性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

姉好き (エロくない体験談)

TD000068
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

消防の頃、夏休みに親戚の家に遊びにいった。そこには当時高校生だった従姉妹のお姉ちゃんがいた。すごくキレイになっていた。もっと幼い頃、よくお姉ちゃんに遊んでもらっていた。お姉ちゃんは優しくて、時々イジワルする事もあったけど・・・俺はお姉ちゃんが大好きだった。親戚の家にきて二日目、俺とお姉ちゃんは家の留守番をする事になった。その夜、夕食を取ったあとお姉ちゃんの誘いで、一緒に風呂に入る事になった。お姉ちゃんと風呂に入るのは、多分初めてだったと思う。俺の心臓は高鳴りっぱなしだった・・・初めてみるお姉ちゃんの裸体・・・スタイルの良さ、乳房の美しさ、そして、女性器・・・俺が初めて性に目覚めた日かもしれない。お姉ちゃんと湯船につかっている時も、背中を洗ってもらっている時も、心臓の高鳴りは止まらず、顔も真っ赤になっていたと思う。ペニスが起ったまでは覚えていない・・・風呂上がり後、お姉ちゃんが近所のビデオ屋に連れていってくれた。俺はたしかドラえもんの大長編だったかのビデオを選んだ。お姉ちゃんが選んだのはバタリアンだった。あのゾンビが人間の脳味噌を求めてさまよう、というヤツだ。俺はこういったホラービデオが死ぬほど苦手で、お姉ちゃんに「恐くてみれない」と言ったが・・・お姉ちゃんはホラービデオが大好きだった。こうして二本のビデオを借り、俺とお姉ちゃんは家に帰った。家に帰ると早速ビデオをみる事にした。お姉ちゃんが、「夜も遅いからドラえもんは明日みようね」と言うのでバタリアンをみるハメになってしまった・・・とにかく恐かった。お姉ちゃんの背中にひっついて震えながらみていた。今でもトラウマになる位、ホラービデオは苦手だ。お姉ちゃんの話では、俺は泣いていたらしい。小学生にバタリアン、普通泣くだろ?ビデオも終り、眠くなってきた。その時お姉ちゃんが、「私の部屋で一緒に寝ようね」と言ってくれた。嬉しかった。正直一人で寝るのは恐いから。その夜、お姉ちゃんと一緒のフトンで眠る事になった。まだバタリアンの映像が頭にあり恐かったけど、抱き締めてくれるお姉ちゃんの体が暖く、夏だけどそれは暑苦しくなく、むしろ心地よく、安心できた・・・夜中の二時頃、なぜか目を覚ました俺は寝ていたお姉ちゃんをみた。お姉ちゃんはブラをしていない。心臓が高鳴る・・・その時俺は、風呂場でのお姉ちゃんの体を思い出した・・・風呂場でみたお姉ちゃん

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

二日目、一緒に風呂に入る事になった、・・・初めてみるお姉ちゃんの裸体・・・スタイルの良さ、乳房の美しさ、女性器・・・俺が初めて性に目覚めた日かもしれない、ペニスが起ったまでは覚え、正直一人で寝るのは恐い、お姉ちゃんはブラを、感触に俺の身体はもう熱く火照っ、俺の手はお姉ちゃんの下着の中にあった・・・うっすらと生えた毛の中ににある割れ目に、俺はお姉ちゃんの乳首を口に含み、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト