性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ネットでの出逢い 電話H そして・・・ (浮気・不倫の体験談)

TD000117
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

もう6年位前になるかなちょっと曖昧だけど当時はまだネットと言えばニフティだった時代募集告知板みたいなところであるメーリングリスト(ML)の募集を発見した「Hな欲求を持つ方が集まったMLの会員を募集しています体験期間有」俺は興味本位でメールを送ってみた5分も経たないうちに詳細のメールが来た2ヶ月無料と言う事でとりあえず入会してみる事にしたすると・・・ある意味何というかHな雑談をする掲示板の延長?っぽい雰囲気直メール可否が書いてあり、女性男性ほぼ半数でかなり賑わっているが俺は中国地方の人間オフの話や直に逢いましょう等々の話も時折見えて少し仲間はずれな感じを覚えていたそんな中、ある女性の方から直メールが届いた「MLでいつも優しそうな書き込み拝見してます」彼女は「りな」と名乗っている群馬県在住5さい年上の人妻さんだネットを始めたばかりでMLのメッセージは眺めているばかり、勇気を振り絞って俺にメールしてきたようだMLとは別に彼女とのメールのやりとりが始まった俺は仕事の合間、彼女は主婦と言う事もあり返事も早かった旦那の事、SEXの話なんでも話すようになっていた俺にとっては「何でも話せるお姉さん」みたいな存在になっていたそんな中「お話ししませんか?」という本文と共に電話番号(PHS)が書いてあったメールの中で冗談半分で「電話とかしちゃおっか」という話題はあったが、急な電話番号に俺は焦った「い、いいの?」と返信「かけてきて待ってるから」俺は、ホワイトボードに取引先と書き込み会社を出たそしてかけてみた「もしもし?」「あ、もしもし?やすくん?(俺のHN)」メールであれだけ話していたせいもあって2時間も真っ昼間から電話笑いが絶えない楽しい電話だった「あ、そろそろ晩ご飯の準備しなきゃ、今日はありがと」それから暇さえあれば俺たちは電話をするようになっていたそんなある日・・・「や、やすくん」「ん?どしたりなさん?」「き、昨日ね、旦那とHする時相手がやすくんだったらなって思っちゃったエヘ」(な、なんと!!!俺???)「ぇ?まじかよ?間違えて名前呼んだとか?」「そんなことしないよーでもねずっと頭の中でやすくんやすくぅん!って言ってたんだよ?」(や、やばなんか萌える)「ほほーで、感じたの?」「え?やだぁう、、、うんなんかいつもより感じた、、、かも?」「いやらしいお姉さんだなぁ、、、あ、やべなんかりな

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

もう6年位前になるかなちょっと曖昧、時代募集告知板みたい、体験期間有」、5分も経たないうちに詳細のメールが来た2ヶ月無料と言う事でとりあえず入会、女性男性ほぼ半数でかなり賑わっ、感じを覚え、群馬県在住5さい年上の人妻さん、本文と共に電話番号、「あ、もしもし?やすくん?、「ほほーで、感じたの?」、、、、あ、やべなんかりなさんの喘ぎ声想像、「、、、んやすくぅん私にキスぅ、、、」、二回戦目、・愛するやすくんへこれが私の写真、こんなおばさんでゴメンネ子供と一緒に写っ、何となく嫉妬、「うん、、、やすくんに抱かれたい、、、」、(良すぎ)、初めてのメール交換から1年が過ぎ、たまに電話で愛を確かめ合い、一週間後彼女はやってきた、「えへへーホントはもう女の子連れ込ん、彼女の身長は150センチ位、顔立ちもとても2児の母とは思えないくらい可愛らしい唇がとても小さくそれでいて色っぽさを感じるぱっと見凄く子供っぽいの、「りな?写真よりずっと可愛いよ」、優しく唇を逢わせる俺たち彼女の舌が俺の唇を舐め回す、首筋を這い回る息遣いが肌を通して伝わる、「ほらこれ、、、やすくん水色の下着が良いって言ってた、「やすくんも脱い、トランクスの先っぽは既に濡れ、「、、、おい、、あ、いや、、、触っ、水色のブラが顔を出した、それを完全に覆うサイズではないブラで少し乳輪が見え、今まで想像でしか愛撫できなかった彼女の胸を精一杯幸せ、彼女は俺の目を見つめ小さく頷いた俺はまた彼女の唇を塞ぎ舌を絡めた唾の混ざり合ういやらしい音右手で茂みをかき分けその先にある溝に中指を這わせたくちゅもう十分に濡れ、バックからコンドームを出した、色の下着全てがこの営みを演出、「な、中に、、、やすくんのを私の中にいっぱい射精、「り、りなもう、、、イキそう、俺に再び覆い被さり唇を塞がれた腰の動きが長く深いピストンを求めた一物の根本からアツイ物がこみ上げ、れる快感に身を任せたたまらない凄く気持ちいい包まれてる感触生の体温射精の快感1年間想像でしか成し得なかったこの瞬間を感じ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト