性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

専務w(去年採用した美脚の事務員、事務所とラブホで4回戦)

TD000059
カテゴリー: 男性視点 男(熟年、既婚、管理職)女(大人、人妻 、OL)

テクスト冒頭部分

俺、10人ちょっとの小さな会社だが、いちおう専務(36)。彼女K(27)は去年採用した事務員。もちろん面接、採用したのは俺wちょっと細めで、顔はそうだねー、敢えて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。身長は160センチくらい?髪は今は肩まで位のミディアムストレートでかなり茶髪。ちょっと唇が厚めな感じでもろに俺のタイプだったんだよねw昔はちょっとヤンキーしてただろ?って感じだけど、仕事は真面目にしてくれるし、明るいのでお客さんにも受けが良い。俺も妻子もちだが、彼女も結婚している。旦那がフリーのジャーナリストだそうで、たまにしか家に帰ってこないっていうのは聞いていた。その日は先月末の締め作業で、もう一人男性社員と3人で残業。8時を過ぎたくらいでようやく請求書の印刷が終わって後は封筒に入れて封をするだけ、というところまで来た。俺「じゃあ、今日は終わっていいよ」俺は、自分の席で雑用を片付け始めた。男は机周りを片付けると「お先にー」ってさっさと帰っちまいやがった。(後で考えるとこれがラッキーの始まりなのだがw)K「まだお仕事なさるんですか〜?」俺「まだ雑用残ってるから。先帰っていいよ」K「そうですか〜?なんか手伝いますよ?」俺「うーん、じゃこれコピーしてくれる?」俺は自分の席で書類の整理をしていたのだが、コピー機の前に立ったKの後姿が目に入って、ついボーッと眺めてしまった。Kの脚は太すぎず、細すぎず、長くて俺の好みの脚だった。俺、脚フェチなんだよねw「く〜、いい脚してやがんな〜」といつも思っていた。あ、ちなみにウチは女性社員は制服です。白のブラウスにチェックのジャケットとスカート&黒のストッキングという格好。K「専務、どこ見てんですか〜?w」いつのまにかKが振り返っていて、そう言った。咎めるような口調ではなかったけど、マジで見入っていたので、すっげー焦った。俺「いや、あははは・・・」Kも笑っていた。俺「悪いね、遅くまで残業」K「専務も毎日遅くまで大変ですね」コピーをしているKとそんな会話をしながら、俺は今度は真面目に自分の机で雑用を片付けていた。K「はい、コピー」コピーが終わって、Kがわざと?少しかがむような感じで渡してくれた。ブラウスのボタンが二つ目まで外れてるので(これはいつものことなんだけど)ちょっと胸元チラ、みたいなw何故か「誘われてる?」と直感した。前からイ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

深田恭子をちょっと細く、感じ、身長は160センチくらい?髪は今は肩まで位のミディアムストレートでかなり茶髪、明るい、彼女も結婚、もう一人男性社員と3人で残業、8時を過ぎたくらい、Kの脚は太すぎず、。あ、ちなみにウチは女性社員は制服、。白のブラウスにチェックのジャケットとスカート&黒のストッキングという格好。K、。次の瞬間、俺はKに軽くキスを、2度目のキス。もちろん舌を入れる。Kも目を閉じ、、1階で通りに面してる、、もう片方の手でジャケットの上から胸を触る。Kがキスを、Kは薄い黄色のブラを着け、このときのKは最高に可愛いと、指で乳首のあたりを引っかくように、Kはヘソピアスっていうの?、ブラと揃いの薄黄色のパンツ、俺はネクタイを外しYシャツを脱ぐ、抱き寄せ、片方の乳首を舐めはじめる、パンツも剥ぎ取った、もうビチャビチャに濡れ、Kはアソコを手で隠すように、かまわずそのままクンニw両手はKの太もものあたりを触りまくっ、(←自分的にはかなり満足w)、(この時点で社員Yの机の上の鉛筆立てがひっくり返ったり、Kの愛液と俺のヨダレがたれたり、で大変、Kにフェラ、シャワーも浴びない、接客用のソファの上に移動、Kの背後から右手でクリトリス中心に攻め、「ゴム持ってないよ・・・」、しゃがみ座位で腰を落とさせ一気に挿入!!Kは、あっというまにイキそうになる、正上位に、さすがに中田氏はヤバイと、ナマ足にローヒールのパンプス、「ソファー、5分くらい?、さらにラブホで2発、1日4回、ワインを2、3杯飲ん、Kの家まで30分はかからない、車内では二人とも無言、ラブホテルがあるのは知っ、4年ぶりぐらい、この日裸を見、ウエストがすっごく、スタイルはかなり良く見える、先にベッドに寝そべった、Kが俺の股間に顔をうずめる、ゆっくり快感が高まっ、Kの中でフィニッシュ!、ふーっ・・・・しばらく射精の余韻でKの上に被さったままになっ、Kのアソコに全体重をかける、7度目?8度目?かの射精感があったあと、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト