性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

パニック (男同士の体験談)

TD000074
カテゴリー: 男同士の行為 

テクスト冒頭部分

忘れもしないけど、まだ18才童貞だったころ俺は東京都内で新聞配達のバイトをしてました。夕刊を配っていた時、公園のところにバイクを止めて、何件か走って入れていたんだけど、全部入れ終わってバイクに戻ってきたら、すごい綺麗な胸がでかすぎる金髪の外人さんが、バイクに座っていました。私は男子校出身で、あまり女の子とも話したことなかったため、その体を見ただけでも心臓がばくばくしました。近づいていくと私に気づいたのか、悩ましめな眼差しで私の方をじっと見ていました。まだ、仕事の途中だったので「あの・・すっ、すみません」と私は真っ赤な顔でその綺麗な外人さんに言いました。するとその外人さんは、にっこりと微笑んで「外国の新聞な〜い?」と聞いてきました。夏だったため、外人さんは胸が半分以上見えてる(いや、乳輪見えてるんじゃないか?!)様な、下着(?!)に近い服を着ていました。そんな人の近くにいるだけで私の心臓の鼓動はピークに達していました。私は「いっ、いや、ありませんよ」と、目を合わないで答えました。(あまりにきれいな胸と顔なので、童貞な俺はまともに見ることができませんでした)すると外人さんはまたにっこり笑って、バイクを降りました。私の顔をじーっとみながら(私はちらちらみながら・・)私の近くに寄ってきました。外人さんは私の身体の横からにぴったりとくっついてきました。香水のいい臭いがして、何も考えてないのに私の息子はスカウターを破壊する程戦闘力を上げてました。(まだ18才で若いので凄まじかったと思いますが)「ねえ、なんでないの〜」片言の日本語です。「なんでって言われましても・・」私は目をそらして、普通に答えてしまいました。(今ならもっとうまく答えられるのに)その時、童貞の私(キスもまだ、女の子が近くにくるのは小学校のキャンプファイヤー以来)は体験したこともない快感を感じたことを覚えてます。MAXになった息子から電流が走りました。「なんで〜」と片言で言いながら私の息子の頭を的確に刺激していました。同時に、首筋にキスをされ、また電流が走り、はっきり言ってパニックでした。私の身体に大きな胸を押しつけ、(私は半袖だったため、感触が直に伝わってきました)さらに竿の方へ手が移り、多摩の方も連続で刺激されました。今までに体験したことのない快感を味わいながらも、誰かこないかという不安を持ちながら、あたりを見

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

まだ18才童貞、すごい綺麗、胸がでかすぎる金髪の外人さんが、下着、外人さんは私の身体の横からにぴったりとくっつい、(キスもまだ、女の子が近くにくるのは小学校のキャンプファイヤー以来)、ない快感を感じたことを覚え、。同時に、首筋にキスを、私は巨乳金髪美女のなすがままに身体を触られ続けました、唾液でヌルヌルになった息子を手でしごきだしました、口で尻穴を舐められ、舌で耳の穴を責められ続けました、すごい音でしゃぶり出しました、エロ本で見たよう、その日は一人で思い出し、感じ、。私は靴を履いたまま、ローベッドに押し倒され、外人さんは一瞬で自分のTシャツを脱ぎ捨て、上から抱きつい、外人さんのパンツの中を見たいと、「こんなに美人で大きな胸、「でけ━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━!!!!!」俺の二倍はありました。外人さんは、状況が飲み込めないままいた私の息子を右手ではげしくしごき、左手で自分の息子をしごい、二人しばらく放心状態、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト