性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

同じマンションに住む30代後半くらいの奥さん

TD014903
キーワード: 近所の人妻と
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

真夜中に最寄駅から15分ほどの家までの道のりを歩いていると、前方に千鳥足で歩いている女性を発見した。オレも酔っていたので何も考えずに後ろから、お姉さんこれから遊びに行かない?と声をかけると、振り向いた女性は同じマンションに住む30代後半くらいの奥さんだった。たまにエントランスやゴミ置き場で顔を見かけるので、憶えていた。内心、うわぁ〜!ヤバイ!と思っていたら、奥さんが“あー、知ってる。同じマンションの人でしょ〜。”と言った。オレが気まずそうに、あっ!どうもすいません。友達と勘違いして、ゴメンなさい。と返答をすると、奥さんは“なーんだ、ナンパされたのかと思ったのに!”と残念そうに言う。話しは変わるが、最初に後ろから見た時に、白いワンピース姿(丈が短くミニっぽい)で、スタイルが良く、少し茶色い髪のロングヘアーだったので若い女性と思って声をかけた。とても子供がいる人妻には見えなかったから声をかけたのだが...!話しは戻って、奥さんが“今日は帰っても一人だから、つまんないと思ってたのに〜。”と続けて言った。奥さんの酔った姿と解放的な態度が、誘っても平気そうな感じだったので、これから一緒に遊びますかっ!?と言ってみると、奥さんは“えぇ〜本当にいいの!?もっと若いコのほうがいいんじゃない!”と遠慮している様子。だが明らかに酔っていて、正常な判断が出来てなく、足元をフラフラさせながら“じゃ〜行こう。”とオレに腕組みしてきたので、フラフラ歩く奥さんを引っ張って行くように来た道を戻って歩き始めた。繁華街に戻る道すがら奥さんに、何処に行きましょうか?と尋ねると、案の定!“落ち着けるとこにしようよ。”と意味ありげな言い方をする。オレもストレートには言わず、静かな所がいいんですか?と誘導するように聞きなおしながらホテル街の方向に向かう。だれでも知っている場所にあるホテル街の方向なので、奥さんも歩く方向の意味を感じ取ったか、妙にソワソワし始め自分が酔っている事を強調して“もう飲み過ぎちゃって、訳わかんない!”とか“わたし、ちゃんと歩いてないでしょ〜”と言って、言い訳をしていた。ホテル街の入口にさしかかり、この辺に入りますか?と悪戯っぽく言うと奥さんも“もう歩くの疲れたし、入ろうか?”と言い訳っぽく自分を納得させた。オレの方こそ、その気満々で来たのに、いざ入ろうと思うと、同じマンションに住んでる

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

真夜中に最寄駅から15分ほどの家までの道のりを歩い、女性を発見、振り向いた女性は同じマンションに住む30代後半くらいの奥さん、(丈が短くミニっぽい)、スタイルが良く、とても子供がいる人妻には見えなかった、一人、感じ、ホテル街の方向に向かう、“もう飲み過ぎちゃっ、“結婚、2人、ソファーに座っ、キスを、軽く抵抗、強引に舌を挿し込み、もう片手で胸を鷲掴みに揉ん、オレの股間に手をやっ、喘ぎ出した、ディープキスを続け、脚の片方をオレのモモの上に乗せ、綺麗、。その他愛も無い会話の中で、よけいに気持ちが昂ぶっ、奥さんの首筋に舌を這わせ、脱がす、デザインのキャミソールより色っぽく感じた、キャミソールとブラジャーの肩紐を下ろし、乳首に吸い付く、、顔は藤崎奈々子がちょっと老けた感じ。あまりタイプではない、わかる程、濡れ、。奥さんは途中で何度かショーツを自分で脱ごうと、愛液が絡みつい、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト