性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています









キーワード:【有料ブロマガ】 を含むテクスト 284件

類似キーワード



テクスト一覧


ページ:1 2 31115

【全話リンク集】お隣と嫁を交換してみたら

TD006222
俺は28歳のサラリーマンで、大学の頃から付き合っていた真美と2年前に結婚した。ついこの間、双方の親から多少の援助もあって小さいながらも戸建ての家を買った。真美は26歳でちょっと人見知りなところが可愛らしい、黒いロングヘアーが似合う清楚な感じの嫁だ。芸能人で言えば、宮崎あおいが近いかもしれない。仕事はそれなりに忙しいが、まだ子供もいない事もあって二人で楽しく過ごしていた。始めたばかりのゴルフもお互い上達してきて、結構頻繁にラウンドしている。俺は、たまたま時流に乗った会社に勤めていてそれなりの収入も

プライドの高い妻だったけど(2)

TD021271
「はあ・・・」自然とため息が漏れる。今日もまた夫から遅くなるとのメールが入った。ここのところ、ほぼ毎日だった。帰ってこない日すらあった。おしどり夫婦と噂される程、仲の良かった私達だったが、夫が彼らと付き合い出してから、段々歯車が狂ってきた。村松と名乗った男の貧相な顔を思い出すと、吐き気がする。明らかに冗談だと分かってはいたが、それでも彼の下品な台詞は、いつまでも頭から離れなかった。「旦那しか知らない人妻をオモチャにするのって、処女で遊ぶより断然、面白いんだよ」私はビジネスのことは良く分からない。

【全話リンク集】プライドの高い妻だったけど、夫の会社のために…

TD017940
私と夫との出会いは、運命的なものでもロマンチックなものでもなく、ごくありふれたお見合いのようなものだった。高校を卒業後、私はある派遣会社に登録した。秘書検定にチャレンジしたり、様々な研修なども積極的に受講して、ある企業の総合受付スタッフとして勤務していた。受付、、会社の顔とも言うべきこの仕事に私は誇りと責任を持って取り組んでいた。…そんなある日、昼食休憩から戻ってきた直後、受付にある内線電話が突然鳴った。急いで、でも丁寧に、受話器を取ると社長からだった。社長自らが、わざわざ受付に電話をしてくるな

【全話リンク集】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた

TD007752
俺は28歳の社会人で、今年結婚したばかりだ。自分で言うのも気恥ずかしいが、それなりのイケメンに生まれてきたので、小学生の頃から常にモテてきた。そんな俺が、一目惚れして、この女しかいないと思って結婚したのが恭子だった。ポカリスエットのCMの女優さんにそっくりで、性格も良い上に、男性経験も少なくて、俺にとってはドストライクだった。恭子は、俺と知り合ったときはまだ大学生で、コーヒーショップでバイトしていた。俺はそこに通い、持ち前のルックスとノリですぐに仲良くり、デートを何度かした後に付き合い始め、結婚

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん6

TD006800
元ナンバーワンヘルス嬢のマミさんと、同棲して事実婚状態で過ごしていた。お互いの両親に挨拶も終えて、ついに結婚した。マミさんは、二度目で連れ子もいると言うこともあって、親族とごく親しい友人だけを招いて、結婚式を挙げた。俺の両親は、年上でバツイチ子持ちのマミさんに、紹介したときは戸惑っている感じもあったのだが、何度か食事をしたりする中で、マミさんの事を気に入ってくれた。そして、良いムードで結婚式を終えることが出来た。それからは、完全に一緒に暮らし始めた。結局、マミさんの家に一緒に住むことになったが、

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん7

TD006948
元ナンバーワンヘルス嬢のマミと結婚して、結局とても幸せになれた。元風俗嬢ということ、バツイチということ、前夫との子供もいるという3重苦だったので、さすがに色々と考えることはあったけど、いざ結婚生活が始まると全て吹き飛んだ。子供の彩花ちゃんも俺にメチャクチャなついてくれているし、マミもどんどん角が取れて可愛くなっていく。自立した強い女、プライドの高い女というイメージは今は全くなく、甘えん坊の可愛い女の子という感じすらする。それでいて、ヘルスを止めて始めたお店が絶好調で、毎月100万以上の手取りが残

【全話リンク集】余命1年の親友に、俺の嫁を嫁がせて新婚生活させた

TD045278
嫁の日奈子とは、結婚して6年目に入った。お互いに子供は望んでいて、ここ2年ほど頑張っているが、まだ授かっていない。日奈子は、夫の俺が言うのもはばかられるが、本当に可愛らしくていい女だと思う。最近は、良い部屋ネットや白猫のCMに出ているアイドルに本当によく似ていると言われる。それに引き換え、俺はパッとしない感じの脇役タイプで、日奈子と付き合えて結婚まで出来たのは、俺の人生で最初で最後の奇跡だと思っている。ただ、付き合い始めるときには、少し問題もあった。俺と日奈子は、同じ大学のサークルに所属していた

【全話リンク集】姉さん女房を寝取らせて

TD006280
なにげなく見たドラマの、今週妻が浮気しますに影響を受けて、妻が寝取られることばかり想像するようになっていた。妻は三歳年上の姉さん女房で、俺は尻に敷かれているが、何一つ不満はなく、7歳の息子と3人で仲良く暮らしている。俺は32歳のサラリーマンで、それなりの会社でそれなりの収入がある。妻の瞳は35歳で、子供が小学校に上がったのをきっかけに、パートをしてる。瞳は170cmと長身で、ショートカットの髪型と相まって、ちょっと男っぽい。顔は、夫のひいき目だが井川遥に凄く似ていると思う。結婚して8年で、いまで

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん5

TD026641
元ナンバーワンヘルス嬢のマミさんと、結局結婚を前提にお付き合いを始めた。彼女の連れ子の彩花ちゃんとも、毎週のように動物園や公園に行ったりするようになった。マミさんが風俗嬢だったこと、30歳と言うこと、バツイチ子連れと言うこと、気にならないと言えば嘘になるが、美人で黙っていると高飛車にも見えるマミさんが、実は凄く純情で、意外に男性経験も少なく、可愛らしい女性と言うことを知ってしまったので、気にしないことにした。彼女の家にほぼ同棲をするような感じになっていて、実質夫婦と言ってもおかしくない状況だった

【全話リンク集】金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた

TD009108
私の妻は、4歳年下だ。まだ私が大学生の時に彼女に知り合い、そして、色々とあったが結婚に至った。妻の純子は、今は専業主婦をしていて、そろそろアラサーと言われる年齢になってきたので、最近子作りを始めたところだ。と言っても、基礎体温すらつけず、避妊せずにセックスをするというだけの子作りなので、いつ授かれるのかはタイミング次第だと思っている。でも、まあ焦る歳でもないので、それでかまわないと思っていた。純子は、肩まで伸びた真っ黒な髪ががとても綺麗だ。本当にクセのないまっすぐな髪は、艶やかでキューティクルの

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん4

TD026591
友人のヒロシの嫁のキョウコちゃんに、寝ているところ(寝たふり)をさんざんイタズラ出来た。キスして、中出しまでしたが、キョウコちゃんは最後まで寝たふりを貫き通していた。キスした時は、キョウコちゃんも舌を絡めてきたのだが、それでもキョウコちゃんは目を固く閉じて寝たふりをしていた。少し笑えてきたが、起きないのをいいことに、ヒロシのすぐ横で思い切り寝取ることが出来た。俺には寝取られ性癖はないが、ヒロシに寝取られ性癖があったとしたら、最高の寝取りのシチュエーションだったと思う。俺は、唯一の俺の取り柄の巨根

嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった

TD008241
玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。時計を手に取り見て見ると、夜中の3時だった。意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。『ごめんね〜。寝てた?5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw』嫁はそう言いながら、ベッドに歩み寄ってくる。嫁は、28歳の専業主婦で、165cm45kgの痩せ型だ。無駄な肉のない、スレンダーな体つきだが、男目線だと”抱き心地の悪そうな体”だ。女性目線では、こう

嫁は昔、ヤクザとキメセク中毒だった2

TD007885
息子と嫁の恵里菜と、3人で何一つ不満のない幸せな生活を送っていた。私の経営するプロダクトデザインの事務所も好調で、収入的にもかなり余裕があり、人生ピークかな?と思っていた。それが、ある日届いた匿名の手紙のせいで、亀裂が入ってしまった。手紙には、”平成8年5月15日の朝日新聞を見ろ”とだけ書いてあった。最初はイタズラだと思ったが、調べてみると衝撃的な事実がわかってしまった。嫁の恵里菜は、昔ヤクザの情婦で、覚醒剤の中毒だったと言うことがわかった……。私は探偵を雇い、嫁の過去を調べてみた。それは、想像

【全話リンク集】強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた

TD006781
嫁の麗子とは結婚してまだ2年だ。お互いに32歳で、職場結婚だ。大手ハウスメーカーに勤務していて、世帯年収は1700万ほどあり、余裕のある生活を送っていた。つきあい始めの頃は、俺の方が引っ張っていくような関係だったが、今は思い切り尻に敷かれている。嫁の方が出世して、俺の上司になってしまったと言うことと、嫁の方が年収も多いと言うこともあってか、気がついたら俺の方が食事を作ったり、掃除をしたりするような感じになっていた。だけど、実はそれが俺には向いていたようで、自然な感じで毎日家事をしていた。嫁は、ど

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん1.5

TD016118
(1話目のマミさんとのセックスの、”その後結局2発搾り取られて”の部分の補完)マミさんは、バックでイキまくった後、「ホント、会いたかったんだからねっ!バカ、、、、」と、可愛らしく言ってくれた。俺は、心を根こそぎ持って行かれた気がした。それでも、おどけて「俺に?チンポに?」と聞くと「チンポww決まってんじゃん!」にっこりと良い笑顔で言われた。「あーーあ、、ビチャビチャ、、、こんなの初めてだよ、、、恥ずかしいなぁ、、、」そう言うと、バスタオルを持ってきてシーツを外して敷いた。「え?潮吹くとか、初めて

プライドの高い妻だったけど(完結)

TD021281
あの日、彼らは約束通り、夫の帰宅前に私を帰してくれた。しかし些細な抵抗を理由に、結局、村松から渡された封筒は取り上げられ、翌日も、その翌日も呼び出され、その度に私は彼らのオモチャにされた。地獄のような屈辱の日々に思いつめ、いっそのこと死んでしまおうとさえ思った。しかし、私が死んでしまえば、あの恥辱の映像が、どのように扱われるか分からない。死んだ後であっても、絶対に夫や父の目に触れさせる訳にはいかなかった。「奥さん、今日で本当に本当に最後だから、我慢してね」そう言われて、神楽坂の料亭に呼び出された

プライドの高い妻だったけど(4)

TD021275
私は泣きながら身体中にお湯を掛け、肌が擦り切れるくらいゴシゴシ洗った。どんな高級な石鹸を使っても、どんなに力強く洗ったところで汚された身体は元には戻らない。そんなことは分かっていた。それでも私は夢中になって、ただひたすらに洗った。バスルームから出ると部屋に薄明かりが点いていた。ちょうど村松が背中を向けていたので、素早く部屋から出ていこうと思った。こんなところには一分と居たくはなかった。何より痴態を演じた後だ、村松と顔を合わせるのが辛かった。素早く鞄と封筒を持って、出口へ急いだ。ドアノブを捻って、

【全話リンク集】母親に恋したら、友人に寝取られた

TD006328
俺は高2になったが、周りの友人達が自分の母親に反抗して口も聞かなかったり、くそババアとか言ったりするのを、いつも不思議に思っていた。俺はストレートに言うと、母親のことが大好きで、いまだに土日は一緒にショッピングや映画や遊園地に行くし、肩を揉んだり、マッサージをしてあげたりするのは日課だ。掃除や家事も好んで手伝ったりする。完全にマザコンだと言われるが、実はそうではなく、明確な恋愛感情を持っている。もちろん、そんな事は誰にも言えないので、胸にしまっているが、遊園地なんかで手をつないで歩いている時は、

【全話リンク集】部下の嫁に罠をかけて巨根で堕としてみた

TD008781
私は今年で40歳になった。まだ結婚はしていない。と言うか、結婚に興味が持てない。女性のことを信用できないという気持ちが強いからだと思う。私はそれなりにルックスも良く、男性器の性能も良かったので、若い頃から遊びまくっていた。そして、普通の女性とのセックスでは刺激が足りなくなり、人のモノ……彼女だとか、人妻にしか興味を持てなくなってしまった。そんなセックスをしていると、女性があっさりと伴侶を裏切る姿をイヤと言うほど目の当たりにする。そんな刺激を求めた背徳的なセックスを繰り返したツケが、いまの私の女性

【全話リンク集】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた

TD007667
嫁の美月とは、結婚して2年目で、まだ新婚気分が抜けない毎日です。僕は28歳で、嫁はまだ23歳になったばかり。僕がよく行くカフェの店員だった美月に、初見で一目惚れして、色々と頑張って今に至ります。美月は、芸能人の山本美月を少し縮めて、若干肉付きを良くした感じです。そんな感じで、抜群すぎるルックスだったので、お客さんに誘われたり、メルアドを渡されたりは日常茶飯事だったそうです。ただ、結構人見知りな彼女は、誰の誘いにも乗ったことがなかったそうです。その話を美月から聞いたときに、なんで僕の誘いには乗った
ページ:1 2 31115