性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

妻の母性愛≪初体験、童貞、処女≫

TD005021
カテゴリー: 男性視点 男(童貞)女(人妻 、中学生)

テクスト冒頭部分

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところです。僕が妻と知り合ったのは会社の入社式の時で、僕の隣に立って居たの妻でした。その時の妻に対する第一印象派は幼さの残る汚れ無き瞳、ただ童顔というだけじゃない澄み切ったつぶらな瞳に程よく膨らんだバスト、キュッと吊り上ったヒップのライン、僕は身も心も吸い寄せられるようでした。でも仕事の都合で新婚旅行には行けず、結婚して直ぐ新居での新婚生活に入りました。それから彼女は入社10ヶ月での最速寿退社の記録を作り、新天地となる今のデザイン事務所の経理として20人余りの小さな会社に再就職しました。ここまでは長~い余談です!新婚旅行をお預けになった僕たちは、1月の3連休を利用して信州でスノボーを楽しもうと計画をしていましたが、それを妻の勤める会社の社長が聞き付け妻にこう頼んだのです。「私の妻は7年前に、私と小学校1年の一人息子を残し他界しました。それ以降私は再婚もせずに息子と二人で頑張って来たのですが、息子には何一つ親らしい事をしてやってません。以前から他の家族のようにスキーやスノボー、海水浴にも連れて行ってやろう思うのですが、私も55歳という年齢で決して息子とスポーツ楽しむ体力など残っていません。せめて私が死んだ後に息子が苦労しないように、切り詰めてお金を残してやる事ぐらいしか出来ないのです。しかし、それでは息子が余りにも可哀相に思うのです。何故なら息子は妻が亡くなってからは一言もお母さんの話をするどころか、私の前では涙一つ見せず、自分の事は全て自分でして、決して私に負担の掛からないように気を使って来てくれたのです。それどころか、最近では掃除・洗濯だけじゃ無く、料理まで作ってくれるのです。でも、中学2年になった今でも成績はトップを維持して、親孝行な子なんです。だからお願いです。ご迷惑なのは百も承知でお願いします。息子を一緒にスノボーに連れて行ってやって下さい」人の良い妻はそれを気持ちよく承諾して僕に報告しました。ん~僕としては新婚旅行の変わりのつもりでいたので少し残念でしたが、でも妻の気持ちがよく分かり快く承諾しました。旅行当日、僕たちは仕事を終えると直ぐに準備をして社長の息子M君を家まで車で迎えに行き、社長に見送られながら後部座席にM君を乗せて一路信州へ車を走らせました。車中では緊張しているのかM君は僕達の話し掛けに「はい・い

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところ、その時の妻に対する第一印象派は幼さの残る汚れ無き瞳、バスト、キュッと吊り上ったヒップのライン、結婚、それから彼女は入社10ヶ月での最速寿退社の記録を作り、1月の3連休を利用、「私の妻は7年前に、私と小学校1年の一人息子を残し他界、息子と二人で頑張っ、。でも、中学2年になった今でも成績はトップを維持、百も承知でお願い、僕たち夫婦は亡くなった母親の事や、僕たちが仮眠から目覚める8時頃まで一人で雪の上で遊ん、初体験のM君に手取り足取り滑り方を教え、先ほどまで元気、M君の頭を自分の胸に抱きめたの、その直後にM君が枕元のバックからパンツを取り出し、M君がパンツの中に射精を、自分より早い年齢で女性の胸元に抱かれ我慢汁を出したM君に少し嫉妬、そんな事を感じ、大きく広げられた妻の股間に腰を深く沈め激しく妻を攻め立て、その答えは妻が全裸、僕以外の初めての男性がM君、喘ぎ声を噛み殺すに精一杯という感じで、溢れ出したM君の愛液を丹念に拭い去っ、布団に深く潜りM君の男根を口で綺麗に、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト