性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

同じ支店のエロ主任

TD004565
カテゴリー: 女(OL)

テクスト冒頭部分

会社の女上司との熱い出来事を語って!!703:えっちな18禁さん:2008/11/11(火)15:12:45ID:Uylh6CsE0直属の上司ではないけど同じ支店の事務職をまとめていた28歳の上司と飲んでて盛り上がってホテルに行ってやった事はある。鈴木さりなをもう少し胸を大きくした感じの人。懐かしいな~その人は俺が新人のときに同じ支店だった人でめちゃくちゃ美人という訳ではないけどさばさばしていて下ネタも平気なので支店の男性社員には人気があった。ただ下にいる事務職の女の子たちはあまり協力的ではなくまとめるのに苦労していたのは新人の俺にもなんとなくわかった。俺も書類の書き方とか社内ルールとかよく教えてもらってかわいがってもらってた。入社して半年くらいたった頃、東京の支店の男の新人だけで新宿で飲み会をしていた。馬鹿話で散々盛り上がってそろそろ帰ろうか、という事になってトイレに行ったら会社の同じ支店の男の先輩にバッタリ。話を聞くと先輩たちも同期で飲んでたらしい。紹介してやるから顔だけ出せ、と言われてのこのこついていくとそのさりな似の上司もいた。もうかなり酔いが回ってる感じで「おい!○○!お前、こんなとこで何やってんだよぉ!こっち来て飲めよぉ。」と無理やり座らされた。同期と来てるから、と断ろうとしたが離してくれない。仕方ないので同期のやつらに電話して先に帰ってもらう事にした。それからしばらく先輩たちに飲まされながらいじられてた。聞けば同期は仲がよくて定期的に集まって飲んでるらしい。さりな似の上司はストレスがたまっているらしく、ぐいぐいグラスを空けながら事務職の女の子の愚痴をこぼしてた。最初は楽しく飲んでたがだんだん愚痴がエスカレートしてきちゃって誰から言うともなくそろそろ帰ろうという事になった。ところがさりな似の上司はまだ飲むと言って聞かない。男の先輩たちはなだめようとしてたがだんだん嫌気が差したらしく、「○○、あと頼むわ!」と会計を済まして帰ってしまった。後に残されたのは俺とさりな似の上司の二人。上司は「店替えて飲みなおすぞぉ~」とふらつきながら歩き出した。俺は面倒くさくはあったがまんざらでもなかった。「どこかいい店知らないのぉ~?」と聞かれ、俺は以前、彼女と行ったことがある個室タイプの雰囲気のいい居酒屋が近かったのでそこに連れて行った。そこはいわゆるカップルシートというや

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

!!703:えっちな18禁さん:2008/11/11(火)15:12:45ID:Uylh6CsE0直属の上司ではない、28歳の上司と飲ん、ホテルに行っ、鈴木さりなをもう少し胸を大きく、感じの人、人でめちゃくちゃ美人という訳、同期のやつらに電話、後に残されたのは俺とさりな似の上司の二人、彼女と行ったことがある個室タイプの雰囲気のいい居酒屋が近かった、事務職の女の子の愚痴を更に一通り聞き終わる、これは本当で大学が大阪、遠距離で付き合ってた、~?モテますよね?」、(笑)、Dカップくらいか、乳首が立つって言うじゃない、俺は既にそのときにはシャツ越しにNさんのブラジャーを上にずらし、?じゃあ、濡れてないかどうか触らせ、「パンツの中に手を入れたら怒る、パンツはブラとお揃いの淡いピンクにかわいらしいフリルがついたもの、「かわいい下着、俺がNさんの舌に舌を絡めると吸い返し、ろうそくの灯りで俺の唾液がNさんの口元でぬらぬらと光っ、俺はキス、Nさんはもう完全に放心状態で俺に身を委ね、俺は何度か使ったことのある渋谷のラブホにタクシーで向かうことに、Nさんもエロい目で俺の股間を見、お互いにシャワーを浴びる時間も惜しく、スーツを脱ぎ、Nさんの上着とブラウスを脱がせた、さらにバキュームフェラが激しくなった、可愛い、すぐにスカートとストッキングを脱がせ、ブラを剥ぎ取る、すでに洪水状態、舌でクリを執拗に舐め回した、つま先までピンと伸ばし、俺はゴムを着ける、俺はおもむろにゆっくりと挿入、747:えっちな18禁さん:2008/11/12(水)05:49:59ID:2xOnCR250>>746>実は転勤前に同じ支店の先輩に聞く、…部下の女性が非協力的、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト