性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

長くてすまん (近親相姦の体験談)

TD000031
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

母の一周忌が先日私のアパートで密かに行われました。その日の夜、母の妹の絹子叔母ちゃんと二人で夕食を食べながら母の仏壇の前で飲みました。絹子おばちゃんは母との思い出話をしながら僕が勧められるままにお酒を飲み始めたのです。いつの間にか話題が変わり、絹子おばちゃんの別れた旦那の話、僕が3ヶ月前に別れた彼女なんかの話で盛り上がり時計を見たら12時近くになっていました。僕は冗談半分で「もう遅いから今日泊まっていきますか?」と尋ねたら、絹子おばちゃんは「だったらお言葉に甘えて泊まらしてもらおうかな?」と言う思いもよらない返事が返ってきたのです。僕はその返事を鵜呑みにして、コタツの上のものを片付け布団を引きはじめたのです。絹子おばちゃんが炊事場の後始末をしながら僕に向かって「先にお風呂に入って」と言ったので脱衣所で服を脱ぎ、お風呂に入ったのです。少しして外から絹子おばちゃんが「背中流してあげようか?」と声を掛けてきたのです。酔ってふざけてると思い「じゃあ、お願い」と言ったのです。「少し待ってて」と絹子おばちゃんは言いましたが、その声はまだかなり酔ってたみたいでした。ガラス越しに絹子おばちゃんが服を脱ぎ出すのが見えたのです。おいおいマジかよと思った、ブラジャーとパンティーがガラスを通して白色なのが解かりました。まあその姿で来るなと思いましたが、なんとブラジャーを外してパンティーを脱ぎだしたと思ったら、ドアがガチャリと開きました。小さなタオルで前を隠していたが裸でした。「恥かしいからあまり見ないでよ、お風呂狭いから、濡れちゃうから、裸で来たの」そういって狭い湯船に入ってきたのです。風呂桶を跨ぐ時、黒々としたオメコの毛が見えたのです。タオルで胸を隠しているが透けて乳首がみえていたのです。大きな乳首で指の先ぐらいありました。「絹子おばちゃん、タオル使って隠しても透けてるよ」と言うと「あまり見ないでよ」と言ってタオルを退けたら大きなオッパイが見えたのです。狭い風呂桶に2人入るとかなり密着した状態でした。絹子おばちゃんのお尻のあたりに僕の足が当たっていました。僕の足の間に座る形で絹子おばちゃんにはちんちん丸見えだったのです。僕は童貞でまだ経験がありませんでしたが、ちんちんが少し大きくなり始めたのがわかったのです。「じゃあ洗おうか」と絹子おばちゃんは湯船から立ったのです。女性の裸を生で見たのが

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

母の一周忌が先日私のアパートで密かに行われました、母の妹の絹子叔母ちゃんと二人で夕食を食べ、僕が3ヶ月前に別れた彼女なんかの話で盛り上がり時計を見たら12時近くになっ、「先にお風呂に入っ、脱衣所で服を脱ぎ、ブラジャーとパンティーがガラスを通して白色、裸、、濡れちゃう、オメコの毛が見えたの、タオルで胸を隠し、乳首がみえ、僕は童貞でまだ経験がありません、女性の裸を生、本当に巨乳で、「なんか15歳も歳下の君に言われる、チンチンを咥えたの、舌使いで微妙に刺激、手早く身体を洗い湯船に一緒に入っ、綺麗に拭い、「絶対秘密よ」、キス、僕の乳首を舐め、フェラチオを、クリトリスがありました、「もう我慢できない。淳史くんのおチンチンが欲しいの」、感じに、ディープキスを、「気持ちよかった?なんかいっぱい出したみたいね、可愛い」、若い子とセックス、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト