性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

姉の生理の手当て(タンポン) (姉との体験談)

TD000244
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

某所で生理の話題がでたときにした書き込み。状況がわかりにくい部分は書き足したり修正したりしています。-----(ここから)おいおい、月のものも場合によっちゃ大変だぞ。俺の一つ上の姉(当時高1・俺中3)なんて、水泳部だったからタンポン必須だったらしい。特に最初の慣れてないころなんて、風呂場で母親に入れるのを手伝ってもらってた。今も忘れない木曜の夜のこと。父親はまだ仕事で帰ってなくて、俺と母親と姉の三人だけだったんだけど、俺が風呂に入った後に、姉がやたら思い詰めたような顔をして、母親と二人で風呂場に入っていった。母親も姉も俺に聞こえないように、出来るだけ小さい声でしゃべってたんだけど、それでも声はほとんど聴こえてんの。最初はよく声が聞こえなかったんだけど、母親が、『下だけ脱いで。上はそのままでいいから』というような事を言ったんだとおもう。で、その次の母親の言葉にびっくり。『タンポンを入れるまえに、自分の指を入れて、挿入する方向を確かめてごらんなさい』みたいな事を言ったのな。それを聞いて俺は、『な、なんだってーー?!(AA略』って思ったよ。今だからわかるけど、たぶん姉は性体験はなかっただろうし、普段、自分で弄っているような感じでもなかった。だから、自分の性器の構造を理解してなかったとおもう。そんな状態では、ともすれば膣口の位置すら、よくわからないだろうしな。最近はネットとかで簡単に調べられるし、保健体育の教科書にも載っているかもしれないけど、膣って真上じゃなくて、だいぶ後ろに向かって伸びているだろ?そこを真上に入れようと力をかけるから、うまく入れることが出来ないらしい。それを母親もわかっていたから、いきなりタンポンを入れさせるのではなくて、まずは指を入れさせて、そのあたりの構造を理解させようとしたんだろうな。実際、タンポンを入れる前に、自分の指を入れて方向を確認するってのは、人によってはやるらしいよ。もちろん慣れていないとき、最初だけね。で、母親が姉に指を入れるように言うんだけど、うまく出来なかったみたいで、20分ほどいろいろやったみたいだけど、ついに母親が、最初は自分の指を挿れるって言いだした。(ここの会話内容はあまり正確に聴き取れなかったけど、この後の二人の会話からして、最初に母親が、どういう方向に指を入れたら痛くないかを認識させるために指を入れて、次に姉に自分で指を

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

風呂場で母親に入れるのを手伝っ、俺と母親と姉の三人だけ、母親と二人で風呂場に入っ、『下だけ脱い、、挿入、感じでもなかった、次の日の洗濯物にバスタオルが2枚ほど余計に入っ、『太腿の力抜い、『じゃぁ一度指を洗っ、「3.タンポンを膣に入れる」、「4.内筒を押し、膣の奥まで…」、3分くらい、エッチ、だって下半身裸で、股間からは抜きかけのタンポンがのぞい、女性の下着は木綿か絹の方がいいらしいね、大学に入っ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト