性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

計画的混浴〜3〜

TD007759
カテゴリー: 男性視点 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

「オラ、オラ、もう少しだ。あとちょっとで、亀頭がスッポリ嵌まるから、そうすれば後は一気に一突きだっ。」男は妻の足を両肩に乗せ、弟の様に腰の力ではなく、勃起した魔羅に己の全体重を掛け、重力の力で妻のマンコに嵌める気だ。勿論、80キロ近くもあろう大男の重みで男根を突かれれば、狭い妻のマンコでも容易に貫く事が出来る。「アア~、クウ~ッ、入る、入ってくる、貴方の大きなオチンポが~。私のオマンコを分け入ってくる~。アア~、私のオマンコが太い杭で打ち抜かれていくよう~よ。ウウ~、もう、そこまでで許して、これ以上入れたら本当に私のオマンコ、壊れちゃう~。イヤ~、イヤ~、もう入れなで、もう一杯よ~。そんな大きいオチンポ私のオマンコには入らない~。ア~、ア~、お願い、お願い、それ以上堪忍して~。イヤ~・・・・・・・・・」男根の半分近くを外界に残したまま、妻のマンコは既に満たされた様だ。残りの半分を弟の様に、一突きで子宮に突き入れるつもりか。こんなバカデカイ男根を子宮の中で抜き差しさえたら、本当に妻のマンコ、いや子宮は二度と使い物にならなくなってしまうかも知れない。しかし、それも自業自得と言ざるを得ない。そう仕掛けたのは私自身なのだから。すでに後戻りはできない。ここで奴らに止めてくれと言ったところで、一笑に臥されるのが関の山だ。私はただ、じっと奴らの犯る事を見ているしかないのだ。そう、手淫をしながら。徐々に男の体重にマンコが、いや子宮が耐えきれず、突き刺さった男根にその入り口を押し広げられ、メリメリと亀頭の頭が食い込んでいく。「ウ~ッ、きついぜ、奥さんの子宮は。さすが子供を生んでいない子宮は締まりがいいぜ。子宮の口がまるで初体験のアナルみて~にしっかりその口を閉めやがって、俺の亀頭を中々銜えようとしね~。あんたの子宮と俺の魔羅と、どっちが勝つか勝負だ。オラ、オラ、遠慮せずに一気にイカせえ貰うぜ。」「イヤよ、イヤイヤ。これ以上、あなたのオチンコ、もう入らない。今もあなたのオチンコで私のオマンコが、子宮が奥に突き上げられて、口から内臓が出てしまいそう。お願い、お願いよ、もうこれ以上、私をいじめないで、もう責めないで。イッ、イヤ~・・・・・・・。・・・・・・・・・・ギャ~・・・・・・・ッ・・・・・・。」妻の最後の悲鳴を聞いて、男の勝利を確信した。男の渾身の腰の一振りで、最後まで男根の挿入を拒

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

一気に一突き、男は妻の足を両肩に乗せ、魔羅に己の全体重を掛け、重力の力で妻のマンコに嵌める気、子宮は締まりがいいぜ。子宮の口がまるで初体験のアナルみ、最後まで男根の挿入を拒ん、快感に酔っ、「オオ~、凄ゲーッ、堪んね~ゼ、子宮の味は。マンコとは一味も二味も違うぜ。子宮口がちょうど俺のエラをクリッ、クリッと、締め上げ、奥にもう一つのマンコがあるみ、男の尻の筋肉が腰を打ちつける度に盛り上がり、射精、これまで激しい男女の交わりを私自身、「ウッ、ウッ、ウッ、ウッ、イイ、イイ、気持ちイイ~。アア~、イキそう、なっ。有り難く思えっ。アッ、アッ、アッ、アッ、イクッ、イクッ、イクッ、精子、俺の精子、子宮にぶちまけるぞ~。イッ、イッ、イク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ。」、なっ。まあ、俺達もたんまり奥さんの子宮に中出しさせ、。金玉まで綺麗に舐め上げ、。クリトリスはすっかり皮が剥け、今、それを舌で楽しん、れ、私の男根では満足出来なくなっ、。しかも、女性の神聖、。妄想、それを現実に実行、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト