性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

笑える話 (笑える体験談)

TD000187
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

若い男性がラクダを連れて1人で砂漠を旅していました。彼も若者、やはり欲情するときもあります。しかし彼は1人、欲情を満たす相手もいません。そこで彼はラクダを相手にすることを思いつきました。ラクダの後ろから近づき、怒張したモノを入れようとするとラクダは前へトットット。何度挑戦してもラクダは前へトットット。男は不満ながらも欲望を満たすことをあきらめました。そして旅を続けていると、前方に女性が倒れているではありませんか。男が女性に近づくと、女性は「水を下さい。」と言う。見ると女性は若くて魅力的、男は下心を抱きこう言った。「オレの言うことを聞くなら水をやろう。」女性がうなずくと、男は水を与えた。女性がのどの渇きをいやすと、男は興奮気味に言った。「では、オレの言うことを聞いてもらおうか。」女性が静かに「わかりました・・・」と言うと、男は言った。「ラクダを前から押さえててくれ。」ある国の砂漠に駐屯する部隊に新任の上官が赴任してきた。上官「この辺りは女っ気が少ないようだが,若い君らはどうしてるんだね?」兵士「女ですか?あぁ・・・アレを使ってますよ」兵士が指差した先にいたのは何頭かのラクダ・・・上官はそれを見て、内心ギョッとしたが、けしからんとしかめっ面何週間か過ぎると、上官もまた1人の男だから、人肌が恋しくなる。そこで、他の兵士がいないのを見計らってラクダを試すことにする。なかなかうまくいかず、上官が悪戦苦闘しているところに運悪く1人の兵士がやって来てこう叫んだ。兵士「上官殿!何なさってるんです?俺達は女に会いたい時は、そいつに乗って街まで繰り出すんでさぁ!」信心厚いその男は,昔からローマ法王に是非会いたいと念願していた。ついにイタリアに行った彼は,長年の夢を果たそうとサン・ピエトロ寺院で,一番いい一張羅を着て,群集の中にまぎれこんだのである。いい服を着ていれば,ローマ法皇が自分に気づいて話しかけてくれるのではないかと思ったのだ。ローマ法皇は,ゆっくりと(そして男に気づく気配もなく)人々の前を歩いて来た。そして,ひとりの乞食にその慈顔を向けると,穏やかな笑みを浮かべて乞食に何か語りかけると,通り過ぎていったのである。男はとても反省した。いい服を着て法王に目を留めてもらおうなんて,自分はなんてはしたない考えを持っていたのだろう。貧しき者にこそ,神は慈悲深き目を向けるのである。一計を案

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

1人で砂漠を旅、前方に女性が倒れ、男は下心を抱きこう言った、千ドルで自分の服と乞食の服とを交換、。第一は、恐怖を持っ、そして舐めた、「第二は、鋭い観察力を持たなけれ、学者は大学で論理学を教え、「論理学っていうのはどんな感じの学問、。子供が2人」、ブッシュ大統領は、サッチャー元首相と会談、ブレア首相に電話、「こんにちは。トニー。ちょっとした質問に答え、チェイニー大統領補佐官とラムズフェルド国防長官を呼び出し、頭のいいパウエル国務長官を見つけ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト