性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

性への目覚め (友達との体験談)

TD000028
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

初めて投稿します。最近インターネットを始めたばかりで、この様な書き込みがあることを、初めて知りました。今までは自分だけの秘密の話だったのですが、皆様もご自分の体験を色々投稿していますので、私も幼い頃の話をします。それは、私が中1のときです。隣の家に小6と小4の姉妹が住んでいました。今ではもう名前は忘れましたが、その子達は小柄なかわいいお嬢様だったと記憶しています。私たち3人は、小さい頃から毎日お互いの家に行ったり来たりする仲の良い友達でした。時々、干した布団の上で、ふざけっこをしたり、彼女たちが宿題を私の家に持ってきて一緒に勉強したりと愉しい日々を過ごしていました。そんなある日、その姉妹の小4の妹「仮にB子しておきます」とふざけ合っている内、冗談でB子のスカートをまくってパンツを見たり、オッパイを触ったりして、悪戯をしていました。この時B子は少しは抵抗らしい振る舞いをしましたが、ケタケタ笑っており、さして嫌がるそぶりは有りせんでした。そして、この時は、これ以上のふざけっこに進みませんでした。其れから2,3日たったある日、今度は、姉妹の姉「仮にA子としておきます」と、B子と私と3人で、いつもの通り遊びながら、ふざけっこをしていました。なぜだかこの前の妹の時と違い、今度はA子とB子が私の上に乗り、私は二人に組み敷かれる格好になりました。そのうちA子が私のズボンのベルトに手を掛けズボンを下ろそうとしました。私は其れを防ごうと、手で払おうとしましたが、B子が私の手を押さえ、其れをさせないようにしました。そしてA子がベルトをゆるめズボンをおろし始めました。この時、私にはそうしてもらいたい気持ちと、パンツを見られる恥ずかしい気持ちから、止めてもらいたい気持ちと、どっちつかずでした。相手は二人です、私はA子より小柄ですけど男です。精一杯嫌がれば、姉妹から逃れることは出来たのですが、なぜか、そうして貰える事を期待してか、「止めろよ」と口では言いましたが、小さな抵抗はしましたが、ズボンを下ろされることを期待してか、特に抵抗らしいことはしませんでした。そのうち、私のブリーフの中でオチンチンが少しずつ大きく成なるのを感じていきました。この頃の私のオチンチンは、少し毛が生え始めた頃で、大人と一緒に、お風呂に入る事が恥ずかしくなっている頃でした。そんな生えかけのオチンチンを見られることも嫌だ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

今までは自分だけの秘密の話、皆様もご自分の体験を色々投稿、かわいいお嬢様、私たち3人は、パンツを見たり、オッパイを触ったり、この時B子は少しは抵抗らしい振る舞いを、其れから2,3日たったある日、「仮にA子と、私は二人に組み敷かれる格好になりました、私のブリーフの中でオチンチンが少しずつ大きく成なるのを感じ、お風呂に入る事が恥ずかしくなっ、「ワー、毛が生え、数10本の毛が存在、もう胸がドキドキ、この状態は自分から脱い、A子に強引に脱がされた、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト