性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

友達の家にトイレを借りに立ち寄ったら (友達との体験談)

TD000196
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

男友達とドライブに行った帰り、トイレに行きたくなったので「トイレ貸してね」と彼の家のトイレを借りた。「何か飲んでく?」と彼に飲み物を勧められたのでビールを一杯。彼はマジ友だったので、今までもそんなことなかったのに。。。彼がいきなり「エッチしたくなっちゃった。どうしよ」って。「どうすると言われても・・・」私は戸惑いました。彼のエッチモードがトップギアに入ってしまっていたらしくソファーにあっという間に押し倒されてしまいました。「ぇえ〜っちょっとちょっと」と思っている内に私の唇を強引にふさぎ情熱的に舌を絡めてきます。「キスだけで感じる」ってこういうことかぁ・・と思いながら私もエッチモードに入りました。彼は私のキャミソールをまくり上げ、ブラジャーの上から乳首を人差し指と中指で優しくつまみ上げてきました。「ぁ・・・ぁん」さらにブラジャーをまくりあげ、乳首を下から上にぺろんと舐めあげました。ぺろんぺろんっ。私の乳首と乳房はそのたびにいやらしく濡れ、ぷるんぷるんゆれながらピンク色に染まっていきました。「体がピンクになってきたよ。なんか、やらしーねー」くったくのない笑顔で彼にそういわれると、なんか急にとても恥ずかしくなりよけいに感じました「あ・・・・んね、下も触って欲しい・・・」「○○はやらしーな、今までやらしーと思ってたけどその通りだね」「もう濡れてんじゃん?」というと、スカートの中に手を入れパンティーの横から濡れ濡れのあそこをねっちょりと触ってきました。ありえないシチュエーションと、相手に私の脳みそからいろんな分泌物がでて大興奮していたと思います。信じられないくらい感じてしまいました。だって、そのとき彼は、耳を舐めたり唇にキスしたり、首筋を舐めたりしながら、右手で乳首と乳房をクリクリもみもみしてもてあそび左手で私の熱くなってる部分を中指と人差し指と親指で上手にやさしくかき回していたのですから。「ぁぁっあぁんっぁっぁっ・・・いきそうっあっいやんっ感じるよ、ねぇはぁんっ・・・んっ」「いつもと違う声だね、かわいい声だよね」と彼に言われながら体をのけぞりビクビクしてたら、「もう、たまんないよ」と彼が言い、「俺のも舐めて」と私の顔の前に彼の熱くそそり立ったモノを出してきました。なんか急にいとおしくなって、彼のモノにキスをし、そして上と下の唇を舌で濡らし、ゆっくりと咥えこんでいきました。「

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

ビールを一杯、「エッチ、ソファーにあっという間に押し倒され、私の唇を強引にふさぎ情熱的に舌を絡め、「キスだけで感じる」、ブラジャーの上から乳首を人差し指と中指で優しくつまみ上げ、乳首を下から上にぺろんと舐めあげました、私の乳首と乳房はそのたびにいやらしく濡れ、首筋を舐めたり、今度は彼が私の足を両手でぐいっと開きくぢゅぐぢゅに濡れたアソコに舌を這わせ始めました、私の愛液を彼の唾液に混ぜ、なんともいえない快感が一往復に二回やってきます、、焦らしてるよ、マンコがピクピク、2人、ドライブ中も彼にフェラ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト