性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ペンション

TD007743
カテゴリー: 女(人妻 、OL)

テクスト冒頭部分

夫婦共に36才、子供1人の家族。私達は某避暑地でペンションを経営している。約2年前に都会での暮らしに嫌気をさし、ストレスが原因で病んでいた私を見て妻が提案してきた。大自然の中でのペンション経営…決して楽な生活ではないが妻と子供と三人で細々としている。春先から夏にかけてのSeason…私達夫婦は大忙しだ。一番の稼ぎ時なので疲れた!等とは言ってられない。そう、このSeasonにこの一年間の私達の生活がかかっているのだから……。両方の親から金を借り、それだけでは当然足りる訳も無く…銀行からも融資を受けている。本当にギリギリの生活だ。それでも妻は愚痴を一言も言わずに黙々と働いてくれている。私は妻に感謝の気持ちで一杯だ…妻は綺麗系と言うより可愛い系にあたる?背が152㌢と低いせいもあるのだろうが…目がパッチリと大きく童顔顔だからだ。しかし、背と顔とは反比例な体つきをしている?痩せた身体にバスト88㌢Eカップと大きな胸に括れた腰つきという私にとっては堪らないBodyをしているからだ。このギャップが私をメロメロにさせ私を虜にさせた。妻が前屈みになり働いている時の仕種はもう最高で、私はこの恰好を見ると辛さや疲れ等吹き飛んでしまう程だ。髪も今風にブラウン色に染めたセミロングで清楚な感じをImageさせる髪型だ。髪をアップにして汗が流れる項(うなじ)も私はゾクゾクしてしまう。夫婦性活の方は普通にこなしてはいるのだが…?普段、昼間には清楚に振る舞っている妻ではあるが以外と夜には変貌しSexは激しい!?結構好きモノかも??自ら肉棒を口に頬張り、自ら肉棒を股間に嵌め、そして自ら腰を烈しく振る…妻と付き合っている頃はそうでも無かったが…結婚し3,4年が過ぎた辺りから私ではなく妻がLeadするパターンが増えてきた。そんな妻は笛技(フェラチオ)が得意?と言うか上手い。私が好きな事もあり、かなりの数をこなして上達していった。今、妻にフェラチオされたら10分と持たないだろう。そんな感じで妻はOffSeason(オフシーズン)になると2、3日に1度は求めてくる。OffSeasonでは暇な日々に身体を持て余した私はその要求に素直に応じる。たまに客部屋のベットでしたり、真っ裸で山中に行き嵌めまわして夫婦のSexLifeを満喫している。ただ最盛期の春先から夏にかけてはそういう訳にはいかない。毎日毎日クタクタに

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

夫婦共に36才、子供1人の家族、約2年前に都会での暮らしに嫌気をさし、妻と子供と三人で細々と、このSeasonにこの一年間の私達の生活がかかっ、…妻は綺麗系と言うより可愛い系にあたる?背が152㌢と低いせいもあるの、?痩せた身体にバスト88㌢Eカップと大きな胸に括れた腰つきという私にとっては堪らないBodyを、感じをImage、自ら肉棒を股間に嵌め、そして自ら腰を烈しく振る…妻と付き合っ、…結婚、3,4年が過ぎた辺りから私ではなく妻がLead、そんな妻は笛技(フェラチオ)が得意?と言うか上手い、れたら10分と持たない、『食い入る様に!舐める様に!妻を…!』、つまり私の視界に妻がいない時などに…いかがわしい妄想を、最初は男性客が妻のパンティを覗き込ん、男性客に乳首を舐め回される妄想やアソコを弄ばれる妄想に始まり…無理矢理犯される妄想や数人の男性客にレイプ、そんなある日………私が風呂場の掃除を済ませ、妻の背後に立ち上がったまま妻の両肩に両手を置い、二人は世間話を、…その背中には一際目立つ淡いブルーのブラが透け、「エッチ、私はそのまま妻を抱きしめ素早くジーンズを脱がしパンティを剥ぎ取った、不思議と妻のアソコは愛撫無しでもすんなり挿入出来た、おそらくMさんに胸を触られた事で濡れ、やまない乳房がブルンブルンと踊り出す、卑猥、よがる妻はアップに、丁寧にカリから裏筋、妻…おまけに舌を肉棒に絡ませる絶品技に私の肉棒はまた爆発寸前にまで陥った、辺りに散らばった自分の下着類を慌て、歯痒さで少しイラつい、真剣(マジ)フェラ、器用に衣類を脱ぎ始めた、…SeasonOffに差し掛かった冬口に妻の友人(女性)家族がやって来た、友人は私達と同じ36才で旦那さん(39才)に子供が2人という家族構成、妻とは高校時代からの付き合いで昔の妻の事(秘密?)を私よりも知っ、眼鏡をかけ後頭部から少し禿げかけ、「うん!N美!」、性格、私の下半身を裸に、そしてお尻にかけて妻の唾液が落ち、妻のアソコからエロ汁が溢れ出た、今の私には妻を今まで以上に愛おしく感じた、『妻を抱きたい!』、キスを、「これからも先…私と‥セックス…出来ないの?」、S治さんは前にも述べた様に私達夫婦より3つ年上の39歳で真面目そう、「A希ちゃん(妻)…飲み過ぎ、言う声にあいこ、「…じゃいくよ!A希ちゃん!」、「サイズ、乳房とスタイルの良さが強調、今にもイキそう、自分の妻の痴態で射精、この快感にどっぷりハマリそう、それはゴムを付けてない!2人が避妊、…妻の私以外の男との激しいSEXに…淫ら、妻が自慢の美脚をM字に、『まるで淫乱、S治さんに少なからずも嫉妬、こんなプレイを喜び喘い、美味しそうに肉棒をしゃぶり始めた、浴室のドアを開けるとシャワーを浴びる妻の姿が擦り硝子に写っ、乳首を引っ張る行為をマネ、私は更に乳首を引っ張り妻の首筋に舌を這わ、妖艶、噎せ反った、しかし私には満足の出来ない妻との交わり、ドクドクと夥しい量の精子が射精、激しいディープキスへと変化、中出、いつもの様に髪をゴムで簡単に縛り、何も知るよしもないN美の明るい声の軽い冗談にも声に出す事もなくただ作り笑顔でこたえる妻、「こんな美人が隣にいる、、約4、5分…突然、妻がフッと斜め後ろを振り向いた。その先にはやはりS治さんの姿があった。おそらくS治さんが、薮の中を急い、「…まぁ、S治さんったら……クスッ(笑)」今日初めて見る妻の笑顔、朝7:30…N美家族が珍しく勢揃いで、ズボンとパンツを脱ぎ始めたの、そんなS治さんの表情を見た妻は更なる責めを‥テクニックを見せた、顔立ちを、己のクリトリスを右手の人差し指と中指で擦り、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト