性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

果樹園の若奥さんと (昔の彼女(彼)との体験談)

TD002923
カテゴリー: 男性視点 男(大学生)女(人妻 )

テクスト冒頭部分

いつも楽しく読んでいます。小生「T」の初中出しの事を書きたくなり初投稿します。小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて良子さんに中出し続けてしまいました。良子さんとは小生がバイトと称して働いていた果樹園で知り合いました。夏休みにバイトをしようと思い、探したのですが、田舎なので良いバイト先が無くて困っていた時、小生の親父より○○果樹園で人を探してると聞きTELしたら応対してくれたのが、良子さんでした。良子さんが嫁に来た家は大きな農家で果樹園も経営していました。早速、伺って夏休み期間だけでも使って下さいとお願いすると、ご主人と相談して快く小生を使ってくれる事になりました。当時、良子さんは30歳前後だったと思われます。1歳ぐらいの可愛い赤ちゃんをおんぶして働くお嫁さん・・・顔は日焼けで黒かったが、どんなに暑くても長袖Tシャツでした。やっぱり日焼けを気にしているんだろうなぁと思いました。まだ母乳が出てるのかおっぱいがパンパンに張っていて巨乳で、お尻も真ん丸で大きくて、あどけなさの残る顔とのアンバランスさ・・・小生もこの良子さんとSEXしてしまうとは夢にも思いませんでした。ある日の朝、果樹園に着くと「おはようT君、今日も暑いねぇ」と良子さん。「おはようございます」と小生。良子さんから「今日ね、○さんの家(ご近所)でお葬式だから、家の人たちや働きに来てくれてる人たちみんなそっちへ行っちゃてるからあたしと2人だよ。暑くて少し厳しいけど頑張ろうね!」と言われた。「あたし小さい子いるから、もし分からない事あって見当たらない時は家にたぶん居るから呼びに来てね。」「分かりました」「それと10時と12時と3時には戻って来てね。それと途中暑かったらこれ飲んで」

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

今から15年ぐらい前、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと、子供も2人います、妻に中出、『良子さん』、それ以降15・6回続け、ご主人と相談、良子さんは30歳前後、1歳ぐらいの可愛い赤ちゃんをおんぶ、巨乳で、。それと途中暑かったらこれ飲ん、「あたし、旦那と結婚、言う良子さんの乳首がTシャツから透け、胸ポチ状態、!ごめ?ん!ブラ、ブラジャーを着けた良子さんが戻っ、無我夢中で良子さんの唇に吸い付い、・・・無理矢理重なってる唇の隙間から、必死に抵抗、無理矢理脱がす、現れたピンクのパンティを一気に下げる、良子さんの身体にムシャぶりつい、良子さんのアソコに手を当て、。舐めたい、「あっ、あっ、T君そんなに舌入れ、、いいよ・・・感じ、良子さんのアソコはグッショリと濡れ始め、今で言う仁王立ちフェラ、・・・口内射精というのも経験が無かった、やっぱり挿入、女性と生で、生の快感に夢中で突い、後ろから抱き付い、立ちバックでフィニッシュ、妊娠、小生宅に明日のバイトの事でと言う電話が良子さんから掛かっ、?!あたしもいく?!」と淫ら、「T君、久しぶり!元気に、あたしたち夫婦で育てるよ。だから心配、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト