性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

初体験が3P (複数での体験談)

TD000142
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

初体験が3Pだった。高校2年のときの話。当時、同じクラスの亜希と理美(ともに女)と俺は、3人でいつも一緒に遊んでいた。校内はもちろん、校外でも頻繁に一緒になって遊んでいたが、誰もが「仲の良い3人だな」と思うくらいで、恋人云々、付き合ってる云々という噂\はまったくたたず俺自身も仲の良い女友達程度にしか思っていなかった。また、俺の周りの友達(男)も、その状況が羨ましいとか妬んだりもせず、本当に普通に、普通の付き合いをしていた。ちなみに、亜希も理美もけっこうかわいく、俺自身も彼女たちに恋人がいないことが不思議だった。亜希の実家は新潟で、彼女は親戚の家に下宿する形で学校に通っていたんだが、夏休みのある日、亜希から電話がかかってきた。「明日まで、親戚のおじさんもおばさんも法事に出掛けてしまっている。理美も呼んで、3人でうちで遊ぼうよ」と誘われた。断る理由もなかったし、亜希の家にはしょっちゅう遊びに行っていた(親戚のおじさん&おばさんとも面識あり)ので亜希に言われるがままに遊びに行った。ただ、いくら色恋沙汰がないとはいえ、やっぱり自分の親に「女の子の家に泊まりがけで遊んでくる」とは言えないので、「男友達と集まって宿題やるから」という口実でやりもしない宿題を手に家を出て、亜希の家に向かった。で、その夜。理美はすでに到着していて、亜希と一緒になって飲めない酒を飲んで盛り上がっていた。といっても、そこは高校生。みんながみんな、缶チューハイやらビールなどをチビチビと舐める程度に飲み、「飲んだ気」になっただけだった。とくに俺は酒に弱かったので、ビールを1缶もらってチビチビやりながらくだらない話で盛り上がっていた。そのうち亜希から「O(俺のこと)はさあ、恋人とか作る気ないわけ?」という質問が。俺は当時、女の子には興味があったし、オナニーもバリバリしてたけど、恋愛関係=めんどくさいものという認識(誤認ともいう)してたので、「いないし、別に作る気もない」と返事をした。話は一気にシモネタの方へ。亜希「でも、エッチな本持ってたりオナニーくらいはするんでしょ?」O「ま、まあね。健康な男だし」亜希「じゃあさ、あたしたちも見せるから、Oのも見せてよ。理美もいいよね?」理美「うん。全然オッケー。見たい見たい」本気なのか、酔いからの冗談かわからなかったので、O「ダメダメ。今日風呂入ってないし、汚いから」とい

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

初体験が3P、高校2年のときの話、同じクラスの亜希と理美、付き合ってる云々という噂\はまったくたたず俺自身も仲の良い女友達程度にしか、普通の付き合いを、亜希から電話がかかっ、缶チューハイやらビールなどをチビチビと舐める程度に飲み、ビールを1缶もらっ、「でも、エッチ、「ダメダメ。今日風呂入ってない、、初めて本物の女の裸が見れる!」、風呂でシャワーを浴び、胸は意外と大きかった、亜希は綺麗、ピンク色の乳首、感じ、ビデオやエロ本の見よう見まねでチャレンジ、ティムポは絶対に触らせなかった、一度は触ろうと、めちゃくちゃ濡れ、理美の愛液が白く濁っ、よがっ、すぐに舌を入れ、(いわゆるM字開脚)、「マンコを舐めたい」、「精子って不思議、肝心の挿入がまだ、「童貞」、「処女」、「中出、数十\秒、腕立てピストンの間中、たぶん5分もなかったと、半ば放心状態、しばらくの間亜希の様子を見守っ、亜希と俺のセックスを見、いく瞬間の快感は、体のあちこちが筋肉痛、3Pは3人だけの秘密となりました、「高校生はホテルには入れない、2回目の3Pのときは亜希と理美にフェラも、w今は必ずゴム付け、大学に受かった、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト