性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

妻の初他人棒(相手を募集して経験豊富な男に寝取らせた)

TD009111
キーワード: 妻の相手を募集
カテゴリー: 男性視点 男(熟年、経験済、不明)女(大人、人妻 、不明)

テクスト冒頭部分

私達は32歳同士の夫婦です。私自身に妻を他人抱かれたい願望があって、以前から妻を説得したり、相手を募集したりしていました。妻は全くの拒否という姿勢ではありませんでしたが、怖いとか本当にそんなこと出来るのかなとか不安な感じを持っているようでした。ただ、興味はあるようで心の奥でドキドキしているのも何となく伝わってきていました。何とか妻の了承も得て、相手の人はネットで探しました。その中で1人、42歳の高司さんという人と知り合いました。高司さんはこの手の話しのベテランということで、いろんな経験があるとのことでした。私は実際に一度会って、信頼出来そうな人柄や、何より肉体やテクニックに自信がありそうな所に惹かれて相手を高司さんにすることに決めました。すぐに妻にも伝え、妻も渋々ながらも了承してくれたので、早速計画を実行することにしました。計画は、週末の夜に3人で飲みに行き、その後に3人でラブホテルに行くというものでした。妻のプロフィールは、163cm50kg胸はEカップくらいです。胸やお尻は大きいですし、お腹も出ていないのでスタイルはいい方だと思います。高司さんは177~8cmで筋肉質の鍛えた身体をしていました。そして当日、19時に待ち合わせた個室居酒屋に行きました。妻はノースリーブの胸の膨らみが分かるニット生地の上着に、さほど短くは無いスカートを穿いていました。いろんな気持ちが入り乱れて手に汗をかいていたのを覚えています。店に着くとすでに高司さんは既に到着していました。明るい感じで私達を出迎え、少し緊張がほぐれました。「こんばんはー」「はじめまして」簡単にお互い自己紹介をして、私達が座ろうとすると高司さんが言いました。「あ、ちょっと待って、奥さんは私の隣に座って下さい」その言葉で少しドキッとしました。妻は戸惑いながら高司さんの横に座りました。個室ということで2人の距離はかなり近く、並んで座っている光景を見ているだけでいよいよ妻が他人に触れられるんだなと鼓動が早くなりました。高司さんは高めのテンションのまま、私達をしきる感じでどんどん話を進めていきました。「ではかんぱーい」料理を頼み3人でビールを飲みました。賑やかな雰囲気で高司さんが中心で会話が進みました。「やっと会えて嬉しいですよ」「そうですね、でも緊張しますね」「私の隣に奥さん座ってる感じどうですか?」「んー、やっぱり違和感

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

私達は32歳同士の夫婦、私自身に妻を他人抱かれたい願望があっ、相手を募集、感じを持っ、その中で1人、42歳の高司さんという人と知り合いました、何より肉体やテクニックに自信がありそう、相手を高司さんに、週末の夜に3人で飲みに行き、その後に3人でラブホテルに行くというもの、163cm50kg胸はEカップくらい、スタイルはいい方、高司さんは177〜8cmで筋肉質の鍛えた身体を、19時に待ち合わせた個室居酒屋に行きました、明るい感じで私達を出迎え、個室ということで2人の距離はかなり近く、料理を頼み3人でビールを飲みました、私達の出会いや休日の過ごし方など他愛もない話を、2時間も、「じゃあ正人、耳に舌を這わせ、高司さんの舌が耳から首筋へ這っ、いとも簡単にキスを、私は股間をパンパンに、ストッキングの上からアソコを撫でる、、そろそろホテルに向かいましょうか」、綺麗、高司さんはすぐにアイマスクを取り出し妻に装着、せソファーに座らせました、徐々に服を脱がし、上はブラジャーだけ、「素敵、「じゃあ正人さん、いよいよ奥さんの乳房拝見、。すぐにでも吸い付きたい、麻縄で妻を縛り始めました、乳首はみるみる硬直、妻の乳房が何処かの風俗の女性で遊んでるかのよう、扱いで舐め回ししゃぶられ、?触っ、、そろそろヌルヌルおマンコ見せ、妻の脚を大きく開脚、。こんなご馳走頂けるなんてご主人に感謝、あそこからは卑猥、高司さんは自分の服を脱ぎ全裸になりました、「チンポ大好き、。ずっとこんなチンポに犯されること想像、高司さんは妻のアソコに宛がい一気に貫きました、妻は高司さんの肉棒に夢中に喘い、「あああ!イキそぉ!」、「ほらイケ、淫乱奥さん!」、ズップリと挿入、?簡単に妊娠なんか、「じゃあ、旦那に中出、高司さんは激しいストロークに変え、フィニッシュに向かいました、精子を噴射、妻は全く抵抗、・・・こうしてプレイが終わりました、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト