性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ヒロとアキ (従姉妹との体験談)

TD000173
キーワード: 従姉と
カテゴリー: 女(若者、大学生)

テクスト冒頭部分

私が大学に入学した時、東京に居た親戚は従姉妹のアキだけでした。東京には兄貴も居たんですが、私と入れ替わりで卒業し、九州に就職しました。兄貴が、家財道具を殆ど置いていってくれた部屋をそのまま借り受け、快適な学生生活が送れる気がしました。大学にも少し慣れ、友達らしき者も出来、遊びも多少覚え始めた頃、或る土曜日に、アキから電話が掛かって来ました。私のオフクロから連絡が有って、私の事を宜しく頼むと言われたとか言って来ました。実際はアキのオフクロさんと私のオフクロが話してる時に、話のついでに私が東京で1人なんで「アキちゃんにヒロシ(私)の事宜しく頼むって言っといてね。」なんて会話だったらしいんですが・・・まあ兎に角、会おうと言う事になりました。田舎モンでも分かる、待ち合わせのメッカ「渋谷のハチ公前」で。待ち合わせの時間が来てもアキは来ません。当時携帯なんて無い時代です。そうだ、アキとこの前はいつ会ったっけ?中学ン時?4〜5年前?お互い変わってるだろうなぁ・・・と思ってると「ごめ〜ん。待ったでしょ?」斜め前にアキが立っていました。正直「きれ〜。」と思いました。アキは3つ上だから、20か21歳。「ヒロ変わらんねぇ。」と笑いながらアキが言いました。「そう?アキは変わったよね。って言うか東京の女になったやん。」私は何とか動揺を悟られないように振るまいました。「飲めるよね。なんか食べながら、飲もうか?」「うん、ホントは未成年やけど・・・」「いい、いい。大学生やし、入学祝してあげるよ。」と私の前を歩き出しました。渋谷のイタ飯屋、と言うより何でも屋みたいな店に行きました。東京の話、親戚の話、大学の話・・・・話は尽きません。酒も、会話と一緒にドンドン入ります。その内に「ねぇ、ヒロの部屋見たい。いいやろ?」と酔っ払ったアキが言ってきました。「えーーーーーっ、汚いし、又にしよ。なっ、又にしようよ。」私も慌てて言いました。本心では、嬉しかったんですが・・・何故か断りました。「いや、行く。奢ってやったお礼と思え!」アキも諦めません。そんな訳で、私のアパートにアキはやって来ました。途中でビール、チュウ杯、ツマミなどを買い込んで・・・5月の終わり頃だったと思います。まだ少し肌寒い夜でした。「意外と綺麗にしてるやん。彼女でも出来たん?ヒロ、モテルやろ?」ビールをシュポッと開けながら、アキが部屋を見廻して言

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

私が大学に入学、東京に居た親戚は従姉妹のアキだけ、アキから電話が掛かっ、話のついでに私が東京で1人、「アキちゃんにヒロシ、アキとこの前はいつ会ったっけ?中学ン時?4?5年前?お互い変わってる、。アキは3つ上、、20か21歳。、「ヒロ変わらんねぇ。」、、いい。大学生や、「意外と綺麗に、私はベッドを背もたれに、、モテるやろ?」、「キス、舌を入れました、アキの上あごを舐め回し、唾液を吸い上げました、そっと胸に手を置きました、ブラウスのボタンをはずし、ブラウスを脱ぎました、ブルーのブラだけになる、ブラを上に押し上げ乳首を出しました、私とアキはパンツだけになり、「あのね、いとこは結婚も出来るんよ。まぁヒロと結婚は、毛深いアキの股間を舐め回し、これがクリトリスか、「なに?こんなに濡れてるやん。もう出たん?」、可愛いって本当に、アキも満足、親戚付き合いが一緒、書き込みが亜希子にバレ、肉体的には相性が良いみたいって、私は二人目、エロガキでもありません、浩と亜希子は暮らし、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト