性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

姉貴とお互いにマッサージしてたらエロマッサージに発展してしまった

TD000181
カテゴリー: 男性視点 男(少年、経験済、高校生)女(若者、経験済、OL)

テクスト冒頭部分

もう10年くらい前になるけど、当時俺は高1、姉貴は21才で銀行員をしていた。かなりキョンキョンを意識した髪型をしていて、本人はキョンキョンに似ていると思ってたみたいだが、俺のイメージでは全然違った。テレビで若いときの秋野陽子を見たときに似てると思ったことがあるから、ちょっときつめの美人とゆうような感じだと思う。身長はそんなに高くなく、スタイル的にはやせていたが胸はそれなりにあった。CかDくらいなんじゃないかな?特に仲が良くてなんでも話せるとゆう関係ではなかったが、年も離れていたし、普通にかわいがってもらっていたと思う。両親が共働きで帰りが遅かったこともあって、よく夕食も作ってもらっていたし、あまり裕福でなかったこともあってか、就職1年目から俺の名義で毎月5千円の定期預金もしてくれていた。(銀行員とゆうこともだいぶ関係あるかな?)まあ、こうやって今考えると俺は姉貴にものすごーく感謝してなければいけないし、実際今はすごーく感謝の気持ちでいっぱいなんだが、当時は定期預金の事も知らなかったし、姉貴が夕食を用意してくれることも当たり前のように思ってたし、思春期とゆうこともあって、結構うざいと思うこともしばしばあった。姉貴の作ったご飯をまずいと言ったこともあったしね。まあ、どこにでもいるような普通の姉弟ではあったと思うけど。前置きはこれくらいにして本題に入ります。ある日、部活の試合(サッカー部)を3試合もして足つりまくって、すっごい疲れて帰ってきたときに、俺の歩き方がおかしいことに気付いた姉貴が「どうしたの?」と聞いてきた。(ちょっと動くとすぐ足をつっちゃいそうな状況でかなり間抜けな歩き方をしていた)俺が部活の試合でかなり疲れてることを伝えると、「大丈夫?マッサージしてあげようか?来週も試合なんでしょ?」と言ってくれた。普段なら断るはずなんだが、そのときはあまりに疲れていたのと、試合後に後輩にやらせたマッサージをもっとやらせとけば良かったと思っていたこともあって、素直にお願いした。でも、姉貴のマッサージはなんかくすぐったいような、力が足りないような感じであまり効果がなさそうだった。それを姉貴に伝えると、「じゃあどんな風にすればいいわけ?」と聞くので「もっとこんな感じ」とか、「そこじゃなくてもうちょいそっち」と部活でやるようなマッサージを一生懸命説明した。しかし、それでもへたくそ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

もう10年くらい前になる、姉貴は21才で銀行員を、テレビで若いときの秋野陽子を見たときに似てると、ちょっときつめの美人とゆうよう、感じ、身長はそんなに高くなく、スタイル的にはやせ、胸はそれなりにあった、就職1年目から俺の名義で毎月5千円の定期預金も、俺は姉貴にものすごーく感謝、3試合も、試合後に後輩にやらせたマッサージをもっとやらせとけ、ー、気持ちいいねー、あんたうまいねー、あたし肩のほうが凝ってる、どうもブラのホックがあたっ、そのとき初めて姉貴に女を感じ、マッサージもエロくなってる気は、姉貴をもっと触る方法はないか考えた、脱ぐかも・・・普通、弟に下着姿でマッサージを、そしてとうとう姉貴のパンツが!!このときには部活の疲れなんかどこかにとん、満足、姉貴とベッドの間に指先が少し入る程度の位置まで手を持っ、二人とも完全、姉貴の口からは甘い吐息が、当時まだ童貞、脱がされる前に中止命令が出、濡れ、もう姉貴の足はM字開脚になっ、あそこは大洪水、クン二や挿入とゆう考えが一気に吹き飛びました、仰向けで受けるマッサージへの妄想には勝てません、ここまできたら射精、ちょうどアナルとちんぽの間、「あー、クンニも、よからぬ企みを抱き、やはり姉貴のまんこを舐めてるところを見られるのはまずい、舌を姉貴のまんこに這わせた瞬間姉貴がピクッと動いた、乳首をつまみ、ちんぽは姉貴の股間部分に押しつけ、「一回ちょっとだけマッサージ、いく・・、少し元気がなくなっ、スコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコココココココココココココココココココココとどんどんスピードをあげ、俺の欲求の向かうところはフェラ!!とゆうことになりますよね、スーっとちんぽに顔を近づけます、俺の快感もどんどん加速、飲ん、ちんぽをしぼるようにこすり絞り出した精液を吸い、しゃぶっ、これが俺の姉貴との体験談、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト