性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

姉に酷いことをしました(「姉の生理」続き) (姉との体験談)

TD000267
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

この話は、前回の「姉の生理の手当て(タンポン)」http://moemoe.homeip.net/view.php/1378/genreの続きです。あの時たまたま聞こえた母親の声と姉の悲鳴から、俺は女性が生理ですごく辛い思いをすることがあることを知った(そりゃあまり辛くない人もいるだろうけどさ)。それから何年も経った今、そんな話を投稿したのは、正直に言うと「どーよ、おまえら男どもはみんな知らないだろうけど、女って割と知らないところで苦労してんだぜー。思い出せる限り詳しく書いたから勉強になっただろ?わかったらどんどん“イイ!!”を押してくれよなー」くらいの気持ちだった。こんなことを知っている男性なんてそんなにいないだろうから、きっと新鮮に感じるだろうと思ったし、この手の話で興奮するヤツもいるだろうと思った。見るのは男だけだと思った。実際に、評価はイイの方が多いみたいだし、勉強になったって書き込みもあった。ところがなんか女の人からのコメントもあって、29番の人なんか、「お姉ちゃん思いだね」なんて書いてくれている。違う。全然違う。その話は、俺のかっこいいところ、分かったようなところ、綺麗なところしか書いてないものです。本当は俺はそんなに姉思いでもないし、絶対にいい弟なんかじゃない。それどころか、その話から一ヶ月も経たないうちに、姉に酷いことをしたんです。本当にとりかえしがつかないくらい、酷いことをして、でもそんな事は親にも他人にも、誰にも話せなくてずっと心にしまっていた。それこそ「結果オーライ」どころの話ではない。全然オーライじゃない。もう小物どころか、人でなしのレベルだ。前回の話は、姉の生理のことに関する記憶の中から、ほんの僅かな綺麗なところ、俺がかっこ良く見てもらえるところだけを抽出したものです。これからの話は、膨大な量の残った絞りかす、俺の九割以上を占める汚い部分です。どこかに吐き出したくて書いて、でも誰かに伝えたところで、俺の何が変わるわけでもないし、そして何より『(・A・)イクナイ』。恐ろしくイクナイ。読んで気分が悪くなる人もいるはずです。わずか数時間の間に起こったことだけど、文章の量も多いです。----------------------------前回の話から数週間後。俺の中学は開校記念日で休みで、姉は前日の夜から熱があるということで高校を休んでいた。両親は

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺は女性が生理、綺麗、その話から一ヶ月も経たないうちに、俺の九割以上を占める汚い部分、友達の家に電話をかけた、制服のスカートと下着を膝まで下ろした姉が倒れ、人が二人も入る余裕なんてトイレにはない、「知り合いの女子たちを真ん中で分けたら、可愛い方に入るよ、肩にかかるくらいの髪は、姉の股間から白いものが覗い、当時中学三年生の俺は、割れ目を押し拡げるように1センチほど飛び出し、俺に隠れるように風呂場で母親に入れ、座布団か何かで脚の位置を高く、俺の身長は姉より少し大きくなっ、俺の首筋に落ち、性格で、抱きかかえた、処女膜とかって言葉は知らなかった、姉の体が汗でびっしょりと濡れ、太腿の間に手を入れた、マウスのポインタを1ドットずつ動かすように、ブラジャー以外は全て脱がせ、その指を舐めた、唾液がついた自分の指が、股布のサイズに合うように折りたたん、7回目くらい、ずっと裸に近い状態のままで寒かったこと、十数個以上も散らばっ、プラスティックの筒が6つ、タンポンが5つ、挿入、四本目、五本目のタンポンを入れるときも続けた、六本目のタンポンを入れ、4時頃に自分で起き、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト