性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

裏のおじちゃん (レイプ体験談)

TD000247
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

486名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:19ID:3P7bOltG私の家は、父が単身赴任で母と二人暮らしだった。母は専業主婦で、平日は母と二人きり。でも休日は母と父が二人そろっていた。その日は赴任先から帰ってきた父が母と、久しぶりに旅行に行くというので私は土日なのに一人淋しく過ごすことになった。私は家にいても淋しいから、とりあえず買い物に行こうかと思い出掛けることにした。昼頃に帰ってきたら、家の裏に住んでいるおじちゃんが私の家に前にいた。487名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:20ID:3P7bOltG「あぁ、あゆちゃん。ちょうど回覧板を持ってきたんだよ。」「ありがとうございます。今まで私でかけてたんで、ちょうどよかったです。」「あれ、お父さん達は?」「久しぶりに二人で旅行に行ったんですよ〜、だから今日は一人です。」「そっか、まぁ楽しく過ごしなね」「はい〜、じゃぁ。」と言うような会話をして、私は鍵を開けて家に入った。その時何となく後ろを振り返ると、まだおじちゃんがこちらを見ていた。私をとりあえず挨拶をして家の中に入った。488名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:22ID:3P7bOltG私はこのおじちゃんがあまり好きではなかった。勿論親戚ではないし、おじちゃんは50過ぎで、奥さんをガンで何年か前になくして独り身であった。時々学校帰りにあったりすると、「やぁあゆちゃん。」などと言って声をかけてきた。たまに休みの日に会うと、「どこに行くの?乗っけ行ってあげようか?」とかも言われた。(もちろん断ったが。)しかし、母が幼いころから裏に住んでいるので露骨な態度を取ることも出来ずにいた。489名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:23ID:3P7bOltGあぁ〜お昼何食べようかなぁと思い台所を見てみると、母の書き置きで二日分の食料が置いてあった。そっか、今朝は私が朝起きる前に旅行に行ったから逢ってなかったんだっけ。とりあえず、置いてあったパンを食べることにした。食べたら私はいつの間にか眠ってしまい、起きたら夕方6時を過ぎていた。「なんか汗かいたし、風呂にでも入るか〜。」などと独り言を言って、私はお風呂にはいることにした。490名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:24ID:3P7bOltG

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

486名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:19ID:3P7bOltG私の家は、父が単身赴任で母と二人暮らし、一人淋しく過ごすことになった、おじちゃんは50過ぎ、起きたら夕方6時を過ぎ、、風呂にでも入るか?。」などと独り言を言っ、。490名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/2215:24ID:3P7bOltGシャワーを浴び、、急に電話が鳴った。私は親かな?って、、なんとそれはエロビデオ、、まだ処女、(ただ、女性用の、「エルティーン・スペシャル」、パンツの上から触っ、今までにないくらい濡れ、まだ下着も付けてなかった、そのまま服を上下とも脱い、裸のままおじちゃんの足にすがった。父と母に知られたくない!!軽蔑、その手をテーブルの脚に結ばれた、おじちゃんは写真を撮っ、おじちゃんは挿入、おじちゃんの生暖かい舌が私のクリを這った、私にとって卑猥、更に舐め、。513名前:おじちゃん投稿日:03/06/2221:02ID:3P7bOltG肩で息を、あの快感がどうしても欲しく、今度は乳首に舌を這わせ、クリと胸だけで弄ばれ、「なにって…バイブぐらい知ってるん、?こんなにエッチ、あゆちゃんも可愛いねぇ…。」、エロ雑誌で見たフェラのやり方を思い出し、私の口に大量の精子が注ぎ込まれた、524名前:おじちゃん投稿日:03/06/2320:29ID:kaXjJXbxお湯の中でのセックスは最高に気持ちが良かった、放心状態でいる、すると2階から、私のベッドに裸のまま潜り込ん、私が1回逝ったあとに2人で眠りについた、おじちゃんの性敵奴隷になっ、大学に入るために一生懸命勉強、おじちゃんも今年で57歳、私は今年で21才、今は46歳の教授のおもちゃに、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト