性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

混浴露天風呂で一緒になったカップルとスワッピングした体験談

TD003632
カテゴリー: 第三者視点 男(大人、経験済、不明)女(大人、経験済、不明)

テクスト冒頭部分

3ヶ月ほど前、彼女と神奈川県のとある混浴露天風呂のある温泉旅館にいった。貸切風呂もあったのだが、せっかくなので入ろうよという話になり、夜遅くなるのを待って彼女と混浴に入る事にした。いざ行ってみると、どうやら別のカップルがいるらしく、中から男女の話声が聞こえてきた。一瞬戸惑ったのだが、ここまできたらと思い切って入ることにした。脱衣所が別々だったため、いったん分かれて俺は服を脱ぎだしたのだが、温泉内から脱衣所が丸見えな事に気づいた。しかし、俺の所からは先にいるカップルは見えない。ということは、俺の彼女はそのカップルの前で服を脱いでいるのか?そう思ったら、少しだけ興奮してしまった俺がいた。そんな事を考えていると、タオルを巻いた彼女が温泉を通ってこちらに移動して来た。「向こうに人いた?」そう聞くと彼女は、「うん、カップルが一組。」と恥ずかしそうに答えた。「着替えみられたんじゃない?」と少しいやらしく聞いてみると、彼女は顔を赤らめながら、「だって…しょうがないじゃん。」とつぶやいた。それがこの夜の始まりだった。中にはいってみると、先にいたカップルと目があった。「こんばんは。」カップルの彼女が気さくに声を掛けてくれ、「一緒に飲みます?」と男の方がビールをくれた。いい人そうでよかったと思い、俺達も一緒させてもらう事にした。話をしてみると、25才同士のK(男)・S(女)という名前だそうで、向こうも混浴は初めてということだった。年も近かく、酒のまわりもはやかった為、俺達はすぐに打ち解けていた。すると突然、Kが「そんなことよりS、温泉でタオルはないんじゃない?」と言い出した。そして俺に同意を求めるように「そうですよねぇ?」と話を振ってきた。「無理だよぉ。」と恥ずかしそうにしているSを見て、俺の中の何かがはじけた。「そうだよ、お前もタオルは取れ。」そう彼女にいうと、彼女は意外にも、「温泉だしね。いいのかな?」とまんざらでもない様子だった。俺とKは一瞬で心が通じ合い、「じゃあ、せえので取ろう。」と彼女達を立たせた。今思えば、別に立ち上がる必要はなかったのだが、俺とKはお互いの彼女を前に立たせ、同時に声を上げた。「せえのっ!」次の瞬間、Sはタオルを剥ぎ取られ、生まれたままの姿で俺の前に立っていた。そして、同時に俺の彼女もKの前で同じ姿を見せていた。「あーん、K,恥ずかしいよぅ…。」Sは顔を真

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

3ヶ月ほど前、貸切風呂もあったの、中から男女の話声が聞こえ、俺は服を脱ぎだしたの、「うん、カップルが一組。」、「一緒に飲みます?」、25才同士のK、酒のまわりもはやかった為、Sはタオルを剥ぎ取られ、「Sちゃん、何カップ?」、おもむろにSの乳首をつまみ出した、Kのあそこを触りだした、Sは黒髪のロングヘアーをお団子頭に、感じ、俺は横目でKの手が彼女の胸に伸びるのを見、「何感じ、Kのものをしゃぶっ、俺はSの胸に吸い付いた、今までのどの瞬間よりも濡れ、快感に酔いしれるS、Sも放心状態、Kの舌が彼女のあそこを刺激、俺の太ももに乗せた手が小さく震えだした、俺は二人の女性に両サイドからフェラ、キスを交わし、俺の肩に手をかけたまま、(コンドーム、満足そうに言うK、後ろから犯される姿を俺の前に見せ、激しいキスを、ハァハァ喘い、「いく、いくよ。」、自分の股間に押さえつけるK、「Sちゃん、いくよ!」、多分4人とも同じよう、「俺、ビデオカメラ持っ、30分後に貸切風呂の前で待ち合わせることに、彼女がKに抱かれ、「Sちゃん、美人、「写真でみる限りけっこう広かった、「もー。エッチ、足と純白のパンツが見えた、そして一気にブラジャーをはずした、それをビデオで撮影、思いつく限りの卑猥、絡みつく彼女、そしてそのまま彼女に挿入、Kに頼まれ下着をあげ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト