性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

彼女の部屋で (初体験談)

TD000065
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

俺、I県にある某機関の電算機センターで研究データベースの管理をしている独身男。実は俺、まだ女性経験はプロでしか経験がなかった。もてたこともないな。それに中学、高校でもあまり、女子と喋った経験もなかった。一昨年、4月に新採用の女の子がうちの職場に配属された。近くの国立大学で情報関係を専攻していたようで、うちの職場でも研究文献のデータベース管理を任されている。見た感じはそんなに意識するほどでもなかった。彼女はいつもおとなしくて、黙々と仕事をする。そんな感じだった。1年と数ヶ月が過ぎたある日、職場の懇親会で彼女と話をする機会があった。彼女から「昔のことだけど、わたしのこと覚えていますか?」と訊ねられた。俺「はあ・・・?」彼女は俺と同じN県出身だったと聞いたことがある。でも年は5歳くらい離れてるぞ?学校が同じということもないはずだし。よくよく話を聞いてみると、俺が学生の前、実は大学生になる前はN県警の警察官だったことがある。交番勤務のときに、ある女子高生が俺の勤務している交番に財布を無くしたと駆け込んできたことがあったっけ?俺がまだ、警察学校を出て間もなくの20歳の頃だ。困っている彼女のために一緒にあっちこっち、署や立ち寄り先などに電話して探したことがあったけ?結局、後日、警察署に届けられていたのが見つかったはずだ。よく話を聞くと、そのときの女子高生だったらしい。その後、時々、彼女は交番の前を通った時、挨拶をしてくれたような気がする。(挨拶をしてくれる人は他にも何人もいたし、あまり覚えていないのだが)でも、よく覚えていたな。と感心してしまった。こっちは仕事だった。仕事の間のことに対しては印象に残った出来事は割とよく覚えているけど、向こうは財布を無くしたというだけだ。当時は財布のことで頭がいっぱいだったはずだし、不思議な気がする。俺は交番勤務の後、日本の表玄関、N国際空港(当時は新T国際空港だった)のあるC県警に出向し、C県警の空港警備隊に行ってしまった。当時、C県警への出向は誰もが嫌がる勤務で数年間、地元を離れてC県警で警備隊員(大盾を持つ機動隊員)をしなければならない。たまに地元の空港拡張反対派の集会などがあってその警備も。俺も嫌だったな。俺の小隊は同郷の奴が多かったけど。そこで訓練中に体を壊して、結局、警察官を辞めてしまった。その後、大学を受験しなおした。大学生になり、

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

まだ女性経験はプロでしか経験がなかった、近くの国立大学で情報関係を専攻、見た感じはそんなに意識、1年と数ヶ月が過ぎたある日、でも年は5歳くらい離れてるぞ?学校が同じということもないはず、実は大学生になる前はN県警の警察官、間もなくの20歳の頃、署や立ち寄り先などに電話、身体の故障も治り、万年関東大学リーグ2部のチーム、異性を初めて可愛いと、一人の女子にずっと憧れ、彼女と初デートは電車で近くの行楽地へハイキング、付き合っ、また1週間後に食事に一緒に行き、彼女のファーストキスを奪ったことを知った、彼女をベッドに押し倒し、それほど大きくない胸を右手で撫でる、パンツの上に滑り込ませ、下着も脱がし、ブラジャーやパンツは小さなフリルがあしらわれた可憐、首筋、肩、はっきりと濡れ、挿入、それから二人で全裸で激しく動いた、彼女と結婚、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト