性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ガテン系の彼女と。。。≪初体験、童貞、処女≫

TD013228
カテゴリー: 男(童貞)女(処女 )

テクスト冒頭部分

結婚後も同居していた9歳年上の兄が家を立てることになった。当時大学生だった俺はおふくろの命令で建築現場に飲み物やら茶菓子やらを差し入れするはめに。そこでの会話。俺「ドリンク持ってきました。どうぞ休憩にして下さい。」職人さん「お、兄ちゃんいつもすまないね。」そしたらやけにちんまくてタオル被った男の子が「ダイエットコークないの?」俺「ないんですよ。普通のコーラじゃ駄目ですか?」男の子(?)「甘いもんばてるから嫌い。次からダイエットコーク買ってきてよ。」生意気なクソガキだなー、苦手だと思ってたのが嫁になるとは思わなかったです。妻と初めてした会話から誘導されて来ました。兄が俺も憧れていた幼馴染と結婚してしばらくは実家に同居していた。控えめにしてたのだろうと思うのだがギシアンが隣の部屋の俺には丸聞こえで、毎日悶々としていたところ、親が半分金を出して近所に新居を経てることになった。大学生と言っても毎日だらだら過ごしているだけだし、現場が駅に向かう途中にあったので、職人さんへの差し入れは必然的に俺の役目になった。嫁は棟梁の娘で、親父さんの手伝いをしていたのだが、ガングロとかじゃなく土方焼けにタオルを被った作業服姿で、しかも他の職人から「シゲ(仮称)!ボード持ってきて!」なんて呼ばれていたので、俺はてっきり見習いの使い走りかなにかだと思っていた。ダイエットコーク買って来いなんて随分生意気な奴だなと思ったけれど、出来るだけ波風立てないように生きていくのが信条なので、次からは必ずダイエットコークを混ぜて持っていくようになった。ジュースだけじゃなくて、おふくろが漬けたお新香やら煮物も持っていってたので、翌日の差し入れのためにタッパを回収するのも俺の仕事で、毎回職人さん達が一服終わるまで、ぬぼーっと現場の隅で本読んだりしていた。ある日、シゲが何思ったんだか寄って来て、「何読んでんの?面白い?」と尋ねてきた。「『集合と位相空間』。面白くはないよ、教科書だし。」そう答えると何だか変なツボに入ったらしくてゲラゲラ笑い出した。「何?学校じゃないのに教科書読んでんの?そんな勉強ばっかしててアホにならない?」失敬な奴だなと思いつつも、読んでおかないと講義についていけない旨を伝えた。「ふーん。授業聞いてるだけじゃ駄目なん?」「駄目。自分でも頑張らないと。」シゲは全然納得してない様子でコーラ片手に作業に戻

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

結婚後も同居、9歳年上の兄が家を立てることになった、当時大学生、「甘いもんばてる、「シゲ、大学は楽しいかとか、明らかに他の職人とは一回り近く下、「ロンゲの兄貴ってわけじゃ・・・ないん、「ばっか。ふざけんな。そういうチャラい話じゃないよ!」、ー。シゲ根性ないもん。高校1年で辞めちゃう、二人で黙ったまま職人さんの飲み終わったペットボトルやらタッパを集め、。シゲ人見知り激しいん、感じが、週3回、午後5時から10時まで、大検用テキスト3周終わっ、2年以上みっちり一緒にい、キス、「悠、童貞?」、「うっせ、セックスくらい、。でも2回って・・・2回って・・・ゲラゲラゲラゲラ。」、半分おしゃべりで1年が過ぎ、キレられ三倍返し、「お酒もういいや。少し歩きたい。」、ホテル街に差し掛かっ、。ビッチシゲはまだ処女、いきなり鳴る電話に二人、別々に風呂に入っ、、無理矢理ボールペン入れられちゃったん、シゲが学校やめたのも肩耳聞こえないのもいじめられてたせい、服を脱がせた、初体験じゃなく、⇒FC2BlogRanking[体験告白][エッチ][処女][結婚]エッチ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト