性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ドキュメント・2253人のオッパイ (その他)

TD000260
カテゴリー: 男性視点 男(童貞

テクスト冒頭部分

───その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!...嗚呼、こういうのを待っていたのだ。医者の道を選んで本当に良かった...。家に戻り、おさまらない動悸をタバコで落ち着けながら、あれこれ考えを巡らした。これほど恵まれた機会は二度とないだろう。脳裏に焼き付けなければ。ちなみに当日の段取りは、小部屋を仕切り板で2空間に分け、一人が聴診を受けるあいだ、もう片方の空間で2人が服を脱いで待機するカタチらしい。それから、受け付け係みたいな事をその大学の生徒さんがやるらしい。名簿のチェックや小部屋に入ってからの段取り(上半身の衣類を全部脱いで、椅子に座って待つ)を生徒に教える役だ。ただし、それは出入り口の外の廊下でするとのこと。つまり、聴診してる時は完全な1対1。密室のシチュエーションになる。待機してる娘から見えるかもしれないが、その辺は当日行ってみないと分からない。まぁ、仕切り板をうまく調節すれば大丈夫だろう。それからというもの、夜通しイメージトレーニングと模擬練習を繰り返した。まず、仕切り板の向こう側から生徒がおっぱいをアラワにした状態で入ってくる。ただ、この時はさすがに腕で隠しながらくるんじゃないだろうか。で、俺が男という事で警戒するかもしれない。ここはまず、徹底して素っ気無い態度をとった方がよさそうだ。「俺は医者。お前のおっぱいなんかにゃ興味がないんだよ。さっさと済まそうぜ。」というそぶりで。この時点で顔を凝視するのはさすがに難しいだろう。顔を脳裏に焼き付けるのは後回しにしよう。さて、いよいよ聴診。やっぱここでしょ。心音に耳を傾けているフリをしながら、おっぱいが目に焼きつくまで静止。視線をおっぱいに送ってないような目つきを鏡で何度も練習した。多分大丈夫だろう。次に背中を向いてもらう。この時は悟られる心配もない。俺は背中フェチだし、心ゆくまで堪能しよう。スキあらば顔をギリギリまで近付けたりして。うぶ毛も焼き付けときたい。息は止めてないとまずいだろうな。で、診察結果を記入して渡

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

あの××音楽大学に割り当てられたの、身体測定など色々あるなかで、小部屋を仕切り板で2空間に分け、一人が聴診を受けるあいだ、もう片方の空間で2人が服を脱い、1対1、そんな感じで悶悶と1週間を過ごした、他の事はなんにも手につかなかった4月18日、15畳くらい、今日から21日まで4日間に分け、チンポは立ちっぱなし、男子13名、───なにやらテレ笑いのよう、でもなんかバツが悪い、気持ちは抱きません、ブラジャーの跡がくっきり付い、それを胸に当てがい、背中のブラの跡だけは覚え、声楽科の一年生だけでもあと120人、茶髪が肩までかかっ、乳首は色が薄い、しかもメガネかけた暗そー、?!金もらえよ!」、10万?ギャハハ!」、俺はモテないよ、童貞じゃない、こいつのカラダをじっくり観察してやろう、11時17分、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト