性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています









キーワード:【夫の上司に寝取られ】 を含むテクスト 47件

類似キーワード

夫の上司と

テクスト一覧


ページ:1 2 3

嫁が上司に襲われた

TD025006
216名前:名無し@18歳未満の入場禁止[sage]投稿日:2009/12/17(日)21:01:37ID:1rUivV1d01が来ないようだから、代わりに俺が書き込んでみる。誰も見てないようだから、チラシの裏代わりに使わせてもらおう。俺、現在単身赴任中なリーマン。先月、急に本社に戻る用が出来た。普段は月に1日しか帰れないので、急に帰って嫁を驚かそう&喜ばせようと思い、自宅に向かった。自宅についてそっと玄関を空けたら奥の寝室からなにやら話し声。ドアを空けてみたら・・・嫁が全裸で四つんばいになって

海外出張から帰ると妻のおかしな行動、調べると課長に寝取られていた

TD016872
2012/03/0800:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者私は海外事業部で係長をしている40歳の男です。妻、京子36歳。子供は小学校5年と3年の娘がいます。妻とは社内恋愛で、1年間交際し12年前に結婚しました。専業主婦をしている妻の、様子がおかしいと思ったのは昨年の3月でした。出張先の中国から帰り風呂に入っていると、上の娘が小学校に入ってから1度も一緒に入った事の無い妻が入ってきました。「おい。どうした。」「子供達も寝たし、いいでしょ?」隅々まで洗ってくれ、風呂からあがってベ

妻を上司に奪われ

TD007977
妻が赴任先の僕にメールをしてきました。妻とは毎日メールか電話でやり取りはしていました。休み時間、僕はメールの内容を見てビックリした。なんと妻は、僕の上司である次長に食事に誘われたのだ。次長は僕達の結婚式でスピーチしてくれた方。家も近く車で5分。妻も犬の散歩で時々会って会話していた。35歳の妻は4歳の娘と暮らしてる。次長は妻より21歳も歳が上で父親のような年齢。腕が悪い僕は次長には大変お世話になっていたし、今後の事も考えて妻に「くれぐれも粗相の無いように…」と返答した。食事は娘も同行して豪勢な食事

私たち夫婦は部長の言いなり 第1部(クビと引き換えに妻を差し出す)

TD001719
私は40歳で、従業員500人程の企業で、課長をしてます。しかし、部下の不祥事を何度も隠ぺいしてやってました。金額にすれば、800万は下らない。昨年9月、とうとう部長に発覚してしまった。当然、クビを宣告された。しかし、子供はやっと小学生、家もまだ築4年。部長に、クビだけは勘弁してもらえないかと、必死に頼んだ。部長は、厳しい条件を私に突き付けた。「お前の女房を好きにさせてくれれば、今の地位も確保しよう。ダメなら、上に報告するまでだ。そうなれば、クビだけじゃ済まないぞ」それから数日間は殆ど眠れず、悩み

【全話リンク集】工藤夫婦の堕落~妻の奴隷になった僕~

TD020776
寝取られ小説【序章】全フロアの掃除と電球の付け替え作業を全て終えた僕は、今日も定時の15分前に退社した。妻が「職場」から帰ってくる前に、早く部屋の準備をしなければいけない。今日も17時14分の列車に駆け込み、ようやく一息をつく。まだマンションに着くまでは30分以上も時間があるというのに、僕はもう下半身が堅く勃起して、トランクスの下の貞操帯に締め付けられているのを感じた。倉田様のお帰りが待ち遠しい。今夜の『調教』を想像すると、アルミ製の無機質な檻に収まっている自分の小さな陰茎が熱くしこって、先端か

妻を上司のオカズにさせる夫

TD005754
妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、少し前かがみになれば胸元が露になります。ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです

上司に寝取られた

TD044940
上司に寝取られた「おう、塩原君、ちょっといいかな」久しぶりにかけられる声。塩原健太は振り返った。「越久村部長、お久しぶりです」やってきたのは長身の中年男だ。社内でもやり手と評判の越久村竜治、前営業1部の部長であり現在は特別事業部という社長つながりの部門の長を務めている。今でこそ健太は企画開発部に席を置いているものの、一時期は越久村の下で営業にいたこともあり、二人は顔なじみである。たまたま用事があって営業部に顔を出した健太を越久村が見つけたのだろう。健太はにこやかに越久村に会釈した。「ちょっと話が

私たち夫婦は部長の言いなり 第2部(GWに伊豆への温泉旅行で)

TD001720
前回書いた旅行の後も、部長と妻の関係は変わらず、いや、深くなっています。その旅行で、私の想像以上に開発されたみたいです。段々私が、男に見えなくなってしまったようです。セックスもしてみましたが、妻の目は、以前には無かった軽蔑する目付き...今では、全くしなくなりました。もう私では、全然感じないのです。ですので、私も勃起せず包茎のまま。部長は、普段でも12〜13センチも有るんです。それを見なれた妻の目に、私の3〜4センチの物は、小学生並みに情けない物でしょう。3月にした最後のセックスの時のこと。「あ

子供が旅行で居ない時に妻とエッチな事をしていると上司が・・・

TD006601
週末の金曜日の夜、娘(13歳)は出かける準備をしていた。友達数人とTDKに遊びに行くのだ。家から小1時間程で行ける距離だった事と子供の友人の家族も同伴すると言う事で、了承した。その日は、友人宅に泊まり早朝から出発!一泊して翌日(日曜)の夕方帰宅する予定だ。娘は急ぐ様に”行って来ます”と出かけて行った。久々の夫婦2人だけの週末!私は妻が入浴する風呂に裸で入っていった。「えっどうしたの?」「今日は一緒に入ろうや!久々なんだし」「うん!いいけど・・・」「身体洗ってくれよ。昔みたいにおっぱいで・・・」「

自宅接待で妻が上司に

TD004909
一度専務を連れてきたいんだけどいいかな。その問いに妻は二つ返事でOKしてくれました。私は42歳、妻は今年30歳になり、子供はいません。専務の接待は毎週なのですが、今回はねた不足もあり、自宅で済ませようと思い、妻にお願いしました。当日がき、夜の8時頃に自宅に専務を招きました、玄関を開けると妻が出迎え、丁寧に専務に挨拶をし、奥のキッチンへと招きいれ、早速食事を開始しました。専務は妻を気に入ったらしく、酔いも手伝ってか横に座るようしつこく言い出し、妻も困ってましたが、私の立場を考えてか、同意してくれ、

妻は上司の恋人

TD010901
私たち夫婦は結婚2年目で子供はいない。私は28歳、妻は26歳と若くまだまだ新婚気分だ。妻はタレントの吉岡美穂にそっくりの美人でB-88、W-60、H-92と抜群のプロポーションだ。ある日上司と飲む機会があり、私の自宅が近かったこともあって、是非うちに寄って妻に会いたいと言い出したので、少し上がってもらう事にした。私の職場の上司は豪快で楽しい人だが強引で女グセが悪く、前にレイプまがいで犯された女子社員がいるという噂を耳にしたことがあった人物だ。妻は何度か私の会社を訪れたことがあり、その都度うちの妻

自宅接待で妻が上司に(2)

TD004931
お酒の量も増えてきて、私も専務もいい調子になってきました。先ほどの妻の股間の湿りはいったいなぜなんだ?そう考えると、私の股間も熱くなり、もっと刺激的な場面を想像するようになりました。妻も専務に進められ、ビールを飲み始めました。私はテーブルの下が気に成ってしょうがなく、覗き見る方法を考えながら専務との会話を続けていました。しかしながら思いつかず、妻の様子を伺いながら現在の状況を想像しました。妻の様子を見る限りでは進展は無いようで、先ほどまでは眉間にしわをよせ、私に訴えてきてましたが、どうやら今は落

妻を常務に預けてしまった、仕事のミスで首になるのを避けるために

TD006366
私には辛い思い出があります。丁度10年前のことになります。妻、雅美、30歳。私が33歳の時です。営業職10年で社長賞を獲得して課長に昇格しました。有頂天になっていたのかも知れません。妻が25歳の時に結婚しました。雅美は社内でも評判の美人で大学時代には、ミス丁市になったほどです。社内では、若い彼氏とできている。上司と不倫していると言う噂も流れていました。私が福岡支社に転勤してきたとき、雅美を誘いました。断られると覚悟していましたが承諾してくれました。何回かデートを重ねて結ばれました。「結婚しょうか

私たち夫婦は部長の言いなり 第4部(部長から離れられない妻)

TD045140
あれからも、妻は、毎週のように抱かれてます。部長は夏バテも無く、絶倫は健在ですし、妻も鍛えてますので同じです。軟弱者の私だけ、夏バテしています。妻は、毎週部長に抱かれる事が、もはや生活の一部で当然の行為と受け止めています。しかもそれが、今では快楽をもたらしてくれる。妻も望んでいるのでしょう、週3回も逢ってしまうところまで進んだ。部長の飲み会の後に2回、週末のゴルフ練習の後です。さすがにまずいと思い、私は部長にお願いした。「部長、週3回はまずいです。今回だけにして下さい」「それは言えるな、今後は気

私たち夫婦は部長の言いなり 第3部(部長とのセックスに溺れる妻)

TD001722
GWの旅行では、部長の思惑どうり、妻が見事に調教されてしまいました。昼間でも全裸で野外に出るだけで無く、ウンチまでする始末。部長もその行為が大変気に入ったみたいで、私は飲んだ席でしつこく聞かされた。「お前な、久美子はメールの内容どうり、素っ裸で表に出たんだぞ。ビールを飲ませてベロベロに酔わせたせいか、大胆でな、私も調子に乗ってしまったよ」「やはり本当なんですね」「当たり前だ、久美子の濡れ方は凄まじくて、太股まで濡れ濡れだった。恥ずかしい格好、沢山させたんだぞ。それにしても、久美子は身体が柔軟だな

自宅接待で妻が上司に

TD041723
一度専務を連れてきたいんだけどいいかな。その問いに妻は二つ返事でOKしてくれました。私は42歳、妻は今年30歳になり、子供はいません。専務の接待は毎週なのですが、今回はねた不足もあり、自宅で済ませようと思い、妻にお願いしました。当日がき、夜の8時頃に自宅に専務を招きました、玄関を開けると妻が出迎え、丁寧に専務に挨拶をし、奥のキッチンへと招きいれ、早速食事を開始しました。専務は妻を気に入ったらしく、酔いも手伝ってか横に座るようしつこく言い出し、妻も困ってましたが、私の立場を考えてか、同意してくれ、

露天風呂で私の妻の裸を見ながらオナニーしていた部長の姿を見て…

TD001871
「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから気ままに一人旅を楽しむからさ」そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの二人は結構新鮮な気分で温泉に行き

昇進祝いで専務の自宅に夫婦で招かれてスワップを仕組まれた

TD004940
会社の人事移動があり、課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われました。当日が来まして、私たち夫婦は専務の自宅へと向かいました。私は30才、妻24才で子供はまだいません。妻はB92W59H85で街角では誰もが振り返る美人です。私もそれが楽しく、わざと派手な服装を妻にさせ、男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。今日はさすがに専務宅での食事ですので、夫婦共にスーツで出かけました。妻は紺のストライプの入った上下に中はブルーのカッターシャツを着、胸元を少し大胆に広げ、豊かなオッパイ

工藤夫婦の堕落~妻の奴隷になった僕~【第22章】変態さくらの寝取られ日記①

TD020984
■はじめまして20XX年XX月XX日ネット上の変態のみなさま初めまして、神奈川県在住の22歳の人妻、さくらと言います。このブログでは、わたしさくらがグズで低収入の寝取られM夫を裏切って、とってもお金持ちで巨チンのご主人様「S様」に身も心も寝取っていただく過程をみなさまにご報告していきたいと思います。このブログはもちろん大好きなご主人様のご命令で作成しております。さくらのすけべな写真や動画もどんどんUPしていくそうなので、さくらでいっぱいザーメン抜き抜きしてくださいね♪【コメント:23件トラックバ

工藤夫婦の堕落~妻の奴隷になった僕~【第4章】フラッシュと暗転

TD046054
【第4章】フラッシュと暗転瞬くフラッシュに頭が真っ白になった。歓楽街のホテル街に、僕は立ち尽くしていた。ぼくの傍らに立っていたのは、さっきまで僕の小さな陰茎をジュルジュルと口で扱き上げ、情けなく吐き出された精子を「いっぱい出たね」と呟いて飲み込んでくれた女性だった。彼女は『記念撮影』が済んだことに気づくと、フラッシュの方向ににこやかにピースをし、足早に立ち去っていった。そして女性に手を振り、こちらにカメラを向けて笑っているのは・・・九州にいるはずの倉田と、ぼくが今日抱くはずだった最愛の妻、咲希だ
ページ:1 2 3