性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

オルガスターの体験談

TD009273
カテゴリー: 女性視点 

テクスト冒頭部分

ドアの隙間に不在通知が挟まっています。(来た。すぐ届いちゃうんだなぁ)再配達時間にはまだ間に合います。スーパーの袋から2本の缶ビールだけを冷蔵庫に移して電話を掛けました。10分もせずに配達されました。受け取るときは内心ドキドキしていて表情に出ていないか心配していました。荷物は全く普通のもので、会社で受け取る宅配便と変わりませんでした。初めてのアダルト通販だったんです。きっかけはいつも見ていたブログへトラックバックしていたおとなのオモチャを売っているお店のブログ。徳川さんという身長190センチの店員さんが書く日記形式のちょっとえっちなそれは、時々お店の商品を紹介するのにも使われて、彼の楽しい文章と合わせるといやらしさを感じさせない自然な商品に思えました。「みんな本質はえっちなんだから彼女彼氏の居ない人はうちの商品で楽しんでくださいね~」彼はいつもそんなスタンスでえっちなことを語ります。ある日のブログに変わった形をしたバイブレータが載せられました。オルガスターと言うそのバイブは女性が開発したとうたわれ、最も感じる部分のみを刺激する形状になっているらしいのです。それはよく見るグロテスクなペニスの形状はしていませんでした。挿入する部分は太い親指?のような膨らみをしていて、膣に入ってすぐ前側、人によってはGスポットと呼ばれる性感帯をやわらかく刺激します。取っ手部分から飛び出たものは直接女性の最も敏感なところに押しつけられ、やわらかいブラシのような突起が付いています。挿入すると本体と出っ張りの角度が急なため、Gスポットとクリトリスに強く押し当てられるようになっています。そして気になるのは「これは勝手に抜けない」らしいのです??ずん同のペニス型バイブと違い、太い部分をを過ぎるとまた細くなる形状のため、膣の入り口を通過するとあとはするすると奥に喰い込んでいき、手を離しても膣に吸い付いたままになるらしいのです。すると自然にクリトリスを刺激するブラシもぴったりと装着させてしまうそうです。最後になぜか膣圧向上も書かれていました。以前、彼に太いバイブレーターを使われたとき、感じすぎてぬるぬるになったあそこからつるんと落としてしまい、「おまえのあそこは緩いんじゃないの?」と言われショックを受けました。今は別れた彼以外に付き合った人も居なかったのに、失礼な話です。それにしてもこのバイブレーター

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

スーパーの袋から2本の缶ビールだけを冷蔵庫に移し、電話を掛けました、10分も、徳川さんという身長190センチの店員さんが書く日記形式のちょっとえっちなそれは、オルガスターと言うそのバイブは女性が開発、ペニスの形状は、挿入、Gスポットとクリトリスに強く押し当てられるようになっ、今は別れた彼以外に付き合った人も居なかった、シャワーを浴び、二本目のビールを開け、Tシャツも脱い、乳首に一滴垂らしました、体の中心から全身へ電気が走ったように快感が広がり、股間をまさぐり続けます、男性のペニスでは気がつかない女体の秘密の場所を的確に圧迫、ガクガクと太ももをふるわせ、スライドスイッチをくいと動かしました、後ろ手に縛られ、感じが子宮から全身に広がります、おなかの筋肉が浮き出るほど下半身に力が入り、やっとテーブルの脚でスイッチを切ることが出来ました、オナニーは女性を綺麗に、[体験告白][オナニー][オルガスター][クリトリス][Gスポット][痙攣][失神]エッチ、体験談Fc2BlogRanking|禁断の体験、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト