性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

10歳も歳が離れた姉が泥酔していたので脱がせて触ってみた

TD010509
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、高校生)女(大人、経験済、OL)

テクスト冒頭部分

僕は末っ子で姉とは10歳も歳が離れています。兄もいますが独立して1人で暮らしています。姉は昔からすごく僕の事を良くしてくれて面倒を見てくれてました。小さい時から毎日一緒に風呂にも入っていました。姉が就職してからも姉が帰宅するまで風呂を待っていました。でも僕が小学6年の時に女性の体に興味が出て来て胸や陰毛は見慣れていましたが、アソコに興味が沸き一緒に湯船に入っていて姉が出る時に後ろから股の間を覗き込む行為を繰り返していました。その事がバレたのか「そろそろ1人でお風呂入ったら?」と、言われてしまい別々に入る事になりました。それから僕が高校生になるといつしか姉の下着を盗んで姉を想像してオナニーするようになりました。僕が高校2年の時夜遅くに玄関で大きな音がして、見に行ってみると姉が泥酔して横たわっていました。姉に肩を貸し何とか2階の姉の部屋まで運ぶと部屋に入るなり、いきなり僕にキスをしてきたのです。「○○○ありがと~」とか言いながら・・・キスもした事無かった僕はビックリしました。酒の臭いがすごかったけど、キスの感触が良くてフラフラの姉に今度は僕からキスしました。姉は「ん~っ」と声を出し驚いていたようですがキスし終わると、なぜかクスクス笑っていました。姉はスーツの上着を脱ぎ、僕に渡したのでハンガーにかけました。姉がベッドに腰掛けると、僕も隣に腰掛ました。意識がハッキリしない姉に、「大丈夫?」と声をかけましたが返事はありません。僕はドキドキしながら胸に手を伸ばし軽く触りました。何も反応が無いので、もんでみると「もーっ」と僕の手を払いのけベッドに倒れ込みました。しばらく様子を見て、また僕は姉の胸をもみました。もう寝てしまったのか反応は無く、僕は調子に乗ってシャツの上からブラをずらして乳首をさわったり、胸をもみ続けてました。しばらくすると、姉がかすかに「・・ん・・・んっ・・・・ん」と声を出し始めたのです。僕はその時(え?気持ち良いの?怒ってないの?)って思いました。僕は緊張で手が震えながら、ブラウスのボタンを外していきました。その僕の手に、姉は自分の手を添えていました。白のブラが見え、外し方の分からない僕はブラを上にずらしました。久しぶりに見る姉の乳房。昔見た時よりすごくHに見えました。僕は夢中で乳首にしゃぶりつき、アダルトビデオで見たように、吸ったり舐めたり、唇で噛んだりしている

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

僕は末っ子で姉とは10歳も歳が離れ、小さい時から毎日一緒に風呂にも入っ、でも僕が小学6年の時に女性の体に興味が出、胸や陰毛は見慣れ、アソコに興味が沸き一緒に湯船に入っ、いつしか姉の下着を盗ん、僕が高校2年の時夜遅くに玄関で大きな音が、姉に肩を貸し何とか2階の姉の部屋まで運ぶ、いきなり僕にキスを、酒の臭いがすごかった、姉はスーツの上着を脱ぎ、姉がベッドに腰掛ける、胸に手を伸ばし軽く触りました、シャツの上からブラをずらし、乳首をさわったり、ブラウスのボタンを外し、久しぶりに見る姉の乳房、吸ったり舐めたり、唇で噛んだり、僕の右手は自然と姉の股間に・・・スカートの中に手を差し込む、僕はそのままパンツをさわりました、(あ・・・濡れてる!)、僕の愛撫に感じ、姉のパンツを太もも辺りまで降ろした時、ペニスを入れようと、5ピストンも、姉の陰毛の上にどぴゅどぴゅと射精、「どう?満足?」、フェラチオをやめました、ゆっくりと腰を落とし挿入、「あ〜・・・おねぇちゃん、気持ち良いよぉ」、「あ〜・・おねぇちゃん、もうイキそう、「じゃあ、私シャワー行っ、そんな姉も今月結婚、エロページがあり勃起、パンツの上から2,3回シゴかれた、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト