性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

プリクラではなくコンドーム( バイトの先輩に相談して指導を受けた)

TD010419
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、高校生)女(若者、経験済、アルバイト)

テクスト冒頭部分

俺は高3の時の話。当時俺は好きな子がいた。その子は部活の後輩で初めて付き合いたいと思った子だった。しかし、それまで恋愛経験ゼロだった俺は自分ではどうしていいかまったくわからない状況だった。そこで、当時バイトしていた飲食店の先輩に(一個上の女)相談してアドバイスをもらうことにした。その先輩とのちょっとした話をしようと思うのだがどうかな?あんまりエロくないかもしれないが、先輩に相談してから数ヶ月後、俺は無事に彼女と付き合い始めることができた。先輩にお礼を言うと、是非写真かプリクラを見てみたいというので次のバイトの日にプリクラを見せることになった。当日先輩「加藤くんプリクラ持ってきてくれた?」俺「はい!!ちょっと待ってください」財布からプリクラを出した俺俺「これです。これ」差し出した先にあったものはプリクラではなくコンドームだった…先輩「加藤くん…これは…あの…」俺「すみません!!ごめんなさい!これはあの…違うんです!べつにわざととかじゃなくてあの…」頭の中が真っ白になって言い訳すら思いつかない…これではタダの変態だ…バイト先に言いふらされたら…なんで掴んだ時点で気づかなかったんだ…などと考えてたら先輩「男の子の責任だもんね。えらいえらい!で、プリクラは?」俺「え!あっ!はい!!こっちですこっち!!」そんなこんなでその場は軽く流してもらえた。女性との友人?関係というのも経験浅かった俺はしばらくショックで先輩に話しかけられなかった…それから一週間くらいした頃、バイト先の休憩室でたまたま2人っきりになった。俺はずっとコンドームの件を謝ろうと思っていたが、そんな話をまた女性の前ですることを想像しただけで恥ずかしくて恥ずかしくて実行に移せないでいた。さすがに休憩室で2人でギクシャク話していて先輩も気まずくなったのか先輩「加藤くん…この間のこと気にしてギクシャクしすぎ(笑)」とわざわざ話題振ってくれた。俺はタイミングを逃さず俺「あの時は失礼なことして本当に申し訳ありませんでした。これからもアドバイス頂けたら嬉しいです」やっと謝れた…一週間の重荷が取れた…しかし、待っていたのは思いもよらぬ言葉だった。先輩「加藤くんは誠実だねぇ。あのさ…私も相談があるんだけど…いいかな?」俺「はい?なんでしょうか?」先輩「あのコンドームもらってもいいかな?」俺「え?」意味がわからなかった…とりあえず休

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺は高3の時の話、その子は部活の後輩で初めて付き合いたいと、飲食店の先輩に、(一個上の女)、どうかな?あんまりエロくないかもしれない、是非写真かプリクラを見、「加藤くんプリクラ持っ、差し出した先にあったものはプリクラではなくコンドーム、。女性との友人?関係というのも経験浅かった俺はしばらくショックで先輩に話しかけられなかった…それから一週間くらい、、バイト先の休憩室でたまたま2人っきりになった。俺はずっとコンドームの件を謝ろうと、(笑)、付き合い初めたばかりの俺から、ない男別れれ、「ん〜3日かな。」かなり脱線、サイズは俺と同じ、、2人で近くの公園に…ここは森の中にあるアスレチック公園で夜は野外プレイの名所、早々とズボンを脱がされる、ペロペロ舐め始めた、「おっ!元気になりましたねぇ、「あんまりフェラ、とこで射精、「まずはおっぱいよ。ブラの外しかたは…」、先輩の胸をゆっくりもみ始めた、小さかった!もみ始めたっていうか…もむ肉がほとんどなかったwww摘む感じ、「あぁん。そのまま乳首をコリコリ、「はぁぁダメ〜。お姉さんエッチになっ、「女の子がダメっていうのは気持ちよすぎでダメってこと、舌が痛くなったのはいい思い出先輩、「もっと鍛えない、案の定すぐ大きくなり二回戦を始めようと、「おーい!!」2人とも驚き、下半身裸で2人、俺の脱童貞物語は終わった、2、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト