性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

妻と同僚 (レイプ体験談)

TD000035
カテゴリー: 男性視点 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

870妻と同僚sage04/07/3107:38ID:yeRY8Gp73週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。階段の途中で、妻の声が聞こえた。「ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」明らかに嬌声とわかる。同僚が妻を犯しているのだろうか?鼓動が早くなる。ゆっくりと物音を立てないようにしてリビングの前まで進んだ。耳を澄ませて中を伺う。ぴちゃぴちゃという水音と妻の喘ぎ、時々ぎしっとソファのきしむ音が聞こえる。僅かにリビングの扉を開け、覗いてみた。871妻と同僚sage04/07/3107:39ID:yeRY8Gp7妻はソファに座ったまま同僚に脚を大きく広げられていた。ベージュのスカートは捲り上げられ、ブルーのパンティは既に片足から外れてもう一方の膝に引っかかっているだけだった。ブラウスのボタンはほとんどが外されており、ずり下げられたブラから露出した乳房を下から同僚の手がもみしだいている。同僚のもう一方の手は妻の膝裏のあたりを掴み高く上げ、ちょうど股間に潜りこむ格好で妻の秘部を舐めているようだった。恥ずかしいからだろうか、妻は両手で顔を覆っている。それでも乳首を摘まれたり激しく秘部をすする音がする度に「ひっ」と喘ぎ声を上げて首をのけぞらせている。872妻と同僚sage04/07/3107:39ID:yeRY8Gp7この状況に私はひどく興奮していた。自分の妻が同僚によって感じさせられている・・・確かに妻の肉体は敏感なほうだ。私の愛撫でも十分に反応し、いつも愛液を溢れさせていた。さらに妻はこの3週間のあいだセックスをしていない。どちらかと言えば性欲の強い妻にとってこの禁欲期間は辛い。そしてこの同僚は社内でも名うてのプレイボーイとして有名な男だ。仕事も出来るし信頼も厚いのだが女関係で問題を起こし、バツイチになってからは出世をあきらめ、社内外の女を片っ端から食いまくっているテクニシャンだ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

870妻と同僚sage04/07/3107:38ID:yeRY8Gp73週間ほどの海外出張から帰っ、1時間ほどで私がダウン、ベッドの上、同僚が妻を犯し、時々ぎしっとソファのきしむ音が聞こえる、871妻と同僚sage04/07/3107:39ID:yeRY8Gp7妻はソファに座ったまま同僚に脚を大きく広げられ、ブルーのパンティは既に片足から外れ、ブラウスのボタンはほとんどが外され、ずり下げられたブラから露出、乳房を下から同僚の手がもみしだい、ちょうど股間に潜りこむ格好で妻の秘部を舐め、それでも乳首を摘まれたり激しく秘部をすする音が、・・・確かに妻の肉体は敏感、いつも愛液を溢れさせ、さらに妻はこの3週間のあいだセックスを、バツイチになっ、一たまりもあるまい・・873妻と同僚sage04/07/3107:41ID:yeRY8Gp7同僚が顔を上げ、びくっと妻は身体をのけぞらせる、感じ、私のペニスはこの時パジャマの中で驚くほど固くいきり立っ、呼吸の度に胸が上下、サイズとさほど変わらない、そのペニスは今十分に充血、2,3度腰を動かす、クリトリスを擦ったの、より深い挿入を促し、同僚は妻の上半身からブラウスを剥ぎ取り、ブラジャーのホックを外した、濡れた粘膜の擦れ合うぬ、髪の毛を引っ張り唾液を飲ませる、私には到底真似できないサディスティック、同僚の指が妻のアナルに差し込まれ、フィニッシュを迎えようと、自分の妻が他の男に膣内射精を乞う、私もパンツの中に大量の精液を発射、私は二人に気づかれないように2階に戻った、風呂上りの石鹸の匂いを、怒りにも似た嫉妬の炎が私を眠りにつくのを許さなかった、妻を抱きたい、強引に妻のパジャマを脱がせ、耳たぶを舐めまわし首筋に舌を這わせる、さっきまで同僚の責めに対し狂ったようによがり声を上げ、その指のもたらす快感に狂った妻、めりめりと筋肉が広がっ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト