性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

故郷の村の幼馴染

TD009364
キーワード: 幼馴染
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

随分昔の事ですが僕と嫁さんの話をします。今から10数年前、大学に進学して故郷の田舎から上京して4年、就職を控えて久しぶりに故郷である寂れた村に帰郷した時の事です。故郷である村の田舎ぷりにウンザリしてた僕は大学合格して上京したあと正月も夏休みも4年間一度も故郷に帰らなかった。主な理由は上京して直ぐ彼女が出来たり都会での遊びが楽しかったのもあるし、あとは父親が僕に家業の農業を継がせようとしていたのに都会の大学に行きたいと、僕が無理を言ったのを父親が一旗上げるまでは帰ってくるなと条件のような事をいって送り出してくれた事がある。父親が何処まで本気で言ったかは知らないけれど僕は4年間一人暮らしをして、大学を卒業し春から就職が内定していた。それで晴れて故郷へ就職内定の報告をしに戻ったというわけです。その戻った先で久しぶりに再会したのが当時中学2年生になっていた嫁、友子でした。友子は僕の家の隣にすんでいた女の子で子供が少ない田舎の村でしたから僕と友子は小さい頃から常に一緒に遊び、家が隣同士なので夕食も一緒に食べていて下手な親戚より親戚付き合いでした。僕の家と友子の家のトイレは共同でしかも汲み取り式、お互いの家の敷地の境界に建っています。僕が高校生友子が小学生の時など友子がオシッコしてる所を知らずに開けてしまって、思い切り毛のはえていないアソコを見てしまったことも有りました。ただ物凄く驚いたのは僕の方だけで友子は僕の事を兄くらいにしか思っていないので、突然扉が開いた事に驚いているだけで特に恥ずかしがっては居ませんでした。お風呂に一緒に入る事はあってもあんなふうに思い切り異性の性器を見たことがなかった僕はめちゃくちゃドキドキしたのを覚えています。暫くはその時の映像が頭から離れず何度かオカズにしました。僕が上京する時は友子は本当に悲しそうにしていました。遊び相手も少ない田舎ですから僕が居なくなると友子は殆ど一人になってしまいます。僕もその時は後ろ髪を引かれる思いで上京しました。しかし一端上京した僕はすっかり田舎の事も友子の事も忘れて大学生生活を満喫、彼女もできてスッカリ都会子のような気持ちで遊び呆けていました。4年ぶりに戻ってきた田舎は本当に何一つ変わっていなくて、まるでタイムマシンであの日に戻ってきたようにしていました。電車にゆられ流れていく景色、村に近づくほどに徐々に灯りが減ってい

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

今から10数年前、大学に進学、4年、あと正月も夏休みも4年間一度も故郷に帰らなかった、当時中学2年生になっ、友子、親戚より親戚付き合い、アソコを見、お風呂に一緒に入る事はあっ、大学生生活を満喫、胸も大きくなっ、「・・・カズにいはなんかなまっちょろくなったね」、「一緒に連れション、友子の父ちゃんがいい感じにほろ酔いになっ、美人やろな」、「もうキスとか、流石あのオバサンの娘・・太もももムチムチ、僕は友子を抱き寄せる、段々股間が硬くなっ、僕は友子の上のジャージを剥ぎ取っ、ブラをずらしました、大きさに対して友子の胸は陥没気味の乳首、可愛い声が口から漏れます、女性のなかで一番エロく感じました、舌を使っ、ジンワリと愛液がにじみで、アソコを舐めました、「ゴム無い、昼間からそんな感じでベットの上で裸で抱き合っ、挿入は無し、「友子フェラ知ってる?」、30分くらい舐め、コンドームをつけ、「なんかゴアゴア、すっかりセックスにハマっ、[体験告白][幼馴染][中学生][処女][クンニ][生挿入][フェラチオ][口内射精][ゴックン][コンドーム]エッチ、体験談Fc2BlogRanking|禁断の体験、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト