性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

僕の熱い体験記(性についてちゃんと教えることは親の義務)

TD000120
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、中学生)女(不明、不明、不明)

テクスト冒頭部分

888名前:僕の熱い体験記投稿日:02/08/2314:22ID:xmlAbM4z小学5年生の誕生日に,お父さんが女の人の水着写真集をプレゼントしてくれました。お父さんは,「憲幸,おまえもそろそろこういうのに興味を持つころだからな」と言ってくれました。そのころ,僕はまだ女性にあまり興味がなかったのですが,女の人の水着写真を見ているうちに,おちんちんが固く大きくなって,何かどきどきするようないい気持ちになっていました。今度は小学6年生の誕生日に,お父さんが女の人のヘアヌード写真集をプレゼントしてくれました。お父さんは,「これは18歳未満は見てはいけない本だから,友達や先生には言ってはいけないよ。」と言って,約束させられました。僕も水着写真集では物足りなくなっていたので,ヘアヌード写真集を見て勃起させて,固くなったおちんちんを握り締めていました(勃起するという言葉を知ったのもこのころです)。889名前:僕の熱い体験記投稿日:02/08/2314:22ID:xmlAbM4zそんなある日,両親と3つ上の姉と家族揃って温泉に行きました。そこは家族で貸切の露天風呂があるというので,皆で入りに行きました。家族揃ってお風呂に入ることはなかったので,少し恥ずかしかったのですが,お姉ちゃんが堂々とお風呂に入っていたので,僕も入ることにしました。しばらくすると,お父さんがデジカメを持ってきて,お母さんとお姉ちゃんのヌードを撮りはじめました。お母さんとお姉ちゃんは,恥ずかしがることなく,ポーズを取っていました。結構,エッチなポーズもあったので,僕はお風呂につかったまま,勃起してしまいました。お父さんが,「次は憲幸,お前の番だぞ。オナニーしてるところを撮るからな。」と言いました。僕はオナニーしたことはなかったので,どうやったらいいのか知らないと答えました。お父さんは,「オナニーのやり方は教えてやるから。」と言って,デジカメをセットしました。890名前:僕の熱い体験記投稿日:02/08/2314:24ID:xmlAbM4zお姉ちゃんをお風呂のへりに座らせて,僕はその前に座りました。そして,お父さんのやるとおり,勃起したおちんちんをしごきはじめました。お姉ちゃんは,「のりくんも,立派なおちんちんになったねえ。」と笑いながら,脚を開いて女の人の大事なところを見せてくれたり,エッチなポーズをとってく

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

888名前:僕の熱い体験記投稿日:02/08/2314:22ID:xmlAbM4z小学5年生の誕生日に、お父さんが女の人の水着写真集をプレゼント、「憲幸,おまえもそろそろこう、僕はまだ女性にあまり興味がなかったの、今度は小学6年生の誕生日に、「これは18歳未満は見、お風呂に入ることはなかった、エッチ、脚を開い、女の人の裸も、感じが、「のりくんも射精できるようになったのねえ。」、お風呂の撮影を皆で見ました、「家族間でセックス、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト