性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

結婚しちゃう姉ちゃんと結婚式前夜に初体験したシスコンの俺

TD008569
カテゴリー: 男性視点 男(若者、童貞、不明)女(若者、経験済、不明)

テクスト冒頭部分

結構、姉と関係を持った弟って多いんだね。自分だけじゃなかったんだ。俺もみんなみたいに、かなり重度のシスコンだった。なんせ、初恋の人が姉さんだったぐらいだから。姉さんが好きで好きでたまらなくて、ケンカなんかしたことなかったし、姉さんは俺にいつも優しかった。でも、姉さんが22歳で、俺が18歳だったとき、姉さんが結婚すると聞いてかなりショックだった。姉さんもいつかは結婚するとは思ってたけど、いくらなんでも22歳は早すぎだと思った。姉さんの結婚式の前日、俺は部屋でいつものように、パソコンの姉さんの画像でオナニーしていた。姉さんの水着の写真、ブレザーの制服の写真、黙って撮った寝姿の写真など、今まで撮りためていた姉さんの写真がたくさんパソコンには保存されていた。中には、隠し撮りした着替えの写真もある。寝ている間にパジャマのボタンを外して、おっぱいの写真を撮った時もある。ばれないかどうか相当ドキドキものだった。とにかく、姉さんの写真をいちばん持っているのは俺だった。俺がもう少しで射精しそうになったそのとき、「ねえ、拓ちゃん、あっ!」と、いきなり姉さんが入室してきた。俺はびっくりしてパンツをあげた。パソコンの画像も即座に閉じる。「ごめんごめん、お取り込み中だった?」姉さんはびっくりするというより、くすくす笑っていた。とりあえず、パソコンの姉さん画像はばれなかったみたいだ。俺は心底ほっとした。「ね、姉さん、ノックぐらいしてよ」「ごめん、ごめん」姉さんはかまわず入ってくる。「な、なんの用なの?」「きょうは寝るところがないから、拓ちゃんの部屋で寝させてもらおうかと思って」「そ、そうなの?」明日結婚式だから、親戚がうちに泊まりにきていた。布団も全部使うから、もう俺と一緒に寝るしか場所がないらしい。俺は内心相当ラッキーだと思った。姉と一緒に寝れるなんて、久しぶりだ。「うん、わかった」俺はうなずいて、とりあえずオナニーしていた手を洗ってきた。部屋に戻ったら、心底びっくりしたけど、姉さんがパソコンを触っていた。「姉さん!なにやってるんだよ!?」俺は動揺して怒鳴った。「ああ、ごめんなさい」姉さんはパソコンの電源を落とした。「ただ明日の天気を調べたかっただけだから。変なの見ちゃいないわよ」姉さんはいたずらっぽく笑った。「さ、明日は早いんだから、さっさと寝ないとね」姉さんはベッドに入った。俺も明かりを

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

姉さんが22歳、俺が18歳、姉さんが結婚、姉さんの水着の写真、俺がもう少しで射精、「ねえ、拓ちゃん、あっ!」、パンツをあげた、姉さんがパソコンを触っ、姉さんはベッドに入った、女の子とかいないの?あんまり、拓ちゃんは女っ気がない、クラスで美人と言われ、?その子にはもう付き合ってる男の人がいるとか?」、「うん、そんな感じ。他にもいろいろある、「けっこうさ、エッチ、姉さんは俺に額にキス、それから抱き寄せた、胸にふくらみが顔に当たっ、姉さんは俺の股間に手を添えた、揉むという感じでチンポをいじり始めた、姉さんは身体を滑らせ、つばを飲ん、何度となく妄想は、姉さんとセックス、ブラジャーをチェック、Dカップ、次は舌を入れ、「服、脱がせ、俺は姉さんのスエットを脱がした、姉さんはノーブラ、綺麗、乳首が見える、赤ちゃんのように乳首に吸い付いた、姉さんのアソコを見たのは初めて、感じ、濡れ、、姉さん、もう妊娠、騎乗位の体勢で挿入、俺は20秒ほど、初体験は姉さん、「きっとね、拓ちゃんにも素敵、もちろんその夜のことは今まで一度も他人に話したことはなかった、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト