性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

母子交換?≪初体験、童貞、処女≫

TD004484
カテゴリー: 男(童貞)女(人妻 )

テクスト冒頭部分

僕と健は親友以上の間柄だった。家が隣同士で同い年。どちらも一人っ子で、誕生日も近い。物心ついた頃から兄弟のように育った。どっちかと言えば健は外交的で僕は内向的なんだが、それがいい具合だったのかもしれない。喧嘩して「絶交」したこともあるけど、いつの間にか一緒にいる。家族に言えないことも相談し合える存在だ。2人の母親同士も大の仲良し。年が近いし(健のママが1コ上)、だいたい同じ時期に結婚してこの街に来て、同じ時期に子供を産んだ。家族構成とかも似てたから、子育てや近所付き合いのことで互いに相談したり、手伝ったり、愚痴を言い合ったり。しょっちゅう2人で出掛けるし、よく互いの家に来て、お茶を飲みながらお喋りしてた。健のママ・・・慶子さんて言うんだけど、ちょっとした美人でもある。水沢アキを若くした感じかな。背が高くて細身だけど、体はそれなりにメリハリがあって、胸元から覗く谷間や、短めのスカートから伸びるスラリとした脚がたまらない。小6でオナニーを覚えてから、慶子さんがナンバーワンのオカズになるのに時間は掛からなかった。さすがに健に申し訳ないなと思ってたら、実は健も僕のママをオカズにしてたんだ。健と猥談してたとき・・・といってもガキ同士だし他愛ない内容だけど、健が打ち明けてくれた。「お前には悪いと思ってるけど、俺、美沙子おばさん(←僕のママ)もオカズにしてんだ」それも、やっぱりナンバーワンだという。もちろん驚いたけど、正直、健の気持ちも分からなくはない。僕のママ、慶子さんとタイプが違うけど確かに美人。松下由樹似…かな。どっちかと言えば小柄で、胸とお尻は結構ボリュームがある。かといって本人が気にするほどは太ってるわけじゃなくて、体のラインはかなりエロい。健には言わなかったけど、僕も我慢できず何回かオカズにしたことがある。ムチャクチャ興奮する代わり、終わってからものすごい罪悪感で落ち込むから、僕にとっては「最終兵器」だったけど。「ええっ、お前も?」僕も思わず慶子さんのことを告白。何だか変な連帯感みたいなものが生まれて、それからというもの、互いの母親に関する妄想を話すようになった。家族でプールに行ったときのママの水着姿の写真とか、タンスから失敬したママの下着とかを交換したこともある。今から思えば男2人で何やってんだって感じだけど、これで2人の絆というか友情がますます深まった。中1の夏、

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

僕と健は親友以上の間柄、2人の母親同士も大の仲良し、(健のママが1コ上)、だいたい同じ時期に結婚、子育てや近所付き合いのことで互いに相談、健のママ・・・慶子さんて言うん、ちょっとした美人でもある、水沢アキを若く、感じかな、脚がたまらない、、俺、美沙子おばさん、松下由樹似…かな、胸とお尻は結構ボリュームがある、体のラインはかなりエロい、互いの母親に関する妄想を話すようになった、家族でプールに行ったときのママの水着姿の写真とか、ママの下着とかを交換、健の一家・・・というか慶子さんと一緒の旅行は5年ぶりくらい、僕のママは35歳、慶子さんは36歳、男女別浴、配膳は仲居さんが、5分・・・10分・・・母親2人に変化はない、ブラジャーの感触、ベージュのブラに包まれた白いオッパイは、Cカップくらい?しばらくブラ越しに撫でた後、指先に乳首が触れた瞬間、僕の股間は早くも充血、慶子さんの浴衣を脱がせ、細身の体を抱きかかえた、童貞の中学生にはなかなかの難題、ゆっくりとブラ紐を肩から抜く、ぷるんとこぼれ出た丸い乳房、舐め、白いパンティーのゴムに指を掛けた、何とか布を剥ぎ取った、初めて見た女性のオマンコは複雑、ますます濡れ、「たぶん、これがクリトリス、しばらく放心状態、「やっぱり・・・マズいよ」、4人で朝食を取っ、宿の近くにある地獄谷やミニ動物園を見物、午後は二手に分かれ、「ねえ健、隆君、、2人でお風呂でも行っ、裸は昨夜見た、目の前に揺れる巨乳と、ちょっとだけ嫉妬心が沸いた、「あらあら…エッチ、割れ目からクリに舌を這わせた、・・・何とも言えない卑猥、僕は本能のまま慶子さんのウエストを押さえ、普段の慶子さんからは想像もできない淫ら、このまま快感がずっと続け、健も開放感で一杯、キスを交わし、首筋から胸元へ舌を這わせ、愛液と健の精液が混じっ、この日は何度セックス、慶子さんの体も素敵、アソコの相性もいいのか、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト