性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

熟女との思い出 (その他)≪初体験、童貞、処女≫

TD000878
カテゴリー: 男(童貞)女(人妻 )

テクスト冒頭部分

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の役目でした。そのうち自然と仲良くなり、晩飯をご馳走になったり、彼女の部屋にも招待されるようになりました。招待といっても彼女の麻雀仲間の数人も一緒で、徹夜で麻雀をする為に呼ばれていただけのことなのですが。その日も彼女がやって来ました。深夜12時に閉店になるまで打ちましたが、その日の彼女の成績は散々なモノでした。多少、気性の荒い人なので、かなりのご機嫌ナナメです。「このままじゃ治まらないから、この後家で続きをしましょう!」と言うと、すぐに麻雀仲間に連絡しました。当然俺も連れて行かれるわけです。近くの飲食店で軽く腹ごしらえをし、彼女の部屋に向かいます。彼女の部屋は3LDKのマンション。1人暮らしには広すぎる間取りです。麻雀仲間は30代くらいの水商売風の女性Aさんとその友人(ヒモみたいな男20歳後半か30くらい)の2人です。ほとんど毎回このメンバーです。2人は彼女の家の中で待っていました。自動ジャン卓に座ると挨拶もそこそこに麻雀が始まりました。そのまま朝になってしまいました。このメンバーでやるとほとんどの場合朝7時くらいでラストになります。麻雀が終わるとAさんが「今日部屋借りるね。このまま店に行くから昼間で寝かせてよ」と彼女にたずねました。「いいよ。いつもの部屋使って」と眠たそうな顔で答えました。よくある事らしい。男もAさんに着いて奥の部屋に入って行きました。自分もそろそろ帰ろうと、ソファーで横になる彼女に帰りの挨拶をしました。「じゃ、俺も帰りますね。おつかれさまでしたー」その声を聞いて彼女がこちらを向きました。「まぁゆっくりして行きなさいよ。休みなんでしょ?コーヒーでも入れるわ」彼女は、ソファーから起き

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

これは俺が二十歳の時の話、当時俺は大学生で、彼女はバツイチの42歳、身体はかなり大柄、身長は170近くあり、体格を、斉藤由貴に似てると、、彼女の部屋に向かいます。彼女の部屋は3LDKのマンション。1人暮らしには広すぎる間取り、。麻雀仲間は30代くらいの水商売風の女性Aさんとその友人(ヒモみたい、男20歳後半か30くらい)の2人、。2人は彼女の家の中で待っ、。自動ジャン卓に座ると挨拶もそこそこに麻雀が始まりました。そのまま朝になっ、ほとんどの場合朝7時くらい、ソファーで横になる彼女に帰りの挨拶を、なかなか寝付けません…頭を撫でた彼女の手がそのまま顔から肩、少しずつ彼女の舌が深く、とても長い時間キスを、童貞で、彼女の胸が俺の身体に押し付けられます、そのやわらかい感触が俺の股間をさらに緊張、パンツ越しとは、初めて他人にペニスを触られる感覚は、「ねぇ、ズボン脱い、体重も50?前半で細身、感じ、全部一辺に脱がされ、射精まではいきそうに無かった、当然フェラを、下は下着だけになりました、「もう、エッチねw」、下着はしっとり濡れ、白っぽいブラ、サイズが小さめ、巨乳には違いありません、俺は露になった彼女の乳首を舌で舐めました、Vやエロ本で得た知識、クリトリスが女性の性感帯、さっきの唾液が残っ、トンネルズの石橋が、物凄い勢いで精子を彼女の中にぶちまけた、そのまま正常位で挿入、1回目の俺の精液が中に残っ、5分も経った、彼女が一緒にシャワーを浴びようと言いました、風呂場の明るい所で彼女の裸を見る、大学4年の時、俺に後輩の彼女ができました、彼女の身体を抱い、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト