性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

下宿先の奥さんと(中学生の母親に見えない若く見える美人)

TD008405
カテゴリー: 男性視点 男(経験済、大学生)女(熟女、経験済、タクシー運転手)

テクスト冒頭部分

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴちねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せるような状況ではなかった。当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという事で何とか親を説得し上京することに。問題なのは住まいだ。俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。とにかく金が惜しかった俺はそこに決めてしまった。そこの家族構成は中3の男とその両親。親父の方が飲み屋の主をしているらしく夜中は随分遅くまで返って来ない。母親の方は俺はてっきり水商売系の人かと思っていたらタクシーの運ちゃんをやっているそうだ。■で、ガキの中学生は男前で性格よ結構良いやつなんだが、やっぱり共働きの家庭だからか、どうやらシンナーをやってるらしく俺が帰ってくると臭いの何の。一回から大喧嘩してる声が聞こえたり、母親が仕事に行く前にテーブルの上に長々と子供へ向けた更正してほしいというくだりの手紙が置いてあったりした。正直凄いとこに来ちゃったなというのが実感だった。まぁそんな事はどうでも良いのだが、俺は親の仕送りをあまり期待できない為。とにかく空いてる時間はバイトを入る事に。最初は忙しくって帰ったらすぐ寝てしまっていたんだが生活のペースがつかめてくると問題なのが女だった。当初は自己処理で済ませていたんだが、どうにも女の体の抱き心地を知ってしまうと抱きたくて抱きたくて堪らなくなる。彼女は田舎で就職してしまっていたし、それよりも俺の下宿は女の連れ込むような状況ではなかった。新しい彼女を作ったとしてもラブホに行くのも勿体無いって感じ。ソープなんてもっての外だった。男の性欲っていうのは追い詰められるとどんどんストライクゾーンが広がっていくらしい。俺は下宿の奥さんに知らず知らずの内に惹かれるようになってしまった。というか実際中学の子供が居るとは思えないぐらい若く見えたし。美人だったと思う。俺は風呂やバイトに行く前とか一階でテレビを一人で見てる奥さんと、ちょっとずつ話すようになっていた。奥さんがバブルの頃新宿のクラブでママをやっていたが、不景気で廃業し借金を抱えてしまったことや、それが元で旦那と口をきかなくなってしまった事、息子は良い子なんだけどグレしてま

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

大学へ行くため状況、4人兄弟の俺は家庭は決して裕福、ようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借り、ガキの中学生は男前で性格よ結構良いやつ、一回から大喧嘩、どうにも女の体の抱き心地を知っ、新しい彼女を作ったとしてもラブホに行くのも勿体無いって感じ、ソープなんてもっての外、男の性欲っていうのは追い詰められる、実際中学の子供が居るとは思えないぐらい若く見えた、美人、俺は風呂やバイトに行く前とか一階でテレビを一人で見てる奥さんと、どうりで奥さんの声がアルコールや煙草で荒れた水商売系独特のハスキー、感じの女の子は居たん、それでその内俺の妄想がやりたい、「ふーん。大学生、俺は汗でぐっしょり濡れた5000円札を差し出す、「裸、「服は脱がし、自分の服をまっさきに脱ぎ始め真っ裸に、確かに少しだけ重力に負けだした乳房を気に、自分でちょっと胸を触っ、熟しきった体っていうのがまた妙に卑猥、舌を挿入、本当に俺の肩がガタガタ震えてる、かっこ悪ぃー童貞みたい、「何か処女と童貞のセックスみたい、「あ・・・あの。オッパイ吸っ、乳首をぺろんぺろんと舐めた、Eカップはある、凄い嬉しい!感じ、俺のクンニを黙っ、もう充分チンポの挿入は可能、奥さんの胸元やうなじにホクロがある、よがる奥さん、俺はよっこらと奥さんの体を駅弁のかたちで抱き上げた、奥さんの鼻息がフンフン俺の顔に当たってくすぐったかった、蛇口から水が俺が突くたびにボタボタと落ち、大満足、「お願い!キス、感じで上下にピストン運動、おかげで俺は射精寸前、でも40代で妊娠は可愛そう、まぁ何歳でも可愛そう、ドクン!あれ?ドクン!あれあれぇ?主人のことわりもなく第一射精に続き第二射精と矢継ぎ早にザーメンを吐き出す俺のチンポ、ぉ。あの奥さんのアソコがバクン!バクン!って、よかった中田氏も意に介してないよう、奥さん歓ぶ歓ぶ・・・アン!アン!恥も外聞もなくよがりだした、「凄い!この格好犯されてるみたい!」、奥さんを仰向けに寝かせた。あの感触をどうしてももう一度味わいたい。さっきと同じように両足を高く抱え上げた。そのまま奥さんの頭の方までエビのように丸めた。さすがに中年にこの体位は厳しいのか苦しそう、40代でも結婚、妙に冷静に考えられる。何だ、つい最近まで三十代じゃん!、あいこ」、奥さんはそそくさとティッシュを2?3枚取り出し、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト