性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

TD007472
キーワード: 幼馴染
カテゴリー: 男(童貞)女(処女 )

テクスト冒頭部分

ここの体験談を読んで、自分も書いてみようと思った。思い出しながらなので一部脚色もあるし長いけど、小・中の頃にあったエッチな話です。A:外で遊ぶのが嫌いな男子。そろばんと書道通ってた。B:バレークラブの女子。小4くらいから胸が膨らんできてた。元気。C:本読むのが好きな三つ編みメガネ女子。小柄で仕草が女の子っぽくてかわいい。自分(A)とB、Cの三人は家がすぐ近くで幼稚園の頃から一緒に行動してた三人組だった。あちこち畑があるような田舎で、うちは実家で商売してて父母、それに歳の離れた兄姉は働いてて習い事の無い日はいつも家で一人だったから、両親が共働きしてたB、Cはよくうちに遊びに来てた。たまにBやCのきょうだいが来る時もあったけど、この3人で遊ぶことが多かったと思う。当時はファミコンが世間に現れた時代で。自分とBはマリオとかスカイキッドとかに熱中して、Cはうちに大量にあった児童向けの本を片っ端から読んでる、そんな日々。まず小5~6の頃の話。学校で性教育があった日の放課後に、Cが。あれ本当なの…?って。あれ、とはちんちんから赤ちゃんの素、要は精子が出るって話。そこから自分とCでわーわー話してて。そうしたら、Bが「あのさっ!」って遮るように大きな声出してきた。顔を赤くしてて。Bってこういう話嫌いだったのかな、って思ったら。その逆で。ランドセルから保健の本出して、「Aのとこれ(教科書に載ってたペニスの絵)、比べさせてよ」って。顔は見たことないくらい真っ赤。自分は「へ?」って絶句してた。そんなやらしいことできるわけないじゃん、って思ってて。だけどCも、「その、Aくんがいいなら、わたしも見てみたい…」って言ってきた。今まで性の意識とか皆無な自分だったけど、この瞬間からそういうのを意識し出すようになった。ちんちん見せろとか変態じゃねえの?!と言いそうになりつつも、女子に見せたい、見られたい、っていう露出衝動みたいなのが湧いてきて。二人の目がじーって真剣に自分を見てて、何か恥ずかしくて目を合わせられなくて、興奮でわけわかんなくなって、急に立ち上がって、パンツごとズボンを下ろした。二人してきゃーきゃー。頬に手を当てながらじーっと見つめてくるC、恥ずかしいのかちら、ちら、とそこに目を向けてはそむけるB。まだ皮も被ってるし毛も生えてない、子供のちんちんなのだけど、見るの初めてだったらしい二人は

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

小・中の頃にあったエッチ、胸が膨らん、三つ編みメガネ女子、Cの三人は家がすぐ近くで幼稚園の頃から一緒に行動、それに歳の離れた兄姉は働いて、習い事の無い日はいつも家で一人、この3人で遊ぶことが多かったと、まず小5~6の頃の話、要は精子が出るって話、(教科書に載ってたペニスの絵)、二人の目がじーって真剣に自分を見、パンツごとズボンを下ろした、感じ、Tシャツやその下のシャツ脱い、ブラジャーを晒した、やがてブラを両手で隠すように、乳首が桃色で、すっごいエロかった、「大人の女性」、太ももをもじもじ、明るい、妄想も、大学を目指す必要があった、「二人とも可愛い、で下着姿になった、先端がじわじわと濡れ、「ここがクリトリス、よくマンガとかでメガネ取ったら美人ってある、舐めたいって、Cの乳首を舌で舐めた、「変、かな…?」、「Aくん、セックス、、結婚、親の寝室にあったらしいコンドームとかを取り出し、用意良すぎでびっくり、初めてキスを、すぐにもイキそう、刺激で一気に射精、太腿の内側触る、Bの体は抱きごこちがすごいよく、裸のまま抱きつい、BとCの性格とか容姿やカラダのこととか比較、ラブホテルなんて古いモーテルみたい、Bから電話で聞いたときはびっくり、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト