性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

「ぁっ…あ、ぁ…せんせぇ…」(塾の卒業旅行、ホテルで先生の部屋に)

TD009376
キーワード: 卒業旅行
カテゴリー: 女性視点 男(若者、経験済、塾講師)女(少女処女 、中学生)

テクスト冒頭部分

3月頃、その塾では卒業旅行でディズニーランドに行くことになった。その頃私は彼氏に振られて間もなかったからあまり行きたくなかったんだけど、友達が一人になってしまうし、気晴らしになればいいと思って行った。ディズニーランドもそこそこ楽しめたけど、カップルがやっぱり多いorzみんなの前では笑ってたけど、一人になると色々思い出して泣きそうになった。屁のつっぱりって必要なのかも?と思うようになっていた。夜、みんなで泊まるホテルで、元気がない私に若い先生が気付いて話しかけてきた。その先生とはずっと仲が良くて、相談にも乗ってもらってた。その時も彼の愚痴とか聞いて欲しかったけど周りに人が居たから私は「うーん」とか「あー」とか唸るだけだった。先生は気持ちを察してか「2人になれるとこ行く?」と言ってくれた。(今考えたら違ったのかも)結構お兄ちゃんみたいな感じでその先生になついてた私は人気者の先生を独り占めした気分になって少し嬉しかった。すごく良い雰囲気を持っていた人だったから吹っ切れるための愚痴よりも本音や弱音が自然に出てしまった。先生は色々言ってくれたけど忘れた(薄情者ですかね)。彼がすごく子供っぽい人で疲れたから先生みたいな人が彼氏だったらなぁ、とふと思ったのを覚えてる。そのとき椅子に横に並んで座っていたから少し肩を貸してもらった。先生も私に寄り添う感じになって、その時「あ、やばい」と思った。少し先生を異性として意識しはじめてる自分が居る。(どきどきしてきた)「先生もう戻らないと怒られるんじゃないの?」「そうだな、もう部屋に帰ろっか」先生とエレベーターの前の少し狭いところまで来た。前からふざけて抱きついたり、ぴったり密着してみても何も思わなかったのになんでか心臓の音がおっきかった。「あーあ、もっと長く付き合ってたかったなぁ、彼と」気を紛らわすために言った台詞なのに、また彼のことを思い出してなんだか泣きそうになった。「大丈夫か?」「う、ん。大丈夫…かな」その瞬間、先生に抱きしめられた。正直先生に心臓の音伝わってたと思う。自分でもわかった。それとも先生の音?「少しは落ち着く?」「…うん」落ち着けるはずがなかった。声も裏返ったし。先生の声がすごく近くに聞こえて、どうにかなりそうだった。やばいやばいやばい。先生だめだよ。頭で思ってても体は一切抵抗しなかった。一度体が離れて、顔が少し近づいた気

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

友達が一人になっ、みんなで泊まるホテルで、「2人になれるとこ行く?」、感じでその先生になついてた私は人気者の先生を独り占め、少し肩を貸し、「あーあ、もっと長く付き合ってたかったなぁ、彼と」、お風呂に入った、部屋の電話が鳴った、『あ、西野?』、(2031か…)、首筋にキスを落とされる、ベッドに寝かされた、可愛いキスとは全然違った、口の中に舌が入っ、胸に手が届く前に、まだ男性の性器も見たことのない15歳、乳首を指ではじかれ、「いっぱい濡れてるね」、私のズボンと下着を全部脱がした、「なんで?可愛いよ?見せ、お尻の穴の辺りからクリの部分まで舐め上げた、圧迫感と快感でいっぱいになる、指が二本に増えたとき痛みが走った、服を脱い、その後三時ぐらいまでシャワー浴びたりイチャイチャ、[体験告白][処女][初体験][先生][生徒][クンニ][生挿入][中出し]エッチ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト