性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

高校の頃、姉に英語を教えてもらってオナニーも手伝ってもらっていた

TD010067
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、高校生)女(若者、経験済、OL)

テクスト冒頭部分

高校2年になったばかりの頃、英語の成績が悪く、英語が得意な大学4年の姉が、親に金もらって俺に勉強教える事になった。俺の部屋にいて偉そうに指図ばかりすればいいので、姉にとっては、とてもいいバイトだったのだろう。すっかり俺の部屋に入り浸りだった。俺の居ない時も、勝手に俺の部屋に来ては、部屋を勝手に片づけたりエロ本勝手に捨てたり、傍若無人の数々だった。そのくせ、成績が悪くても俺のせいで(あたりまえか)、お袋と並んで俺を叱った。それでも、懲りずにエロ本買って、オナニーしている時に、ドカッと部屋に勝手に入ってきて、あわてて毛布で隠す俺に「このエロガキ」と親にチクリ、おれの小遣い停止の時もあった。しかし、オナニーなんて止めようと思って止められる歳ではない。地獄の毎日だった。ある日、俺は決意して姉ちゃんに得々と説明した。男はみんなそういう物で、定期的に抜かないと駄目だと。エロい物が見たくて我慢出来ねぇんだと。ふむふむと、まじめに聞いていた姉は、「ホレ、ただだよ」と、Tシャツとブラを同時に捲り、胸を出した。一瞬だったが驚いた。乳首もろくにわからない、一瞬でおわり姉は部屋から出て行った。それから、毎日もう一度じっくり見せろと頼んだが、エロ本の様には簡単に話が進むわけではなく、怒られなじられ、苦悩の日々は続いた。もう2学期になったある日、隣で勉強教えてる姉の胸を服の上から、指で持ち上げて見た。正直ブラジャーで固かった。姉は予想に反して怒らず、「我慢出来ないの?・・・勃起してる?(笑)」自分は、思い切って、ジャージを脱いで、チンチン出した。姉「大きくなったねぇ・・あははは~」と大笑い。姉「A(俺の名前)も、AV見たいにシコシコすんの?我慢出来ないなら、やれば?」と言うので、開き直って扱き始めた。姉は、色々な角度からチンチンを観察し、机から巻き尺だして長さや太さなど計測して、自分の手帳に付けていた。姉「どう?出るの?」俺「もうちょっとなんだけど」と言うと、姉は俺の左手を姉の胸に当ててくれた。俺は温かくそのブラジャーの固い感覚を手に感じながら机に向かって出した。姉は「ウワッ」と大きなリアクションで避けて、ティッシュを取り、文句を良いながら机を拭くと、「今日はもう寝ろ」と命令口調で自分の部屋に帰って行った。繰り返すが、エロ本の様に簡単には話が進まない。それから、数カ月は服の上から、もむ程度の事

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

高校2年になったばかりの頃、大学4年の姉が、部屋を勝手に片づけたりエロ本勝手に捨てたり、止められる歳ではない、Tシャツとブラを同時に捲り、胸を出した、乳首もろくにわからない、もう2学期になったある日、正直ブラジャーで固かった、(笑)、ジャージを脱い、チンチン出した、俺は温かくそのブラジャーの固い感覚を手に感じ、最後に風呂に入った小6の頃の裸を思いだす、俺は高校3になり、布団のなかでモソモソ服を脱ぎパンツだけになる、俺に胸を触らせ、熱く濡れた感触があった、声が出たり喘ぐ事は無く、妊娠が怖い、ゴムを買いにいく事に、明るい場所で見る姉は、ペッティングかあ初めて姉に男性経験を聞いた、直ぐに挿入、腰を振り2〜3分でイク技を姉が覚え、風呂場でやった。関係は約1年、、俺に彼女が出来、姉に彼氏が出来た時点で終わった。実はその後も姉が結婚、。姉の始めの彼氏は、姉が彼氏と無いまま成人式を迎え、焦った時に大学の同級生と。一年つきあった、駄目人間(姉談)との事で終わった。次は俺。3人目は、小さな商社の上司で散々飲まされた挙げ句にラブホで強引に関係を持ち、つきあう事になった男で、クズ人間(姉談)との事で2年で終わり、姉は転職、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト