性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ヘルスに行ったら昔憧れていた元同僚女が出てきた!脅して中出し

TD011022
キーワード: 風俗で知り合いとヘルス
カテゴリー: 男性視点 男(経験済、会社員)女(大人、バツ1、風俗嬢)

テクスト冒頭部分

俺は朝のモーニング割引で一発抜いて営業に行こうと考え、会社から飛び出してヘルス街にやってきた。呼び込みの声を聞き流しながら今日の店を選んで歩いているとまだ午前中とはいっても俺と同じような連中が何人か店を選んでいる。そこで、顔見知りの女に出会ったのだ。3年前結婚で会社を寿退社した、営業2課のT子だ。他人の目を避けるようにうつむき加減に急ぎ足で左から横切るように右の路地に入った。この清楚な雰囲気が出ている女には不釣り合いな裏路地を歩いて、数メートル先の高級ヘルスにボーイに頭を下げながら店の中に消えていった。昔、何度も残業と嘘をついてT子のロッカーから制服やストッキングを取り出し匂いを嗅ぎながらオナニーをしたものだ。その精液を制服の裏地に塗りつけたり歯ブラシに付着させ、昼休みに給湯室で磨く姿を想像してさらに勃起するという俺の憧れのズリネタだった。3年前、学生時代から付き合った男と結婚し、すぐにガキができたと噂で聞いていた。結婚式で見たT子の花嫁衣装。今でも頭の中で、バックから突き上げるようにレイプしている俺。よし、今日の相手はもう決まった!T子にヌイてもらおうと店に飛び込むと、金額なんか気にすることなく今入った女の子を指名したいとボーイに伝えた。案内された部屋に待機しているとT子が正座をして迎えに来た。俺と視線を合わせることがなかったがチャイナ風ミニワンピは期待通りのボディパーツだった。まだ、慣れていないのか形式の挨拶がぎこちない話をしながら階段を上がり部屋に通された。そこでT子は、はじめて俺の顔をはっきり見た。あきらかに動揺した表情になったのだ。「ふふっ…まさかこんな所でT子ちゃんに会うとはね…」「……。」T子は顔を赤らめうつむいたまま無言だった「失礼します・・・」T子は備え付けの電話を取ってチェンジ願いをしようとしたが、俺がその腕を素早く掴んで「俺は指名したんだよ」と言ってやった。囁くともうガクッとうなだれて正座のまま泣きだした。話を聞くと競馬と競艇に狂った旦那と別れたらしい。いつの間にかタチの悪い闇金融の保証人にさせられた分の返済を、別れた後もしつこく迫われているという。この店を紹介され、働いて返済していることを話したのだった。かわいいだけのバカ女・・・。いい気味だった。「そうだったの…でも今日は客だから存分に楽しませてもらうよ」許してくれると勘違いしていたT子の顔

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺は朝のモーニング割引で一発抜い、3年前結婚で会社を寿退社、営業2課のT子、T子のロッカーから制服やストッキングを取り出し匂いを嗅ぎ、学生時代から付き合った男と結婚、なく今入った女の子を指名、T子は備え付けの電話を取っ、競馬と競艇に狂った旦那と別れたらしい、別れた後もしつこく迫われ、「ズボン脱がし、チンポ舐めろよ」、「なかなかうまいじゃないか、昔会社内でも誰かにフェラ、「それともヤミ金の連中に無理矢理仕込まれたのか!」、「奴等にマンコもフェラもたっぷり味見、「もう男のチンポ何百本見てる、目の前に立たせ脱ぐように命令、歯を食い縛っ、ワンピのファスナーを下げピンクの上下の下着を俺に見せた、全裸になる、T子の乳首を夢中になっ、吸った、T子は抵抗、T子と呼び捨て乳房を揉ん、「君とセックス、指で感じる、イヤがるT子の足を強引に肩に担ぎずっと想像、俺はT子のマンコに舌を押し込ん、さすがに人妻、簡単に濡れだし、T子の身体がビクビク動き感じ、満足、マンコから溢れる俺の精子をティッシュで後始末を、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト