性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ロシア娘と (会社での体験談)

TD000313
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

結構前の話です。私は貿易会社でロシアの駐在をやっていました。大学でロシア語を専攻していた関係でちょくちょくロシアには行っていたのですが2年もの長期駐在は初めてでした。私は前任者から仕事を引き継ぎ、ロシア人の事務を新たに募集しました。当時(今もかもしれませんが)のロシアは失業率が結構高くて、事務の募集に100人以上の応募がありました。履歴書を見て10人くらいに絞込み、面接をしました。20代後半の若造に・・・と言われないように比較的若い人を残しました。それにしてもまぁ若いロシア人はスタイルもいいし、色は白いしで魅力的な娘がたくさんいます。しかも自分の魅力をわかってか超ミニのタイトスカートで面接にくるツワモノもいます。中にはあからさまに「私は夜もOKよ?」と豪語する娘も・・・改めて就職難なんだなぁ・・・と実感しました。色々と選ぶのに苦労はしましたが、大学卒業後無職のTさんと子持ちバツ1のSさんに決めました。Tさんはそれはもう凄い美人でスタイルは文句なし、スラリと伸びた足はかぶりつきたくなるような娘でした。卒業しても職が無く困っていたようで、採用の電話をすると物凄く喜んでいました。Sさんはホンワカした感じの25歳で1歳になる息子がいるとの事でした。Tさんには秘書、Sさんには電話番や掃除などの雑用をしてもらうことにして私を入れて3人体制で事務所がスタートしました。3ヵ月も過ぎた頃です。やっと軌道に乗ったかな?と言う頃。いつもの残業中にTさんが私の机にやってきて「もう少し給料を上げてくれ」といいます。日系企業は基本的に給料は高めです。しかも残業を沢山しているTさんは回りと比べてもかなり稼いでいるはずですが・・・「自分は将来やりたいことがある、だから金を貯めたい」との事。うーん・・・とはいえ、理由もなく給料を上げる訳にはいきません。悪いが今の給料で満足出来ないなら辞めてもらうしかないな、と言うと必死に「上げて!」と言って来ます。無理と突っぱねると、「じゃ、愛人にしてくれ」と言って来ました。あまりにあっさり言うのでちょっとびっくりしました。まぁ確かに魅力的ではあります・・・私も金を使うところが無いので余らせているという事情もあり、話を聞きます。お手当ては何とか出来ない金額ではない・・・というかTさんで考えた場合、むしろお買い得感があるくらいの金額です。「ん・・・わかった、でもその前

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

大学でロシア語を専攻、2年もの長期駐在は初めて、ロシア人の事務を新たに募集、事務の募集に100人以上の応募がありました、それにしてもまぁ若いロシア人はスタイルもいい、超ミニのタイトスカートで面接にくるツワモノもいます、大学卒業後無職のTさんと子持ちバツ1のSさんに決めました、Tさんはそれはもう凄い美人でスタイルは文句なし、採用の電話を、感じの25歳で1歳になる息子がいるとの事、3人体制で事務所がスタート、今の給料で満足出来ない、私は椅子に腰掛けたままパンツと下着を脱がされ、下半身だけ裸になりました、彼女がゆっくりと私のペニスを頬張ります、温かい舌の感触が亀頭を包みます、エロ本も見飽きた所で、私のペニスを口一杯に頬張りました、一生懸命さがとても好感がもてるフェラ、愛おしそうにサオを舐め回します、「服を脱い、綺麗、彼女を私の椅子に座らせるとキスを、彼女の唇に吸い付く、うなじから胸へと舌を這わせます、乳首に舌を這わせる、クリトリスにむしゃぶりつきました、彼女の濡れた膣内に指を突き入れ中を掻き回します、もうダメ!と言わんばかりに顔を左右に振り喘ぐ彼女、彼女の舌が私のカリを捕らえます、彼女の口内にドクッと精子を放出、可愛らしい18歳のEさん、Dカップもあるという中々の娘、ガックリと肩を落とし、最後はブラとショーツだけになりました、毛が四方八方に乱れ、それをちゃんと飲むように指示、跳ね回り、軽く体を触る程度でそれ以上は、私は満を持、アナルまで丸見え、処女膜が確認できました、私も全裸になる、最後にクリトリスをしゃぶります、さすがにクリトリスは感じるよう、「ウー・・・ウー・・・」、彼女の膣口が私の唾液でグシャグシャになっ、彼女はウンウンと二回頷い、またゆっくりと挿入、しかしピストンを開始、痺れるよう、快感が全身を突き抜けました、ドクンと物凄い量の精液が彼女の中に流れ込ん、彼女は放心状態ですすり泣い、私専用の証として彼女の陰毛を全て剃り上げました、すぐにテクニックは上達、口内射精を、また別の日は朝早くに事務所でセックスを、バイブを出し入れ、何回も激しくイキまくり、つたない文にお付き合いありがとうございました、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト