性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

愛子さんの思い出 (浮気・不倫の体験談)

TD000174
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

651えっちな21禁さんsageNew!04/09/1223:56:55ID:H/uFWW4Fもう10年以上前のことなんだけど、この板のスレを見ているうちに、年上の人妻とつきあっていたことを、よく思い出すようになった。アク禁くらっている間、書きためたら、やたら長くなったが、少しずつアップしていきます。書いているうちに、ずいぶん細かいことを思い出せるもんですね。まあ、自分の記憶を蘇らすためという感じだから、面白くなかったらゴメンね。652651sageNew!04/09/1223:57:46ID:H/uFWW4Fその人は、森下愛子(古いか?)を、きりり&清楚にした感じだったので、愛子さんとしときます。愛子さん28才、おれ24才でした。共通の知人(女性)を通じて、おれに、あるバイトをやらないかという話がきたのが、知り合うきっかけ。その頃、おれは新卒後に勤めた会社を一年未満でやめて、もう一度美術系の専門学校に通っていた。学費は親から借りたんだけど、家賃とか生活費は、自分で稼がなければならなかった。バイトの依頼主が、愛子さん。彼女は、お嬢さま系の大学を出て、広告代理店に勤めていたんだけど、結婚して退社。それでも専業主婦がいやで、知り合いのやっている小さなプランニング会社の契約社員になっていた。バイトの内容は、毎週いくつかのモノを渡されて、それについてのレポートをまとめるというようなもの。思いっきり大ざっぱ&ぼかして言ってますが、要はモノや資料の受け渡しで、しょっちゅう会う機会があった。かなり割のいいバイトでした。653651sageNew!04/09/1223:59:03ID:H/uFWW4F紹介者の女性に連れられて、愛子さんの住むマンションまで行った。皇居に近い一等地で、こんな場所にほんとうに住んでいる人がいるんだ、と、びっくりした。実はおれ、前にその紹介者も好きになりかけて、ぴしゃりと断られたことがある。だからか、この時も「愛子にちょっかいだしちゃダメだよ」と釘を刺されていた。「愛子がよくても、旦那に殺されるよ」とか、冗談半分に脅かされた。愛子さんの旦那というのは、フリーでビデオを撮る仕事をしている人だった。しかも親が金持ちらしい。正直、かなわねえ〜って気持ちだった。でも、おれとしても、その時は付き合って2年になる一つ年下のカノジョがいたので、そんな気分にはならねえよ、

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

651えっちな21禁さんsageNew!04/09/1223:56:55ID:H/uFWW4Fもう10年以上前のこと、年上の人妻とつきあっ、自分の記憶を蘇らすためという感じ、森下愛子、愛子さん28才、(女性)、おれは新卒後に勤めた会社を一年未満でやめ、お嬢さま系の大学を出、結婚、その時は付き合っ、2年になる一つ年下のカノジョがいた、仕草に可愛いところがあった、でっかいリビングルームに置かれたソファセットに座っ、それでいて肩まである黒髪を、胸の線や、毎週1?2回は会う用事があった、明るい人、ブラ紐が見えた日には、ほとんどセックスレスという話、午後3時半頃、ノースリーブのブラウスに、659651sageNew!04/09/1300:03:53ID:af+hBJdj愛子さんの太ももが、長い髪をパッチン留めでまとめ、下から見上げるバストに、660651sageNew!04/09/1300:04:34ID:af+hBJdjごく自然にふたりはキス、二度会っ、デートが多かった、ホテルに泊まっ、シャワーを浴びる音が聞こえ、愛子さんの裸を想像、ペニスが、化粧を落とした姿を見るのは、部屋の隅で下着をバッグに片づける、突きだしたお尻にパンティの三角形のラインが透け、ブラジャーは、股間のあたりは、665651sageNew!04/09/1300:08:40ID:af+hBJdj先に愛子さんがベッドに入っ、肉体が、おれが舌を入れる、彼女の唾液を舐めとるように、667651sageNew!04/09/1300:09:55ID:af+hBJdj愛子さんの体を抱き寄せ、乳首をさする、おれの腕や後頭部や首筋を撫で、童貞に戻ったかのように、彼女のパジャマのパンツを脱がした、ウエストが細いせいか、愛子さんの脚を開い、挿入、、アソコは、ちょっときつめ、彼女から電話がない、ラブホテル街も遠くなかった、徐々に服を脱い、カップの飾りが複雑、愛子さんの姿はさらに淫らになった、「下着姿、すごくエッチ、ネチョネチョに濡れ、680651sageNew!04/09/1300:24:11ID:af+hBJdj人妻のフェラチオは絶品……、「フェラ?嫌い、唇は処女と、ますます熱心にチンポをしゃぶりあげる、香水と汗と愛液の混ざり合った甘酸っぱい匂いに、舌先でクリトリスを転がす、表情がやたらエロっぽく、コンドームを付け、ゴムを嵌めたせいもあっ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト