性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

おなきん日記 (会社での体験談)

TD000251
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

おなきん日記-プロローグ-漏れはプチ多重で70マソを3社から借りてまふ。今日、約束のATMにいきました。先客があるのでまってたら、隣の部署の真紀さんが出てきました。真紀さんは歳はちょっといってまふが(29歳)びくーりする美人でふ。漏れはヒ素かにあこがれてました。おかずにしたことも百回はありまふ。「あれ」って感じでスレ違いましたが、会社に戻ってから口実をつけて、真紀さんとちょっと話をしました。なんか親近感が倍増しました。どうやって口説こうか、今思案中でふ。うーん遣れるかも!===============続報です。今日は会社がハンドンなので、帰り際に真紀さんに声かけました。「昼飯でも一緒にどう?」で「先約があるから今度」すかさず「じゃあ明日は?」で「あしたも約束があるから」すかさず「いつなら空いてます?」でちょっと考えて「月曜に返事する」すかさず「約束の返済のことで一緒に考えればいい案浮かぶかもと思って一緒に飯でもと思ったんだ」で「誰かに言ってないよね?」すかさず「当然じゃん。オレだって借りてるし。お互い辛いよね」で「うんそうだね」までこぎ着けました!!!!月曜日が楽しみ〜♪でも真紀さん近くで見てたら・・・チンコまじ立っちゃった(wまた報告しまふ。===============6っす!今日は朝一で会社からの書き込みです。月曜日に真紀さんを、昼休みに廊下でget。「ご飯いつにしようか?」っていきなりの攻撃しました。そうしたら「今度の土曜日昼ご飯でいい?」って!!!「勿論!安くて美味しいお店しってっから」でデートの約束を取り付けました♪さーてと、今日からオナ禁して土曜日にそなえるぞー!う〜ん遣れるかも!===============6っす!今日はいよいよ昼ご飯です。感じのいいイタリアンでランチと洒落込むことにしたっす。オナ禁でなんか下半身に力がみなぎってる感じっす!真紀さんは、芸能人でいえば松島奈々子系のスレンダー美人です。ちょっとした仕草とかある瞬間にクリソツなときがありまつ。今回の作戦のポイントはズバリ「身体」っす!だから、強引にゆく積もりっす!では、また報告しまつ。そうそう、書きわすれましたが真紀さんは今日はミニをはいてきてまつ!!さっき、漏れの部署に別件で来て部長となにか話してました。それを後ろから見てましたが、あのケツと足でチンコがまた起ちました。う〜ん遣れるかも

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

おなきん日記-プロローグ-漏れはプチ多重で70マソを3社から借り、隣の部署の真紀さんが出、真紀さんは歳はちょっといってまふが、びくーりする美人でふ、百回はありまふ、感じでスレ違いました、口説こうか、(wまた報告しまふ。===============6っす!今日は朝一で会社からの書き込み、デートの約束を取り付けました♪さー、松島奈々子系のスレンダー美人、「身体」、真紀さんは今日はミニをはい、すまソ!結果から言う、1真紀さんとテーブルを挟ん、「オレの借金は70万円、口から出任せというかこのスレ以外で見聞き、結婚を前提に付き合ってる男がいる、カミングアウトは2年前、4ヶ月前に会社をリストラ、同時にその男に最大級の嫉妬を覚えたね、おまけにセックス遣り放題、第一真紀さんってスゲー綺麗だしさ」、某パルコで一緒に化粧品をあれこれ見た、勿論ラブホにしけこむ、結構ドジ性格、ウーロン茶を2本買っ、1本を真紀さんに渡し、「ホテル行こう」、オレは反対側の手で真紀さんの肩を引き寄せた、、キス、舌を差し入れた、オレは右手で真紀さんの胸をやさしくつかん、===============ブラウスとブラジャー越し、真紀さんから携帯に電話がかかっ、今日のスタイルはジーンズに白いシャツ、そのままソファーで寝、なんども二人、「はい二千円」、思わずオレは真紀さんの肩を抱き寄せようと、第一に四年という歳月を供に、第三にオレにとって最も鬱で考えたくないこと、アロアンスは二ヶ月つまり七ヶ月?九ヶ月、「7時かな」、やっぱりか・・・地獄、。カップの部分がすけ、ストッキングを自分で丁寧に脱い、ブラジャーのホックを両手で外した。あこがれの女の秘密のひとつが明かされる瞬間、。美しい乳房、。オレは乳首をなめ回し、「シャワーにいかせ、「真紀!イキきそう、激しく射精、「コイツ!犯すぞ!」、「八時から」、七時五十分、付き合いの長い女と別れるとき気の毒と、下着のこと、。しかもどうやら、近くの居酒屋とかで飲ん、必要はない。だがアイツが真紀さんに危害を加えそうになったときは行こう。その気配を感じたら飛び出そう。まあ、所謂修羅場というヤツ、アイツは眼鏡をかけた普通の男に見えた、耳鳴りではなく鼻のあたりからがキーンという音がいつまでも、ワラビーのつま先をかかとで思いっきり踏みつけた、あれには真紀タンも正直驚きだそー、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト