性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています









カテゴリ

絞り込み条件入力

視点:   性行為者:   関係:
男 年代:   既婚・性経験:   職業・学校:
女 年代:   既婚・性経験:   職業・学校:
場所:   季節:


絞り込み結果

女(高校生)
ページ:11725 26 27
制服姿の清楚な女子高生をぷちストーキングして痴漢した
TD049254
何年か前の日曜日。出かけた先のお店の広場でイベントをやっていました。といっても、風景写真の展覧会といったものでたいした盛り上がりがあるわけでもありません。集まってる人の年齢層も高め……そんな中、場違いにも思えるようなJKちゃんの姿が。雑草の中に咲く一輪の花……そんな存在感があり、思わず足を止めてしまいました。そしてその子の容姿を拝見。やや垢抜けないながらも整った可愛い顔をしています。髪も染めてなく、清楚感の強い子でした。また、日曜だけど制服姿でした。ジロジロ見てるわけにもいかず、その子の後ろに移

俺から告白して付き合い始めた彼女はバイト仲間の共有ビッチだった
TD049256
数年前の話です。当時某コンビニでアルバイトをしていました。僕(大学生、フツメン)と彼女(女子高生、真鍋かをり似、Eカップ)はそこで出会い、ずっと彼女の事が気になっていました。休みの度にデートに誘ったりして仲良くなり、バイトを始めてから半年ほどして僕から告白して付き合いました。彼女の名前はかをりと言います(仮名)。付き合って一か月ほどして、人生初のSEXをかをりとしました。事を終えてくつろいでいると、かをりが驚くべき事を言いました。「T君(バイト仲間のヤンチャ系大学生)ってさ、ちんこ超デカイんだよ

高1の夏、2つ上のお姉さんキャラの彼女とお互い初めてのエッチ
TD049080
私の高校生の頃の話をしたいと思います。私の母校は県内の普通科公立高校。偏差値は50を少し超えるくらいでしたが、繁華街が近くにあるせいか、入学した生徒が漏れなく遊びに走り、ほとほと呆れるような進学実績の学校でした。今思えば恥ずかしい話です…しかし、当時私はどこか気取っており、遊び呆ける人達を冷ややかな目で見るのがかっこいいと思っている節がありました。また、学校がヘボいので少し勉強すれば成績は上位に入りますから、自分は勉強も出来るし他の奴らとは違ってクールだ、みたいなキャラを作っていました。大勢の人

野球部の先輩を女性ホルモンで女性化させ調教して性奴隷にした
TD049056
俺はスポーツ推薦で高校に入学した。子供の頃から野球をしていて、中学では2年生からエースで4番。将来、プロ野球選手になれると思っていた俺に、甲子園常連校からのスカウトも当然だと思っていた。しかし、世の中には上には上がいるもので、入学前の合宿の時に、自分がレギュラーになれない事を悟った。今更、別の高校に行く事は不可能で、道を閉ざされた俺は、惰性で高校生活を送る事になった。しかし、惰性で生活するには野球漬けの毎日は苦痛で、野球部専用の寮での生活は地獄だった。体力だけはあった俺には、練習の厳しさは耐えら

高校生の時、マンションのお隣の奥さんとの濃厚なレズ初体験
TD049033
ある町のマンションに今年の1月に引っ越してきました。マンションって意外と隣近所と付き合いがなく、階が違うだけでまるっきり赤の他人ってとこが、わずらわしくなくて気に入っていました。引っ越した次の日、お隣の家に家族と挨拶しに行きました。そのとき、お隣の奥さんの真由美さんと、娘の由紀ちゃんに会いました。真由美さんはバツイチみたいで、仕事が忙しそうなキャリアウーマンタイプの人でした。まさかあんな関係になるなんて思ってもいませんでしたが、この日を境にあたしの家と真由美さんの家の家族ぐるみの付き合いが始まり

マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ
TD047271
小学生のころから、俺はかなり変態性欲丸出しのエロガキだった。クラスの女子のパンツをしょっちゅう覗いたり、ときには「パンツ見えてるぜ〜」とか言うことも何度かあった。当然女子から反撃されて叩かれたり、ときには担任に告げ口されて担任から怒られることもあった。このままだとマジで嫌われるな…と感じ、俺は変態行為を次第に自重するようになった。しかし性欲がなくなったわけじゃない。学校じゃもうエロ行為ができないから、逆に別のとこでやりたいと思うようになっていった。しかし家では勿論しようがない。どうする…。すぐに

巨乳に彼氏を寝取られた貧乳の仕返し
TD047624
私は、20歳の大学生です。これは、高校時代から現在までの話です。私には、中学校から仲の良い友達が2人いました。名前は、B子とD子としておきます。中学時代は3人で陸上部に入って、ほぼ毎日3人で部活をして帰りに遊んでいました。高校は3人ともバラバラの学校になりましたが、週に2回ぐらいは集まって遊んでいました。陸上は私だけ続けているって感じです。高校2年になった時、私には悩みがありました。胸が全く大きくならない事です。高校2年の時は私はAカップでした・・・。友達の2人は、順調に成長しており、B子は普通

クラスのダチの家に行ったら俺の幼馴染が喘いでいる声が聞こえてきた
TD047773
高校の時の話。家、隣り同士の女の子、文字通り生まれた時からの幼馴染。小学校入って間も無くまでは一緒に風呂入ったりもした仲。スポーツ少女でショートカットの可愛い女の子。中学の時にお互い変に意識して、中途半端な彼氏彼女関係にもなったような時期もあった。高校も一緒で、その時に俺のクラスのダチから「幼馴染が好きなんだけど、あいつ彼氏いないよな」的な相談を受けた。正直一瞬戸惑ったけど、その時は幼馴染は部活にどっぷりで俺との距離感も以前のような感じではなかったので、「あ、ないんじゃね?」とぶっきらぼうに回答

高校時代に部活で水泳部に入部したら女子の先輩におもちゃにされた
TD048554
私は45歳になる会社員です。人並みに結婚もして、子供もいます。最近、この投稿サイトを見つけ、いろんな投稿を読んでいるとみんな結構すごいんだなと妙に感心しています。それで、さかのぼること30年。高校時代のことを私も投稿してみようと思いパソコンに向かっています。高校は、私立の高校に通いました。この学校、もともと女子高で、私が入学した年が、共学1年目でした。滑り止めで受験し、本当はもちろん公立に通うはずだったのですが、受験直前に、体調を崩し、この学校に通うしかなかったというのが実際でした。周りの友達か

教室でオナニーしてお漏らししながらイクところを見られちゃいました
TD048557
オナニー覚えたての頃、風呂場でヤるのがマンネリだったことがある。当時は、うつ伏せになって両手で外からマンコを揉んでただけなんです。イッてもアソコがピクピクするくらいで。そこで、教室で・・・と思った。実際、体育館では部活とかやってるけど、放課後の教室は全く人が居なかったの。さて実行の日。見られてなくても緊張して、とりあえずスカートの上から机の角に股間を擦りつけた。どんどん『羞恥心<気持ちよさ』になってきて、クリトリス辺りを擦るとじゅわじゅわ濡れてくるのがわかって、今までではありえないほど興奮してき

個別指導の塾で知り合った中3女子は筋肉質な身体、童貞と処女で
TD048842
今からだいたい10年前の話です。受験前の高3の時に親が強制的に個別指導塾へ入塾させてきました。そこで今でも忘れられない体験を1度だけしました。俺のプロフィール当時17歳男子校出身もちろん童貞暦=年齢170cm46kgの色白ヒョロガリマンガアニメ同好会。顔は草なぎを酷くしたかんじ4月に入って、適当に夏期講習まで通ってました。で、2対1の個別指導塾でしたから、いままで空席だった隣の席に夏期講習から新しい中3の女子が入りました。名前は吉田佳奈(仮)と言いました。髪の毛の長さはミドルで肌の色はすごい褐色

先生の前でオナニーするのが日課になってしまった水泳部の女子高生
TD048879
今、高校2年生。アタシは変態女になり始めてます。アタシの初めてのオナニーのきっかけは、兄の部屋にあったエロ本。自分の部屋に持ち込み読んでいると、おまんこがムズムズし始め、アタシは布団を股に挟み、足をピンッと伸ばして腰をくねらせたのが始まりです。布団がクリを擦るのが気持ちよくて・・・。兄のエロ本を読み、パンツに手を入れて、割れ目を指でなぞり、胸を揉んで声を必死に我慢する。そんなオナニーを、夜中になると毎日のようにしていました。やがて自分の指をまんこに入れて出し入れし、もう片方の手指でクリを擦るよう

アルバイトの女子高生とカラオケに行って手コキでイカされマゾを自覚
TD048910
自分は大手スーパーに勤務する32歳の独身です。スーパーといえば、主婦のパートさんも多いけど、夕方から学生アルバイトが結構います。その中で吉岡さんという高2の子は細身で背が165センチくらい。クールな顔立ちがたまらない。俺より背が高く、ちょっと近づき辛い子だったが、憧れていた。普段はレジをしてるが、雨で暇な日に、俺の荷出しを手伝ってもらってから話をするようになった。「田中さん、夏休み暇だからカラオケ連れてって下さいよぉ」と、願ってもないチャンスに即セッティング。バイトが夜9時に終わるので駅前で待ち

僕と優等生の彼女と、不良のアイツ3
TD049305
泣いている麻衣子に、前田が言葉を続ける。「2時間か、じゃあ、あと1時間半は遊べるな」前田は、ニヤニヤしっぱなしだ。麻衣子がなんと言おうが、涙を見せていようが、太ももまで蜜が垂れ流れているのは動かせない事実だ。セックスの経験が豊富な前田でも、ここまで濡れてしまう女の子は初めてだった。『そ、そんな……。もう、今日は許して下さい』涙を流したまま、弱々しく言う麻衣子。でも、内心激しく動揺していた。どうして2時間などと言ってしまったのだろう?すぐに行くと言えばよかったのに……。自分自身、前田のキスや愛撫に

ページ:11725 26 27