性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

「不器用だから助けてくれ」 (泣ける体験談)

TD000169
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

481名前:I'minlove投稿日:01/12/2404:24ID:CrkXUzip私には今好きな人がいる。去年から好きな人だ。こんな書き方をしていればみんな気付くかも知れないが、片想い、しかも相手は彼氏持ちだ。私は人間嫌い、と言うより人間不信で対人恐怖症気味だ。人を見れば『敵』だと思い、ガキ臭いことに殺気を振りまいて生きてきた。『隙を見せるな、相手が私を傷付けようとするのを、1秒でも早く感じ取り、1秒でも早く叩き潰せ』『怒りに視界を曇らすことも、悲しみに惑わされることも、痛みに膝を折ることにも価値はない、敵は叩き潰せ』心の中でいつもそう呟いていた。しかし、このままの性格は社会に出てから不利になると思い、サークルに入って人付き合いをカタチだけでも出来るようにしようとする。そこに彼女はいた。私の下らない、本当につまらない冗談にあの人はコロコロと表情を変えた。私が少しでも辛い事があったと話すと、私が罪悪感を感じるほど悲しそうな顔をして心配してくれた。その人はどちらかと言うとあまり聡明とは言い難い。ならば、私があの人の迂闊さが招く不幸をあの人から退けてやる。私はあの人がいてくれれば幸せだ。私にはあの人意外、居場所となる人がいない。集団などわずらわしいだけだと思っていた、孤独の中にある冷たい向かい風だけが真実だと思っていた。が、あの人が人のぬくもりを与え合う喜びを私に教えた所為で、あの人にはもう付き合っている男がいると知った所為で私は今、孤独に震えるしか出来ない。サークルの親友にそのことを話した。私にしてみれば初めての親友で、しどろもどろしながらだったが親友は「応援してやる」と言ってくれた。私は嬉しかった。親友とはなんといい物だろうかと。それから私はあの人とくだらないことでいつも話して笑っていた...が。親友が妙に私とあの人の会話の邪魔をする。話に割り込み、話しを折り、私をはじき出す。...........クソヤロウが..............しばらく経ってから、親友の手口を遠まわしに親友に言ったところ、突如不機嫌になるアイツ。.........ゴミが。482名前:I'minlove投稿日:01/12/2404:26ID:CrkXUzip長すぎて省略されてしまいました。読みにくくなってすみません。今年の夏、サークル仲間でキャンプに行った。私とあの人と親友とで出し物でジャ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

、1秒でも早く感じ取り、1秒でも早く叩き潰せ』、このままの性格は社会に出、サークルに入っ、あの人にはもう付き合っ、ハナっ、眼鏡に涙があっという間に溜まった、483名前:I'minlove投稿日:01/12/2404:27ID:9rll9UMZ2ch慣れ、いきなり私の携帯電話を奪いメール内容を見るアイツ、私の胸に詰まっ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト