性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

妹といっても義妹だが

TD009759
キーワード: 妻の妹と
カテゴリー: 女(処女 、高校生)

テクスト冒頭部分

うちの義妹の話。俺と嫁は大学で知り合い、二人姉妹の長女だった嫁のすばやい行動で、婿養子となり学生結婚した。嫁両親は俺に相当気を使ってくれる。義父の少々頑固なところを差し引いても、いい人だった。義妹と初めて会ったのは義妹が中学生の時。おっとりしていて無口だけど、発言は天然だった。ちょっと不思議子ちゃん。親には反抗期のような態度も取りながらも、妹特有の甘えも見せる。嫁には友達みたいに、よく話していた。とらえどころのない子で、性格がコロコロ変わる。家に入った最初の頃、俺は空気みたいな扱いを受けた。後から聞くと、自分がどういう態度を取ればよかったのか分からなかったようだ。嫁と一緒にいると、俺も嫁と同じように扱う。そのうち嫁との間に子供もできた。義妹は可愛いものがスキで、いっぱい遊んでくれた。義妹は男子と話するのは苦手らしい。田舎の方に住んでいたが、義父は遠くの女子高まで通わせてた。学校から帰ってくるのも早く、特に彼氏がいる様子もない。義妹の名前はサキちゃんとしておこう。雰囲気は完全に子供。小学生の高学年にいる女の子の中でも、成長期に入り妙に手足だけ延びた細い子みたいな感じ。腰にくびれのない小尻。折れそうなくらい手足は細く、背も高め。でも、制服着てたら分からないが、アンバランスなほど胸は大きい。一言でいうと、スレンダー巨乳。顔も化粧してないので、全くの子供。義妹は外出する時、基本的に胸元はほとんど開いてない服を着る。反面、脚の露出は多い。夏はミニスカかショートパンツ。義妹が高校2年の時、嫁が家を出て行った。説明が面倒なので省くが、金銭トラブル。もちろん、揉めに揉めた。この辺りの話や葛藤は、全然萌えないので割愛。すっかり、元気をなくした義妹。俺への態度も、もとに戻ったかのように少しトゲが出てきた。夕食の前の「ご飯だよ~」が、「兄さん、ご飯…」と、ぶっきらぼうになる。洗濯などもいつも文句言わずにしていたのに、改めて義母から言われると「なんで私が…」と嫌味をいうようになった。学校帰りに駅まで迎えに行っても、無言で乗り込んでくる。「一人で帰れます。頼んでないです」「暗い道は危ないよ」「…(窓の外見て無視)」俺と義妹と間にいた姉がいなくなって、敬語の頻度が急上昇。家に着いて車を停めると「ありがとう」の一言だけ。そんな義妹も家に入ると、一転する。「タケちゃん、元気だった~(ノ≧▽≦)ノ」

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺と嫁は大学で知り合い、二人姉妹の長女、婿養子となり学生結婚、性格がコロコロ変わる、義妹は可愛いものがスキで、義妹の名前はサキちゃんと、感じ、胸は大きい、スレンダー巨乳、顔も化粧、脚の露出は多い、夏はミニスカかショートパンツ、義妹が高校2年の時、「一人で帰れます。頼んでない、深夜0時回っ、風呂から上がっ、1分くらいの間があったと、抱くかどうかは適当に話を逸らし、知らない人と付き合っ、セックス、いつのものように会話、ブラの固い感触、やっぱり処女確定、ベッドに腰掛け、俺と結婚を決めた17歳の女子の気持ちはわからない、三日くらい経っ、濡れた姿に、[体験告白][エッチ][婿養子][義妹][処女][女子高生][手コキ][射精][クンニ][絶頂]エッチ、体験談Fc2BlogRanking|禁断の体験、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト