性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

田舎の道の駅で(ツーリング中、本上まなみ似の可愛い女性と出会って)

TD002348
カテゴリー: 男性視点 男(経験済、会社員)女(大人、人妻 、パート)

テクスト冒頭部分

彼女と別れました。それもクソ忙しい会社で休暇申請が認められた直前に。バイクに二人乗りして温泉巡りをしようって計画してたんですけど、パーになりました。楽しみにしていたツーリングは、タンデムシートが空いた傷心旅行になっちゃいました。ツーレポみたいになっちゃいますけど、とりあえず。夜中の国道4号線を北上した。バイパスの流れは速く、渋滞もない。夜明け頃に仙台を過ぎ、眠気もひどくなってきたので、道の駅に飛び込み、広い駐車場の端っこにバイクを停めてゴロンと横になった。ひんやりした空気が疲れと眠気を癒してくれる。ヘルメットも脱がずに、バイクの横でそのまま目を閉じ、仮眠を取る。30分くらい眠ったろうか。日は完全に出て、暑さを感じる。それよりも、目を開けた俺をのぞき込んでいる人がいた。「大丈夫ですか?」と声をかけてきた。ホントに俺の真上。つばを落とされるくらいの真上。そこに30代前半と思われる女性の顔があった。「はい。寝てただけです。すみません。」女性は俺から離れていった。俺は、体を起こし、ヘルメットとジャケットを脱ぎトイレに向かった。その時さっきの女性は道の駅で野菜を売る露店の人だと分かった。トイレのあと、自販機で飲み物を買い、露店に行ってみた。まだその人だけしか来ていないようで、のぼりを出したり、商品を並べる棚の準備をしていた。「寒かったんじゃないですか?、お茶でもいかがですか?」(あれ?この人、標準語…全然訛りがないじゃん。)缶コーヒーを見せて、軽く会釈すると、彼女が話を続ける。「東京から来られたんですか?ナンバーが○○だったので…。私もこっちに来たばかりなんです…。」彼女は時々俺の方を見ては、話をし続けていた。・彼女は○○区の出身で、今年初めにこの土地に嫁いできた。・周りは訛っている人が多く、方言になじめない。・旅行者が多い道の駅なら気も紛れそうで、先週からパートで来ている。こんなことが分かったけど、露店に野菜を運んできた車が来て、野菜を並べ始め、彼女もそれにかかりきりになった。彼女は、顔は本上まなみ似。身長は160弱。ちょいぽちゃ体型(デブではない)。胸がでかい。今までつきあって来た女性は、なぜかみんなA〜Bカップなんで、胸がでかい女性には興味アリアリ。ジーンズに長袖のポロシャツ、その上にエプロン。彼女は忙しく開店準備をしてるし、俺もその場で彼女を見つめているのも気まずいの

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

バイクに二人乗り、夜中の国道4号線を北上、ヘルメットも脱がずに、30分くらい眠ったろうか、れる女性の顔があった、顔は本上まなみ似、身長は160弱、胸がでかい、なぜかみんなA?Bカップ、えっちな妄想も、めっちゃブラが見え、おっぱいも七合目あたりまで見え、「今日は、6時までお店があっ、「あ、俺、今夜は○○駅あたりで宿とります。それと、俺の携帯…あ、電話番号言っ、風呂に入るため、ホテルに向かいチェックイン、ベッドにゴロンとなる、。名前は○○知子。今日は、お客さんが少ない、エッチビデオchが無料、人妻浮気ものなんてやってる、9時までには帰りたい、丁寧に股間も洗っとく、40?50分くらい、キス、小さな乳首が現れた、すでにびちょびちょに濡れ、ぬるぬるが俺の中指にまとわりつく感じ、チンポをつかむ、舌でペロペロと出続ける汁をなめ取る、「はふぅ?」と声をだした。彼女の足を持ち上げ、V字開脚。更になめ続ける。なんかすごく足ぴーんと伸び、、乳首をつねまくったら、、正常位で挿入、すぐにイキそう、多分10往復も、ナマで中出しっ、2回目、彼女が先にシャワーを浴び、セックスには至らなかったそう、セックスに対する嫌悪感があり結婚までバージン、フェラを、グラスにポカリをついで、肩を抱く、彼女の荷物はボストン一個、裸になっ、俺の下着もそこにある、ぎゅううっと締め付ける肉襞に射精、すっごい快感と達成感を感じる、パンツ1丁の俺に、げぇ可愛い、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト