性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

同じフロアの・・・ (会社での体験談)

TD000179
カテゴリー: 男(童貞)女(OL)

テクスト冒頭部分

同じフロアにある別の会社の人と、今日しました…私が24歳。相手は23歳。私がミスって先月ずっと一人で残業していたのですが、彼も残業だったらしく、なにか飲み物絵も買おうかと部屋を出ると、エレベーターホールのそばにある喫煙所でよく一服していました。それで少しずつ話をするようになり、今月に入ってからは残業の時は休息時間を合わせて一緒に軽く夕食を取ったりしていました。昨日のことです。フロアを出ると彼がいました。帰宅時間がちょうど一緒にだったようで、二人でビルを出ました。そのまま駅に向かうはずが、こっちの方が近道だからと言われ、別の道を行く事に…。確かに近道なのですが、真っ暗で何もなく、帰りは普段は絶対通らないようにしているのですが、その日は一人じゃないしとそのままついていきました。しばらくは歩きながら会話も弾んでいたのですが、急に彼の方が黙り込んでしまいました。どうしたんだろうと声をかけようろしたそのとき…─腕を引っ張られ、建物と建物の間の暗がりに連れ込まれました。びっくりして動けずにいると、彼はカットソーの上から胸に触ってきました。そしてそのまま服の下から手を入れ、胸を揉みしだいてきます。ブラをずらして、乳首に触れられたとき、思わず声が出てしまいました。前の彼氏と別れてもう1年以上していなかったので、つい感じてしまいました。でも声を出してしまったことで我に返り、やだ、と言って相手の肩のあたりを出来る限り強く押しました。でも力が上手く入らなくてほとんど引き離せませんでした。すると、彼はそのままキスをしてきました。軽く舌で口の中を攻められただけで気持ちよくなり、唇を離して必死に顔を背けました。ダメ?耳元で彼に聞かれました。このまま流されてしまいそうなのをこらえて首を振ると、今日はやだ、と答えました。彼はごめん、というと服を直してくれて、そしてそのまま二人で駅に向かい、そこで別れました。しかし、帰る途中も、帰ってからもずっさっきのことが忘れられなくてぼーっとしたままでした。家に帰ることには我慢できなくなって、夕飯もそこそこに部屋でずっとオナニーをしていました…触られたところとか思い出して、何度かイったけど満足できませんでした。夜中、そっと部屋を出てお風呂に行こうとすると、隣の部屋から4つ年下の弟が出てきました。にやけながら、欲求不満?声デケエよ、そう言われて泣きそうになりました

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

…私が24歳、私がミスって先月ずっと一人で残業、二人でビルを出ました、彼はカットソーの上から胸に触っ、ブラをずらし、乳首に触れられたとき、もう1年以上、相手の肩のあたりを出来る限り強く押しました、彼はそのままキスを、軽く舌で口の中を攻められただけ、満足できません、お風呂に行こうと、隣の部屋から4つ年下の弟が出、ストッキングと下着を下げられ、アソコを何度もなぞったり、私のそこはもの凄き濡れ、彼が自分でペニスを取り出し、2本3本と増やされ、彼がゴムを探しはじめるのを見、彼の膝の上に向かい合わせで抱きかかえられ、自分の体重と彼の突き上げでさっきより奥の感じるところに沢山当たります、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト