性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

教習所で知り合った人妻 2

TD010588
キーワード: 教習所
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

「もしもし~う~ん・・・どうしたの?えっ?う~ん・・飲んだよ~」旦那から電話がくるとは思っていなかったらしい。見てみるとミーちゃんはソワソワしながら話をしていた。俺は思い出したかのように立ち上がり、ミーちゃんに身振り素振り手伝えた。そっちは携帯の電波悪いから、こっちに来なきゃダメだよ!って。何度も口で「で・ん・ぱ!で・ん・ぱ!」というと、ようやく伝わり、こっちに戻ってきた。「うん、そうそう今廊下に出たんだけど、電波悪いみたいで。今は平気でしょ?」なんとか大丈夫そうだった。俺はミーちゃんをソファーに座らせた。初めは酒を飲みながら音無しのテレビを見ていたが、いっこうに電話が終わらない。ミーちゃんも「ごめんね」って何度も俺に手と顔で謝ってた。なにやら旦那さんは酔っ払っているらしく、ウダウダと日記のような会話を続けているらしい。ボーッとしながらミーちゃんを見たりしていて、俺はある事を思い出した。1番興奮した話だ。もしかしてこの電話中とかって凄いチャンス?って。ゆっくり俺は隣に座って、背を向けるミーちゃんを後ろから抱き締めた。そのまままたオッパイを揉み始めると、身をくねらせて逃げようとする。けど、本気で逃げるんじゃなくて、ただ身をよじるだけ。ホホを膨らませて「もうっ!」て顔をしてたけど、逃げ出そうともしない。俺は調子にのって揉みまくった。シャツの中に手を入れて、ブラの上からも。電話が終わらないのをいい事に、下の方にも手を伸ばした。さすがにこれには拒絶して、足を開こうとはしなかった。それでも立ち上がって逃げ出さないから、俺はおっぱいを攻める事にした。Tシャツのようなシャツを着ていたので、それをゆっくり下から捲り上げる。両腕で上にあげさせないようにされてたけど、俺はゆっくりまくりあげた。それで後ろのホックを外して、強引に下からナマ乳を揉んだ。乳首は硬くコリコリになっていて、ミーちゃんの口は横一文字になってた。声を出さないように堪えてるっぽかった。両方の硬くなった乳首を親指と人差し指で摘まんで、コリコリコリとしてみた。ケツをくねらせるように身悶えるミーちゃんを見て、俺は最高に興奮してた。それで俺はミーちゃんをソファーに押し倒すようにして、そのまま乳首にむしゃぶりついた。「んはっ」と一瞬だけ小さく声を出していたが、バレなかったみたい。乳輪が少しポコッと盛り上がっていて、なんか妙に卑猥

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

旦那から電話がくるとは、俺はミーちゃんをソファーに座らせた、1番興奮、ブラの上からも、乳首は硬くコリコリになっ、ミーちゃんの口は横一文字になってた、なんか妙に卑猥、乳首は普通サイズで目の前でビンビンに硬くなってた、目の前にある形の良い巨乳に興奮、乳首も舐めまくっちゃってた、アソコをモモで圧迫、期待通りミーちゃんは太ももにアソコを擦り付け、エロい女ってAVとかの演技、モテない俺には仕方が無い、20分ぐらい、パンツを穿い、パンツを脱がせ、確かに濡れてる、下着が湿り過ぎ、クリトリスにつけ、三擦り、ミーちゃんの口の中にドクドクと精子を出しちゃった、ミーちゃんはそのままフェラ、俺は放心状態、「ねぇ・・シャワー借り、笑顔でミーちゃんが風呂場へ入っ、だから5分ちょっと、ベッドに移動、覆いかぶさるようにまたキスを、風俗以外で初めて乳首舐めも、全裸になったミーちゃんのスタイルはヤバかった、舌使いが猛烈にエロい、マグロと、偶然当たった感じで何度も擦ってた、ゴム、人妻、もっと激しく腰を動かす超淫乱、俺に抱き付い、続きを読むために→お気に入りに追加[体験告白][エッチ][人妻][ディープキス][乳首舐め][フェラチオ][口内射精][生挿入][膣の締め付け][絶頂]エッチ、体験談Fc2BlogRanking|禁断の体験、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト